大紀元時報
トップ 新型コロナウィルス肺炎
新型コロナウィルス肺炎
北京の紫禁城を背景に写真を撮る女性(GettyImages)
2020.03.17
「米軍持ち込んだ」と中国側主張 米専門家「反米で市民の不満解消狙う」

中国政府の高官が、パンデミックの爆心地となった武漢に米軍が中共ウイルスを持ち込んだ可能性があると示唆したことを受け、米国務省は3月13日、駐米中国大使を国務省に召...

中共ウイルス(新型コロナウイルス、COVID-19)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.03.01
中共ウイルスの遺伝情報を世界初公開した上海P3ラボ、当局が突如閉鎖

中共ウイルス(新型コロナウイルス)のゲノム配列情報を世界で初めて公開した上海公共衛生臨床センターは中国当局に突如、閉鎖されたことが分かった。英字紙サウスモーニング...

武漢赤十字病院で中共肺炎(新型肺炎)の患者に対応する医師。2020年2月16日に撮影( STR/AFP via Getty Images)
2020.02.24
湖北省で医師2人、中共肺炎感染で死亡 

23日、湖北省で中共肺炎(新型肺炎)の治療に当たっていた医師2人が死亡した。中国の各メディアが報じた。 

カンボジアのシアヌークビル港に停泊している大型クルーズ船。2月18日撮影(GettyImages)
2020.02.20
中国依存のカンボジア 新型肺炎でシアヌークビルのカジノは「空っぽ」に

東南アジアのカンボジアでは、中国共産党が資金と人口を注いでいることで知られる。なかでも、シアヌークビルは、中国資本が広く浸透し、地元住民は街の変化に不安を抱いてい...

(Getty Images)
2020.02.20
新型肺炎、中国軍にも感染者=香港人権民運センター

新型肺炎の影響は中国軍にも及んでいる。中国軍機関紙・解放軍報2月17日の報道によると、中部戦区東海艦隊では一部の兵士が隔離されており、中に軍艦艦長の余松秋氏も含ま...

2020.02.18
新型コロナウイルスの発生を予見?武漢市、昨年9月に模擬演習

湖北省武漢市では、昨年9月、新型コロナウイルスの発生を想定して、演習訓練を行っていた。中国のネットユーザーが当時の報道を発見し、波紋を呼んでいる。

南方航空の展示。広東省で2014年に開かれたエアショーで撮影。参考写真(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2020.01.29
中部国際空港、中国人乗客が武漢乗客との同乗拒否 騒ぎに

名古屋中部国際空港で27日、一部の中国人乗客は武漢出身の乗客との同乗を拒否したため、中国南方航空上海行きのCZ380便が5時間遅延した。

^