大紀元時報
トップ 杜甫
杜甫
(Jeremie Brunet/flickr)
2019.07.26
【漢詩の楽しみ】涼州詞(りょうしゅうし)

詩に云う。葡萄の美酒を、なみなみと注いだ夜光の杯。それを口に運ぼうとすると、馬上の誰かが琵琶をかきならして、さあ飲め飲めとせきたてる。酔いつぶれて砂の上に伏したっ...

2019.06.07
【漢詩の楽しみ】房兵曹胡馬(房兵曹の胡馬)

詩に云う。この西域産の馬は、大宛の名に恥じぬ名馬である。その馬体は鉾のように鋭く、ひきしまっている。竹をそいだように切れ立った両耳に、風をはらんで走る四つの蹄のな...

神韻芸術団
2019.01.04
神韻へのいざない
李白 「詩仙」と呼ばれた浪漫詩人

「詩仙」と呼ばれる李白(701–762)は、唐詩の典型を築いた、中国史上でも最も傑出した浪漫詩人とされています 。中国全域を旅し、道家、文学者、高官など、李白を賛...

陶淵明(出典:ウィキペディア)
2018.09.20
世俗から離れ心を静める

陶淵明(とうえんめい、365年―427年)は、中国の六朝時代の東晋末から南朝・宋にかけて活躍した詩人である。

2015.10.10
文・中原
擒 賊 擒 王

三十六計の第十八計は擒賊擒王(きんぞくきんおう)。杜甫の詩「前出塞」がその出所だ。 天宝末年、唐の玄宗が辺境開拓のためにしきりに戦を起こし、多くの兵士が戦死し、...

Craig Nagy/Flickr
2013.11.19
【漢詩の楽しみ】 別董大(董大に別る)

【大紀元日本11月19日】千里黄雲白日曛北風吹雁雪紛紛莫愁前路無知己天下誰人不識君 千里の黄雲(こううん)白日(はくじつ)曛(くら)し...

(sandy16653/Flickr)
2013.04.14
【漢詩の楽しみ】江南逢李亀年(江南にて李亀年に逢う)

【大紀元日本4月14日】岐王宅裏尋常見崔九堂前幾度聞正是江南好風景落花時節又逢君 岐王(ぎおう)の宅裏(たくり)にて、尋常に見る。崔九(さいきゅう)の堂前にて、幾...

photogramma1/Creative Commons
2012.04.29
【漢詩の楽しみ】 絶句二首

 【大紀元日本4月29日】遅日江山麗春風花草香泥融飛燕子沙暖睡鴛鴦江碧鳥逾白山青花欲然今春看又過何日是帰年 遅日(ちじつ)江山(こうざん)麗わしく、春風(しゅんぷ...

(Voobie/CreativeCommons)
2010.11.06
【漢詩の楽しみ】 登岳陽楼 (岳陽楼に登る)

 【大紀元日本11月6日】昔聞洞庭水 今上岳陽楼呉楚東南坼 乾坤日夜浮親朋無一字 老病有孤舟戎馬関山北 憑軒涕泗流 昔聞く洞庭の水。今登る岳陽楼。呉...

杜甫(挿絵:雅婷)
2006.05.27
憂国の詩人 杜甫

 【大紀元日本5月27日】中国唐代の詩人・杜甫(712~770年)は、徐々に衰退する盛唐の運命の如く、波乱万丈の生涯を送った。彼は、苦難の生活を強杜甫(挿絵:雅&...

^