大紀元時報
トップ 李登輝
李登輝
台湾台北で2018年11月、選挙活動のなかにいる少女(CHRIS STOWERS/AFP/Getty Images)
2019.03.01
まとまらない台湾の内政「利するのは中国共産党」=米シンクタンク

米国ワシントン拠点のシンクタンク・ブルッキングス研究所は2月26日発表の台湾についての研究報告で、台湾は民主主義と安全保障の危機に立っているが、内政による分裂が起...

台湾の李登輝元総統は、公的資金横領で台湾検察に起訴された。写真は2007年6月、来日講演会時の李登輝元総統(Junko Kimura/Getty Images)
2011.07.01
台湾の李登輝元総統、公的資金6.3億円横領で起訴

 【大紀元日本7月1日】台湾の元総統・李登輝氏は30日、779万ドルの台湾国家安全局の資金を横領した容疑で、台湾検察に起訴された。台湾元総統が起訴されるは、李氏の...

2011.01.05
李登輝前総統、中国の野心を憂慮 「両岸和平は虚像」

 【大紀元日本1月5日】台北市で3日、李登輝元台湾総統の90歳(数え年)を祝うパーティが市内のホテルで開かれた。李氏はスピーチの中で、現在の台湾は、経済においては...

2007.08.09
陳水扁総統:台湾のAPEC参加阻止、中国を非難

 【大紀元日本8月9日】陳水扁・台湾総統は8月5日に、台湾代表が今年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席することを阻止した中国当局を非難した。陳総...

2007.06.20
反日グループ、駐北京日本大使館前で抗議活動

 【大紀元日本6月20日】台湾の李登輝・元総統が訪日し、靖国神社を参拝したことなどに反発した一部の中国人が今月18日、北京の日本大使館前で抗議活動を行った。米国V...

2007.06.09
李登輝氏、成田でペットボトル投げられる

 【大紀元日本6月9日】9日午後3時半ごろ、成田空港で、訪日を終え台湾に帰国する直前の李登輝・前総統一行が、男に清涼飲料水のペットボトル2本を投げつけられた。男は...

講演する李登輝氏(大紀元)
2007.06.09
李登輝氏:靖国問題は中韓が作り上げたもの

 【大紀元日本6月9日】台湾の前総統・李登輝氏(86)は9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で滞日中最後の講演を行った。今回の来日は「これまでの最高」と振り返り...

講演する李登輝氏(大紀元)
2007.06.07
李登輝氏、都内で講演、「2007年とその後の世界情勢」

 【大紀元日本6月7日】日本を訪問中の李登輝・台湾前総統(84)は7日、都内のホテルで講演を行った。会場を埋め尽くした政財界人ら約1500人の聴衆を前に、「200...

授賞式で講演する李氏(大紀元)
2007.06.02
来日中の李登輝氏に後藤新平賞

 【大紀元日本6月2日】来日中の李登輝前台湾総統は1日午前、東京・六本木の国際文化会館で第1回「後藤新平賞」を受賞した。「後藤新平賞」は、奥州市出身で台湾総督府の...

芭蕉像の前で、自作の俳句を披露する李氏(Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)
2007.06.01
芭蕉慕う李登輝氏、自作俳句を披露

 【大紀元日本6月1日】台湾前総統の李登輝氏(84)は5月31日、東京・江東区の芭蕉記念館など俳人・松尾芭蕉ゆかりの地を訪れた。今回の来日目的である「奥の細道」探...

2007.05.15
李登輝・前台湾総統、第一回「後藤新平賞」受賞

 【大紀元日本5月15日】藤原出版社社長の藤原良雄氏と著名評論家の粕谷一希氏らが発起人として創立した「後藤新平の会」が、故後藤氏の生誕150周年を偲ぶ記念事業の一...

李登輝・前台湾総統「見証台湾――蒋経国総統と私」一書(左)、日本語版のタイトルは「李登輝実録――台湾の民主化に邁進する蒋経国・元総統との対話」(右)、20日日本で発売(中央社)
2006.05.20
李登輝の著書、「見証台湾」日本語版、20日発売

 【大紀元日本5月20日】李登輝・台湾前総統の著書「見証台湾」の日本語版、「李登輝実録――台湾の民主化に邁進する蒋経国・元総統との対話(以下、李登輝実録)」は20...

2006.02.26
李登輝前総統:台湾主権問題、対中国政策弁論の必要性なし

 【大紀元日本2月26日】民進党3月に開かれる予定の対中国政策弁論会を前に、李登輝台湾前総統は22日、民進党主流連盟、正義連線および「謝閥」の立法委員・蔡氏ら12...

2006.01.21
麻生外相、「李登輝氏の訪日は問題ない」

 【大紀元日本1月21日】麻生太郎外相は19日、日本記者クラブでの記者会見で、台湾の李登輝前総統が5月の日本訪問について、「リタイアした李登輝さんはそんなに偉くな...

写真:李登輝・台湾前総統が「九評共産党」を署名推薦した手紙
2005.11.08
李登輝・台湾前総統が『九評共産党』を署名推薦

 【大紀元日本11月8日】台湾前総統李登輝が2日、日本博大出版に手紙を送り、博大出版社が出版した大紀元時報社説「九評共産党 (共産党についての九つの評論)」につい...

憲法草案原稿に見入る李登輝前総統=米国立公文書で(大紀元)
2005.10.23
李登輝前総統:台湾は必ずしも独立する必要はない

【大紀元日本10月23 日】訪米中の李登輝前総統は17日にワシントンDCでメディアに対し、台湾は米国と同様の移民社会で、人々は自由を求めているとし、台湾は必ずしも...

李登輝前台湾総統(右)は14日、訪米先で初めての講演を行った。
2005.10.17
李登輝前総統:民主化が中共にとって最大の脅威

 【大紀元日本10月17日】李登輝前台湾総統は14日、訪米での最初の講演を行った。講演の中で中共にとっての最大の脅威は台湾の独立問題ではなく、中国の民主化であるこ...

論壇:国家の直面する危機-国家が切実な危機に直面、国民を総動員して連、宋の『連共売台』行為を制止しよう (大紀元)
2005.05.13
李登輝:『九評共産党』を推薦、「台湾の未来は台湾人民の手に」

 【大紀元日本5月13日】台湾の歴史上唯一の任務型国民大会の代表選出の投票は5月14日に行われる。この結果は憲法制定、憲法改正に関わっている。台南市社会教育館で5...

「台湾心」を持ち、「中国熱」に飲みこまれないようにと国民に忠告する李登輝氏。(中央社)
2005.05.11
李登輝:連、宋訪中は「連共売台」行為

 【大紀元日本5月11日】台湾の前大統領李登輝氏は7日、台中で開かれた群策会フォーラムにて、国民党主席の連戦氏、親民党主席の宋楚瑜氏の両氏による親共行為を、「売党...

李登輝先生は、21日の記者会見において、百万人が脱党する大潮流を巻き起こした《九評共産党》を場内に紹介した。(大紀元)
2005.04.23
李登輝:九評は中共を分析し、脱党を引き起こした

【大紀元4月22日】前総統である李登輝先生は21日、国家の切迫した危機-連・宋の大陸訪問に断固反対-の記者会見において、《九評共産党》を高く掲げ、“この本を、私は...

3月6日午後、台湾の高雄市で「併呑に反対し、台湾を守る」という大型デモ行進活動を行った(中央通信社)
2005.03.16
反分裂法を抗議して5万人以上のデモ行進

【大紀元3月6日報道】(大紀元綜合報道) 中国全国人民代表大会により 3月 8日に制定される予定の『反国家分裂法』草案に抗議するため、 3月 6日午後、台湾団結連...

^