THE EPOCH TIMES
トップ 権力闘争
権力闘争
中国第19回党大会開会中、会場の外で警備に当たっている若者(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
飛び交う中国最高指導部メンバー情報、専門家「どれも信憑性が低い」
2017.10.24
ドナルド・トランプ米大統領は7日、 米フロリダ州にある別荘で、習近平・中国国家主席と会談(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
米との良好関係を求める事情   習近平政権、米中首脳会談をいそぐ理由(2)
2017.04.08
今回の米中首脳会談は開催1週間前に、両国当局がようやく正式に発表した。慌ただしい印象の今回の米中首脳会談。中国習近平国家主席は何を求めているのだろうか? (Photo by Joe Raedle/Getty Images)
習近平政権、米中首脳会談をいそぐ理由(1)
2017.04.07
 2011年7月、香港のテレビ局が「江沢民死亡」を報じた。突然のこの発表に、多くの中国人が爆竹を鳴らし喜びの声を上げたが、その後国営メディアによって否定された。この報道は、胡錦濤が江沢民に対する全面的な反撃を開始したというシグナルであり、その一連の計画の始まりだったと認識されている (Photo by Feng Li/Getty Images)
中国権力闘争   2011年「江沢民死亡」報道の裏側
2017.04.05
北京の人民大会堂で、3月5日~15日まで開かれた第12回全国人民代表大会。5日の開幕式に参加した習近平国家主席と李克強首相 (Lintao Zhang/Getty Images)
大紀元評論・夏小強   習近平と李克強との関係 腹心か、それとも敵か(1)
2017.03.22
中国最高裁と最高検 「不法な立法」新解釈を発表
2017.01.29
上海市第14期人民代表大会(市議会に相当)において、現地時間17日午後、同市市長(ナンバー2)の楊雄氏(63)の提出した辞職願が投票で通過した(ネット写真)
江派閥の上海市長が辞任 後任は習主席側近か
2017.01.19
盾とこん棒で武装しパトロールする警官隊。後方には政府系とみられる建物の高いフェンスが見える。(PGOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
ウイグル自治区で再び襲撃事件 黒幕と思しき高官2人「厳重規律違反」で調査=中国
2017.01.12
陳氏は、2014年失脚しその翌年病気で亡くなった軍内ナンバー2徐才厚氏と密接な関係があり、習政権の反腐敗運動で汚職を追及されるのを恐れて命を絶ったとみられる (BEHROUZ MEHRI/AFP/Getty Images)
中国腐敗幹部 相次ぐ自殺   中国当局、8月自殺した人民解放軍少将の死亡を公表
2016.12.29
先月、習近平政権における反腐敗運動の中心人物である中紀委書記、王岐山氏を狙った暗殺未遂の事件があったと、香港メディアが報じた。王氏が中紀委書記に就任して以来、暗殺未遂はこれが27回目 (Feng Li/Getty Images)
腐敗勢力、最後のあがきか   中紀委書記 王岐山氏暗殺から逃れる 今回で27回目
2016.12.23
影響力の低下   中国高官の葬儀、「江沢民」の名は無し
2016.12.22
(Thomas Depenbusch/Flickr)
古代中国の物語   口蜜腹剣(口では甘いことを言いながら、腹に剣を隠している)
2016.12.19
習主席に近い情報筋によると、19大で選出される中央政治局委員のうち大多数が習派になるという(Pixabay)
どうなる?中国政局   「19大」後の中央政治局、習派が絶対的優勢=情報筋
2016.11.16
会議を総括する6千字あまりのコミュニケでは、「習近平同志を核心とする党中央」と2回も明記され、党内において習氏が絶対的かつ最高な権力を有するのが確実となった
中国政治分析   中国 6中全会コミュニケから予想される4つの政治動向
2016.11.04
中国社会科学院経済研究所などの3つの政府系シンクタンクは21日、合同で発表した『中国上場企業青書:中国上場企業発展報告(2016)』において、昨年起きた株価大暴落に関して「一部の官員が国難を便乗して儲けようとした」と非難した。(ChinaFotoPress/Getty Images)
江沢民派をけん制   中国政府系シンクタンク、「6月の株暴落は国難に便乗」と関係者を批判
2016.10.24
マスコミを騒がせてきた「慈善家」陳光標氏の正体が、このたび中国メディアに暴かれた。大紀元評論家の夏氏はさらに分析する(GettyImages)
「慈善家」の裏側   NYタイムズを買収しようとした中国人大富豪 陳光標の正体
2016.09.28
中国当局は9月13日、汚職の容疑で失脚した黄興国氏の代わりに、元江沢民派閥の湖北省党委書記の李鴻忠氏を天津市党委書記に就任させた。写真は2015年8月16日、大爆発事故の4日後も煙がくすぶる天津港。(ネット写真)
中国政治   分析:習氏は一石三鳥? 元江派閥の李鴻忠氏が天津市トップ就任 
2016.09.14
天津の爆発で焼け焦げた数千台に上る車両(STR/AFP/Getty Images)
天津爆発事故   天津爆発の黒幕? 習主席が江沢民を軟禁か
2015.08.29
株式情報を移すモニター、上海で6日撮影( JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国株の乱高下、江沢民派が相場操縦の疑い 急落を呼び、事前に売り逃げ
2015.07.09
中国本土資金買い漁りか、香港ハンセン指数7年ぶりの高値に(大紀元)
中国本土資金買い漁り、香港ハンセン指数7年ぶりの高値に
2015.04.10
習主席「胡錦濤氏の轍は踏まぬ」
2015.03.12
天安門広場 (MARK RALSTON / AFP)
習政権、12の挑戦に直面 「文化大革命直後に匹敵」
2014.04.10
【特別報道】昆明事件後の中国政局 紐解く8つのポイント(三)
2014.03.17
【特別報道】昆明事件後の中国政局 紐解く8つのポイント(二)
2014.03.13
【特別報道】昆明事件後の中国政局 紐解く8つのポイント(一)
2014.03.12
北京紫禁城(Feng Li/Getty Images)
旧正月 うごめく権力闘争 子分逮捕 手先落魄 大トラに迫る包囲網
2014.02.06
楊潔チ元外交部長(Feng Li/Getty Images)
楊潔チ元外相、職務怠慢で現職辞任か 習政権、外交でも江派崩し
2014.01.29
参考画像(大紀元合成)
「隠し財産」要人リストに江一派なし データに疑念 習政権への「脅迫状」か
2014.01.24
明報オーナーの張暁卿氏(左)と更迭された劉進図編集長(右)(大紀元合成)
中立装うも背後に北京 香港メディアの悲哀
2014.01.08
山東省済南市中級人民法院(Mark RALSTON/AFP)
薄煕来裁判、一部非公開審理か 駆け引きなお続く
2013.08.21
^