大紀元時報
トップ 新唐人
新唐人
2007.02.15
NY市長:「新唐人華人新年祝賀祭の日」(2月14日)制定

 【大紀元日本2月15日】ニューヨークのラジオ・シティにて2月14日より17日まで、4日間にわたる「全世界華人新年祝賀祭」(新唐人主催)は公演の幕を開けた。初日公...

2007.02.13
WOIPFG:新唐人新年祝賀祭への妨害、中共に追及通告

 【大紀元日本2月13日】「法輪功迫害を追及する国際組織(=WOIPFG)」は、新唐人テレビ局が主催した2006年クリスマスの「ホリデー・ワンダース」及び2007...

中共の名誉毀損と妨害を訴えた記者会見(撮影Henry Chan)
2007.02.03
米NY:新唐人・新年祝賀祭記者会見、中共による名誉棄損と妨害を訴える

 【大紀元日本2月3日】新唐人テレビニューヨーク総局は1月29日、記者会見を開き、「全世界華人新年祝賀祭」の巡回公演情況を紹介すると同時に、中国共産党による祝賀祭...

2007.02.03
新唐人・新年祝賀祭:中国当局による妨害に、抗議声明

 【大紀元日本2月3日】 中国の外交官並びに国の機関は最近、新唐人テレビ局(NTDTV)及び当社が上演した中国新年祝賀祭スペクタキュラーを中傷誹謗するメッセージを...

「誓約」の一場面(Photo by EPOCHTIMES.COM)
2007.01.30
【バンクーバー通信】蘇る中国の伝統文化

 【大紀元日本1月30日】あけましておめでとうございます、、、には、もうちょっと遅いし、旧正月の新年快楽(シンネンクヮイラー標準中国語)や恭喜発財(ゴンヘイファッ...

韓国政府が中国当局の圧力に屈して新唐人の公演を取り消したことを譴責する社説を掲載した「朝鮮日報」のサイト
2007.01.09
新唐人韓国公演取消事件: 韓国主要メディア、社説で政府を譴責

 【大紀元日本1月9日】「朝鮮日報」を含む多くの韓国主要メディアは7日、新唐人テレビ(本部・米ニューヨーク)が主催した「中韓民族演芸の夕べ」公演の突然のキャンセル...

3月10日、14日に日本で開かれる新唐人新年祝賀祭公演の宣伝チラシ(大紀元資料)
2007.01.07
新唐人テレビ韓国公演、中国当局の圧力で突然取消

 【大紀元日本1月7日】韓国ソウル市の国立劇場で1月6日に予定されていた「中・韓民族演芸の夕べ」(主催・新唐人テレビ局=本部・米国)が、公演する直前に韓国政府によ...

12月8日に、カナダ国会でクリスマス・ライトアップ式典に参加したカナダのハーパー首相一家(写真:カナダ首相事務室)
2006.12.25
カナダ・ハーパー首相、「2007年全世界華人新年祝賀祭」に祝辞

 【大紀元日本12月25日】カナダのスティーブン・ハーパー首相は12月15日、来年1月3日にバンクーバーで開催する「2007年全世界華人新年祝賀祭」への祝辞を送り...

放送部門の調査報道最優賞に輝いた報道番組「中国ネット検閲の背後に潜む欧米企業」(新唐人テレビ)
2006.11.16
新唐人テレビ局番組=「中国のネット検閲の背後に潜む欧米企業」、北米で報道賞受賞

 【大紀元日本11月16日】米国首都ワシントンで14日に行われた米国第1回エスニック・メディア賞(主催・米メディア協会NAM)の授賞式で、中国語メディア新唐人テレ...

開かれた第1回世界記者会議(大紀元) 
2006.10.31
新唐人テレビ台湾放送局、来年1月に放送開始  

 【大紀元日本10月31日】新唐人テレビ台湾放送局は来年の1月に正式に放送を開始する。それに先駆けて10月28日には、第一回世界記者会議が台北市の中華経済研究院で...

衛星放送を見るための自己設置用アンテナ(Photo by Cancan Chu/Getty Images)
2006.07.26
テレビ・アンテナの無断設置に罰金70万円、中共当局と国民の情報戦

 【大紀元日本7月26日】中国内陸貴州省の地方新聞『貴陽晩報』の報道によると、貴陽市は最近テレビ・アンテナの「不法設置」の取締りを始めており、一般市民が勝手にアン...

第一回「健康と自然博覧会」会場(大紀元)
2006.03.24
台湾大紀元時報主催:「第一回健康と自然博覧会」、大盛況

 【大紀元日本3月24日】大紀元台湾支社が主催した「2006年健康および自然博覧会」は3月16日から19日の4日間で、6万人の入場者を迎えるほどの大盛況ぶりをみせ...

世界各地の公演に次いで、ワシントンDCで開催された全世界華人新年特別公演(大紀元)
2006.02.20
ワシントン:「新唐人テレビ局」新年特別公演、超満員の空前盛況

 【大紀元日本2月20日】新唐人テレビ局(NTDTV、本部=ニューヨーク)が主催の「全世界華人新年特別公演」は2月16、17日、ボストン、ニューヨーク、トロントな...

満席となった会場(大紀元)
2006.02.14
韓国:全世界華人新年特別公演、中共の妨害を乗り越え上演

 【大紀元日本2月14日】中国駐ソウル大使館から圧力をかけられた韓国国営放送 (KBS)によって、同放送局のスタジオの使用が開演3日前に突然キャンセルされた「全世...

全世界華人新年特別公演の司会者
2006.02.08
全世界華人の新年特別公演、シカゴに登場

 【大紀元日本2月8日】「神話と伝説」をモチーフとする新唐人テレビ局主催の全世界華人新年特別公演が2月4日、米シカゴ市のArie Crown Theatreで幕を...

公演の中止が迫られた新唐人テレビ局韓国支局(新唐人テレビ局)
2006.02.08
韓国:中共の圧力が海外に、新唐人新年祝賀祭公演、取り消される

 【大紀元日本2月8日】衛星放送の新唐人テレビ局(本部=ニューヨーク)が主催の新年祝賀祭特別公演は世界各地で公演され好評を博しているが、韓国で予定されていた公演の...

2006.01.30
2月4日(土) 第三回新唐人世界華人新年音楽会 無料映写会のご案内

  詳しくは PDFファイル をご覧ください。

舞台でカーテンコールに応える出演者一同(新唐人)
2006.01.23
全世界華人新年祝賀祭、ニューヨークで盛大に開催

 【大紀元日本1月23日】「全世界華人新年祝賀祭特別公演」は21日午後6時に、ニューヨーク市内のラジオ・シティ・ミュージック・ホールで盛大に開催した。盛装した多く...

2006.01.19
「同一首歌」をニューヨークで上演、中共が「新唐人」と対決

 【大紀元日本1月19日】海外で新星の如く突然現れた新唐人テレビ局が主催する「全世界華人新年特別公演」の台北公演が無事に幕を下ろした。会場の外では生中継も行われ、...

ライドノフスキー・サックス四重奏(大紀元)
2006.01.11
写真報道:新唐人TV主催『全世界華人新年祝賀祭』、ボストン初公演

 【大紀元日本1月11日】新唐人TVビ局主催の『全世界華人新年祝賀祭』が7日、米国ボストン市で初公演され、好評を博した。ニューイングランドほか、国内5州から東洋お...

新唐人2005年新年夜会の舞踏「蘭花花」一景(大紀元)
2005.12.18
2006年全球華人新年晩会、16都市で開催

 【大紀元日本12月18日】新唐人テレビ(NTDTV)は10日、2006年全世界華人新年夜会を2006年1月7日から2月25日にかけてパリ、シドニー、台北、バンク...

新唐人テレビ局主催の2005年新春コンサート
2005.09.09
ユ社、新唐人テレビとの契約を延長

 【大紀元日本9月9日】欧州第2位の通信衛星運営会社ユーテルサット社(欧州電気通信衛星機構、以下ユ社)が、中国大陸向けに中国語放送を提供している新唐人テレビ局(本...

2005.09.06
新唐人テレビ長期放送契約を更新、中国当局が妨害工作

 【大紀元日本9月6日】アメリカに本部を置く中国語テレビ局・新唐人テレビ(以下、新唐人)が2日、放送衛星の所有者であるユーテルサット社(以下、ユ社)と交渉の結果、...

2005.09.04
速報:新唐人テレビ局、アジア向け放送、長期契約更新成功

 【大紀元日本9月4日】アメリカに本部を持つ中国語のテレビ局、新唐人テレビ局が2日、放送衛星の所有者であるユーテルサット社(以下、ユ社)とアジア向け放送の継続を巡...

元・中共国家安全局職員、610オフィス職員郝鳳軍が内幕を暴露
2005.08.30
シドニー討論会:中共による海外独立メディア弾圧の実態を暴露

 【大紀元日本8月30日】8月24日、シドニーで開かれた「新たな情勢の下、中共政府が周辺国家にもたらす影響」と題した討論会で、元・中共国家安全局高官:&#3708...

ロンドンでインタビューに答えた呉氏=2005年3月=(大紀元)
2005.06.10
元中国の新聞記者が語る特別インタビュー
中国共産党の海外における統一戦線とは

新華社の駐パリ特派員だった呉葆璋氏が本年3月、ロンドンで大紀元時報の特別インタビューに応じた。同氏は新聞報道関係者として四十数年間を務めたが、1989年、中国共産...

(大紀元)
2005.06.08
新唐人テレビ局カナダ支社、4回目のテロ攻撃を受け

 【大紀元日本6月8日】新唐人テレビ局カナダ支社は6月3日、殺人をもって恐喝する手紙が同支局に送りつけられた。同支社がカナダ放送協会に営業許可申請をして以来2ヶ月...

2005.05.20
目に余る中共の海外メディアへの干渉と妨害

 【大紀元日本5月20日】今年の4月23日にニューヨークのマンハッタンで行われ、4000人が参加した「4・23自由民主デモ」で、主催した「中国共産党脱党(団)者が...

2005.05.19
東京:新唐人テレビ5月20日記者会見

 謹啓、一党独裁下の中国では、言論・表現の自由における統制のため、民衆は当局を代弁するだけのメディアからのみ、情報を得ることができないのが現状です。そのため検閲済...

2005.05.18
自由を犠牲にして、何が得られるのか(報道解説)

 【大紀元日本5月19日】中国政府は情報統制のためにしばしば、中国の民衆や海外の華人たちへ正しいニュースを伝えようとするメディアに対し、背後で密かに妨害工作を仕掛...

^