大紀元時報
トップ 東日本大震災
東日本大震災
2020年6月、栃木県内の小学校で撮影(GettyImages)
2020.06.23
掛谷英紀コラム
左翼が目指すのは法治の破壊

「首相の言うことには全て従わないといけないの?」あなたが小学生の子どもから、こう聞かれたらどう答えるか。

2020.04.22
【紀元曙光】2020年4月22日

「上を向いて歩こう、涙がこぼれないように」。日本人が、ある特殊な情況のもとで、この歌をうたうのは、おそらく3回目だろう。

2020.04.21
【紀元曙光】2020年4月21日

2011年4月21日、女優の田中好子さんが闘病の末、死去した。享年55歳。

2011年3月19日、岩手県陸前高田市で、大地震と津波を受けて倒壊した建物を見つめる若い姉弟(GettyImages)
2020.03.11
掛谷英紀コラム
東日本大震災から9年 「3.11」の教訓

東日本大震災から今日で9年になる。新型コロナウイルス問題で、残念ながら追悼行事は中止になってしまった。こんなときだからこそ、東日本大震災が残した教訓を振り返りたい...

2020.03.11
【紀元曙光】2020年3月11日

この日の原稿をどう書くか、ずいぶん以前から考えてきたが、今も心は定まらないでいる。9年前、突如発生した巨大な地震。それは巨大すぎる不幸を、まさに津波となって大量か...

2020.02.24
【紀元曙光】2020年2月24日

「正しく恐れる」という意味不明の日本語が、もう一つの病気のように蔓延している。不謹慎を承知で言うが、今年の流行語大賞になるかも知れない。

2020.01.17
【紀元曙光】2020年1月17日

1995年1月17日未明、阪神淡路大震災が発生した。まだ夜明け前の、暗く、酷寒のなかで、寝間着のままの被災者が、自身の生存と家族や隣人の救助に必死の努力をした。...

2018年10月、ベルギーを訪問した安倍首相はユンケル委員長と会談(GettyImages)
2019.06.27
EU、日本産食品の規制緩和へ 福島産大豆を含む

欧州連合(EU)は、東京電力福島第一原発事故を受けて始めた日本産食品の輸入規制を緩和する見通し。27日、安倍晋三首相はEUトゥスク大統領、ユンケル委員長と大阪市内...

日本のNPO、台湾の小学校に2万3000冊の絵本を寄付(台湾教育部)
2019.01.17
日本のNPO、台湾の小学校に2万3000冊の絵本を寄付 震災寄付のお礼

日本のNPO法人は最近、台湾の小学生に対して2万3000冊の絵本を寄付した。2011年3月に発生した東日本大震災に大きな支援を寄せた台湾へのお礼という。台湾の中国...

芸能により培われたコミュニティの絆が、地域の復興を後押ししてきた
2017.06.30
「三陸国際芸術祭2017」三陸沿岸に三陸とアジアの郷土芸能が集結

8月5日から19日まで、三陸沿岸地域(岩手県大船渡市、青森県八戸市)を舞台に「三陸国際芸術祭~営みからアートへ。~」が開催される。本芸術祭は、三陸地域で古くから脈...

「東北で良かった」失言を一転、応援メッセージへ変換させるネットユーザたち。磐梯山(Emotinal Black)
2017.04.26
悲しみを優しさへ変換
「東北で良かった」失言は一転 応援メッセージへ

大臣の失言を、被災者の応援メッセージに転換。25日に東日本大震災の被害について「東北で良かった」などと発言して辞任した今村雅弘復興相が辞任した。被災者らを悲しませ...

中国国防科学工業局の高官が国営中央テレビ(CCTV)の番組で、9年前に発生した四川大地震の直後に同地区では、「3.11」東日本大震災時の福島第一原子力発電所事故と同じような危機状況があったと発言した(JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
2017.02.22
秘密核施設か原発か
隠蔽された放射能漏れ 四川大地震で福島原発のような危機が?=国家原子能機構幹部

2008年5月12日中国四川省汶川県でマグニチュード7.9規模(米国地質調査所が発表)の大地震が発生した。当時一部の海外メディアは、この地震で地元にある地下秘密核...

厚生労働省の最新調査によると、2015年の平均寿命は日本人女性と男性は世界2位と4位になった。香港女性と男性がともに世界1位(Fotolia)
2016.08.02
平均寿命の男女世界1位は香港=厚生労働省

日本厚生労働省が7月27日に発表した「平成27年(2015年)簡易生命表」調査によると、日本人女性と男性の平均寿命はそれぞれ14年の世界1位から2位(87.05歳...

2013.01.09
中国最大の原子力発電所建設計画が再始動

【大紀元日本1月9日】中国山東省栄成市石島湾にある中国最大の原子力発電所が、2012年12月21日に建設が再始動した。7日に中国国内メディアが伝えた。 中国開発の...

2011.12.17
【東北再興】消えない傷跡(6)復興をめざして

 【大紀元日本12月17日】震災時、澤村隆太さんは、仙台市の東北福祉大学で福祉心理学の学士課程を終了するところだった。予期せぬ形で自分の学問の実践を迫られることと...

石巻市内の観光局ビルの屋上に、津波で押し上げられた観光バス(Cindy Drukier/The Epoch Times)
2011.12.16
【東北再興】消えない傷跡(5)地域の再生

 【大紀元日本12月16日】宮城県の石巻は、最悪の津波被害に遭った町の一つだ。町のほぼ半分が水没し、さらにひどいことには、人口16万人のうちの2万人を雇用していた...

津波に潰された家の前にたたずむ伊藤源一さん。近くには津波が打ち上げた452トンの漁船があった。10月15日、宮城県東松島市で。(Cindy Drukier/The Epoch Times)
2011.12.15
【東北再興】消えない傷跡(4)海岸線

 【大紀元日本12月15日】津波の影響を受けた600キロにわたる海岸線は、異なる清掃段階にある粉々になった建物からなる泥沼のゴーストタウンと化していた。一階の内部...

震災関連情報を伝える「3がつ11にちをわすれないセンター」(同サイトスクリーンショット)
2011.12.14
【東北再興】消えない傷跡(3)わすれないためにセンター

 【大紀元日本12月14日】被害者と通常の生活を送っている日本人との格差を埋めようとする試みとして、仙台市には「3がつ11にちを わすれないためにセンター」(略称...

緊急避難所となった石巻湊小学校の前にたたずむカワラさん。6ヶ月間、生存者の自転車の修理にいそしみ、地元では欠かせない存在になってきている(Cindy Drukier/The Epoch Times)
2011.12.13
【東北再興】消えない傷跡(2)特別な人

 【大紀元日本12月13日】災害直後は、多くの日本人や外国人のボランティアが沿岸の被災地に救援にきたが、そのほとんどは引き揚げてしまった。被災を免れた国内の他の地...

3月の津波に飲まれた後の自動車の残骸。草に覆われた土地はかつては肥沃な田畑だった。2011年10月15日、仙台市若林区荒浜にて撮影(Cindy Drukier/The Epoch Times)
2011.12.12
【東北再興】消えない傷跡(1)仮住まいの生活 

 【大紀元日本12月12日】東北地方を中心に大きな被害をもたらした東日本大震災から9ヶ月が経つ。大紀元英語版の米国支局記者シンディ・ドルーキエが10月中旬、甚大な...

都内の公園での反原発集会に約数万人が集まった(YOSHIKAZU TSUNO/Getty Images)
2011.09.20
【フォトニュース】東京で数万人デモ 最大の反原発集会

 【大紀元日本9月20日】反原発集会「さようなら原発5万人集会」が東京都心で19日に行われた。炎天下にもかかわらず、集会や集会後のデモには多くの市民が参加した。今...

日本人ボランティアと一緒に記念撮影する法輪功学習者たち(明慧ネットより)
2011.06.27
在日中国人グループ、気功紹介で被災地支援=福島県相馬 

 【大紀元日本6月27日】日本に在住する中国人10数人が18日と19日の2日間、福島県を訪れて、被災者を支援する相馬市原釜(はらがま)地区の朝市に参加した。一行は...

激励会での法輪功の動作実演(撮影:芦勇/大紀元)
2011.06.02
気仙沼市で被災者の激励会 法輪功が気功を披露

 【大紀元日本6月2日】宮城県気仙沼市社会福祉協議会は5月29日、東日本大震災の現地の被災者を激励するイベントを開催した。4月始めから各避難所で被災者に中国の気功...

語り継ぐべき世界遺産・原爆ドーム(大紀元)
2011.05.14
【ショート・エッセイ】 語り継ぎ、聞き継ぐこと

 【大紀元日本5月14日】大正12年というと88年前になる。その9月1日の正午に近い頃、関東地方南部を巨大地震が襲った。地震による建物倒壊のほか、昼食時であったこ...

岩手県の釜石湾に聳え立つ、高さ48.5mの白亜の「釜石大観音」像。5月12日撮影(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2011.05.14
【フォトニュース】釜石湾に聳え立つ巨大な「釜石大観音」像=岩手県

 【大紀元日本5月14日】朝の光を受けて輝く海を見下ろす巨大な「釜石大観音」像。3月11日の東北大震災の津波が、釜石をはじめ三陸沿岸の町や村に甚大な被害をもたらし...

(写真=曹景哲/大紀元)
2011.05.05
GWボランティア 美術で子供の心のケア 阪神の体験を今に

 【大紀元日本5月5日】宮城県石巻市立渡波小学校では4日、東京都多摩美術大学OB生らで構成されたボランティア団体「TAF」の13人が、子供たちに気軽に楽しんでもら...

(大紀元・曹景哲)
2011.05.05
「女性が綺麗になれば男性も元気に」 自衛隊キャラバン隊 最後の配布

 【大紀元日本5月5日】宮城県石巻市にあるスーパー・ヨークマート大街道店前では、およそ50日間、自衛隊災害派遣部隊のキャラバン隊による物資配布が行われていた。4日...

ホワイトハウスは3月30日、大地震と津波に見舞われた日本に対して短期および長期にわたりあらゆる支援を続けていくという、オバマ米大統領の繰り返しの表明がさらに強調されたと発表した(写真・ JEWEL SAMAD/AFP/Getty Images)
2011.04.02
オバマ米大統領、短期・長期で日本支援を表明

 【大紀元日本4月2日】ホワイトハウスは3月30日、大地震と津波に見舞われた日本に対して短期および長期にわたりあらゆる支援を続けていくという、オバマ米大統領の繰り...

2011.04.02
「救援物資は支援国に配達責任」 中国大使が非難するも「国際慣例」

 【大紀元日本4月2日】東日本大震災をきっかけに、かなり対日友好ムードになった中国のネット掲示板はこのほど、少し風向きが変わってきた。そのきっかけは、中国の程永華...

中国では日本の農水産品に対し、放射能検査を強化している(Getty Images)
2011.03.31
買いだめ、値上がり、品薄 中国に広がる日本製品への不安

 【大紀元日本3月31日】東日本大震災の影響による日本製品の安定供給への不安や、福島第一原発の事故による放射線物質への不安が中国各地で広がり、震災前に製造した製品...

^