大紀元時報
トップ 杜斌
杜斌
反骨のルポライター・杜斌氏(下)中国共産党が恐れるジャーナリズム
2017.05.15
インタビュー
反骨のルポライター・杜斌氏(下)数十万もの同胞が餓死

1999年まで国営メディアのカメラマンとして働いたが、その後人権派活動家の活動に注目し、共産党政権の抱える問題に鋭く切り込む数々の本を海外で出版した杜斌氏。新たに...

中国の暗部にカメラを向け続けている杜斌氏、氏はこうした暗部こそが中国の真の姿であり、多くの中国人が知らない、または気づいていない一面だと語る(大紀元)
2017.05.06
反骨のルポライター・杜斌氏(上)中国の暗部にこそ伝えるべき中国の真実の姿がある

江沢民が推進した社会主義市場経済は中国を一大経済大国に押し上げたが、一方で深刻な格差の拡大、極端な利益至上主義の蔓延といった現象をもたらした。そんな中、物質的繁栄...

杜斌氏は『長春飢餓戦争』を「真実を知りたいと願う読者のために書いた」「一番大切なことは、餓死した人々を代弁すること、そして、このような惨劇を二度と起こしてはならないということだ」と語っている(スクリーンショット)
2017.05.02
中国人民共和国誕生の暗部
中国共産党による「長春包囲戦」70年目の真実 『長春飢餓戦争』が上梓

国民党と中国共産党の内戦下にあった中国で、共産党軍が30万人以上の長春市民を餓死させた「長春包囲戦」が起きてから今年で70年。中国のジャーナリストで作家の杜斌氏が...

「鬼の頭上にいる女たち」の制作の感想を語る杜氏(大紀元)
2013.06.11
労働教養所の実態を暴露したジャーナリスト、行方不明

「鬼の頭上にいる女たち」の制作の感想を語る杜氏(大紀元)【大紀元日本6月11日】中国の労働教養所で行われた拷問に焦点を当てたドキュメンタリー映画の監督でジャーナリ...

^