大紀元時報
トップ 朱鎔基
朱鎔基
海外メディアは、法輪功学習者と朱首相の間の対応に、大変驚いた。そして中共政権以来初の官民の間の平和な対話として、法輪功学習者の「平和と理性」や、政府の「開明」を賞賛した(明慧ネット)
2018.04.25
なぜ法輪功は迫害されたのか 4.25陳情をふり返る

1999年4月25日、中国の天安門広場で中国の社会を揺さぶる出来事が起きた。一万人を上回る法輪功の愛好者が北京の中南海にある府右街陳情オフィスを訪れ、集団陳情を行...

(Japanexperterna.se/Flickr)
2017.02.28
金融経済
中国銀監会の新主席、就任初日に8つの金融リスク言及

中国の銀行や金融機関を監督する機関の銀行業監督管理委員会(銀監会)はこのほど、前山東省省長の郭樹清氏が同会の新主席に就任すると発表した。郭氏が就任した初日に、中国...

中国上海市政府は、習近平国家主席の側近とされる応勇氏が20日午後、正式に上海市長に就任したと発表した。国営新華社通信など複数のメディアが報じた (PETER PARKS/AFP/GettyImages)
2017.01.22
習近平氏側近の応勇氏 上海市長に就任

中国上海市政府は、習近平国家主席の側近とされる応勇氏が20日午後、正式に上海市長に就任したと発表した。国営新華社通信など複数のメディアが報じた。

2012年11月の中国共産党第十八次全国代表大会に参加した当時の朱鎔基元首相 (Feng Li/Getty Images)
2016.03.18
朱鎔基元首相、日本元内閣閣僚に異例の弔辞 専門家「指導部の了承を得たはず」

中国の朱鎔基元首相(87)が、今年1月に亡くなった宮崎勇元経済企画庁長官(享年92歳)を送る会に弔辞を寄せたことが報じられて関心をよんでいる。中国問題専門家は、こ...

22日、母校の清華大学の懇談会に出席した朱鎔基・前首相(スクリーンショット)
2011.04.27
「でたらめなことばかり」 朱鎔基・前首相、清華大学で政治批判

 【大紀元日本4月27日】中国の朱鎔基・前首相(83)は4月22日、母校である清華大学で学生らと懇談会を開いた。政権を引退してからの9年間、政治に関するコメントを...

合掌する子供、米国ワシントンにて1999年7月29日撮影。この9日前、中国共産党は国内で法輪功学習者に対する弾圧を開始した(JOYCE NALTCHAYAN/AFP/Getty Images)
2011.04.25
歴史に別の選択あったか 12年前の中国を変えた大事件を振り返る

 【大紀元日本4月25日】4月の中国。毒豚肉、毒牛肉、毒モヤシなど、各地で次々に露呈する食の安全問題に怒れる国民世論。反体制派の芸術家、艾未未(アイウェイウェイ)...

経済学者・何清漣氏
2008.12.10
何清漣氏:中国の誤った経済政策、「富国強兵」

 【大紀元日本12月10日】中国の改革開放は経済を中心にしたもので、これまでの30年間の経済はある一定の成績の下で発展したが、同時に環境や社会等に深刻な問題も多く...

2006.02.03
中国経済の現状と展望 その二

 【大紀元日本2月3日】程暁農:1985年、中国人民大学大学院修士課程経済学研究科修了後、中国全人代常務委員会弁公庁研究室を経て、経済体制改革研究所に勤務、経済体...

2005.10.13
中国四大銀行、支店長ら42人海外に集団逃亡

 【大紀元日本10月13日】中国共産党政権成立第56回の記念日を目前に、中国四大国商業銀行の支店長等42人が、海外に集団逃亡するという重大事件が発覚した。当事件は...

2005.05.18
中国経済の崩壊が近いのは何故か(1)

【大紀元日本5月18日】以前は朱鎔基が涙に暮れ、後には温家宝がマクロ調整を実施した。口には出さないが、こうした総理の行動は、中共国家の経済状況を洗いざらいさらけ出...

著名な政治経済評論家である草庵居士は、4月3日、大紀元北カリフォルニア支部主催で、サンフランシスコ・ベイエリアのサニーベイルにて行われた第13回“九評共産党”シンポジウムに参加した。
2005.04.26
草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(二)

【大紀元日本ネット4月25日】(大紀元記者黄毅燕報道)著名な政治経済評論家である草庵居士は、4月3日、大紀元北カリフォルニア支部主催で、サンフランシスコ・ベイエリ...

^