大紀元時報
トップ 機密
機密
(Getty Images)
2018.12.07
米新興企業に2億ドル投資、ボーイング社の衛星技術を狙う中国=WSJ

中国国有ファンドは、米国新興企業に2億ドルを投資して、ボーイング社に新たな衛星を建造するよう委託した。中国が米国の企業を経由して、衛星を含む米国の軍事機密技術を入...

2012.09.04
米国領事館の元警備員、機密情報を中国に売ろうとしていた

【大紀元日本9月4日】広州の米国領事館の建設中に勤務していた元警備員の男性が、中国政府に機密情報を売ろうとしたとして逮捕された。男性はこのたび米連邦裁判所で罪を認...

2011.05.24
米海軍士官、中国に機密情報売却で無期懲役か

 【大紀元日本5月24日】米国海軍の若い士官(22歳)が、中国の諜報員に扮したFBIの諜報員に軍の機密情報を売却した罪で起訴された。同容疑者は4項目のスパイ罪を全...

2009年10月、修士論文が注目されTV出演した復旦大学管理学院EMBA卒業生の鞠川陽子さん(本人提供)
2010.11.24
1兆元産業切り開く日本人女性の論文 中国の母校が無断で販売

 【大紀元日本11月24日】 潜在市場規模1兆元(12兆円)と推計される中国のシルバー産業。しかし実際の商品・サービスの供給はそのうちのわずか15%に過ぎない。そ...

質問するスミス・下院議員(大紀元)
2007.11.09
ヤフートップ、米議会公聴会で非難され謝罪、被害者の母親涙す

 【大紀元日本11月9日】米下院外交関係委員会は11月6日公聴会を招集し、ヤフーのマイケル・カラハン副社長兼法律顧問と創設者の楊致遠氏(ジェリー・ヤン社長)が顧客...

2007.11.05
師濤記者逮捕事件:ヤフー、中国当局からの情報入手認める

 【大紀元日本11月5日】ヤフー上席副社長マイケル・キャラハン氏は、中国人ジャーナリスト・師濤師の逮捕案件で中国当局に協力したことについて、米議会への説明は不十分...

2007.09.17
北京:でっち上げ罪名で3年間監禁、米紙記者解放

 【大紀元日本9月17日】中国政府に3年間も監禁されたニューヨーク・タイムズ紙北京駐在報道アシスタント記者の趙岩氏は、9月16日に解放された。趙氏は2004年に「...

2007.08.10
ヤフーの顧客情報違法提供を再調査=米外交事務委員会

 【大紀元日本8月10日】米国議会下院外交事務委員会のラントス主席は最近、中国人記者・師濤の逮捕監禁におけるヤフーの関与について、同委員会は再調査するとの方針を明...

シリコンバレーでは商業機密窃盗が頻発(Getty Images)
2007.08.04
中国人エンジニア、産業スパイを認める=米国

 【大紀元日本8月4日】米国検察側が明らかにしたところによると、カナダ籍中国人エンジニア孟暁東容疑者(42) =カリフォルニア州在住=が、米軍事訓練ITソフトを盗...

発言するロバート・ミュラー局長(Photo by Alex Wong/Getty Images)
2007.08.01
米FBI、中国在米諜報活動監視強化

 【大紀元日本8月1日】米国連邦調査局(FBI)ロバート・ミュラー局長はこのほど、米政府は中国の在米諜報活動に対して「密接に強い関心」を寄せており、対中国の諜報問...

麦大智容疑者のイラスト写真(ネット写真)
2007.07.27
米中スパイ事件=麦大智罪状確定、懲役35年

 【大紀元日本7月27日】米紙「USA TODAY」は7月22日、米国籍の中国人エンジニア麦大智(Chi Mak、66歳,男)容疑者のスパイ案件の一部終始を報道し...

欧州戦略情報安全センター執行長のクロード・モニキト氏(Claude Moniquet)
2007.07.19
中共諜報活動、旧ソ連と同様に大規模かつ厳密=欧州戦略情報センター高官

 【大紀元日本7月19日】駐北米中国在外公館が地元の華人団体および学生親睦会を利用し、スパイ活動をさせる事件が相次いで明るみが出たことから、中共情報機関による海外...

中国人権(HRIC)に掲載されたレポート
2007.06.13
中国国家機密保護規定は、国際社会への裏切り=海外人権団体

 【大紀元日本6月13日】ニューヨークに本部を置く人権団体「中国人権(HRIC)」は6月12日に、中国政府が国家機密に対して全面的に範囲の画定および保護しようとす...

グーグル・アースの衛星写真をチェックするインターネット利用者(Getty Images)
2007.01.28
グーグルアース、軍事機密漏洩で各国から非難

 【大紀元日本1月28日】検索エンジングーグルのグーグル・アースサイトが24日に提供した衛星写真では、韓国首都ソウルの近くにある軍事基地の写真がはっきりと映ってい...

2006.05.09
「中央軍事委員会による『外交に関わる宗教問題』を解決する会議」の内情

 【大紀元日本5月9日】法輪功学習者からの臓器摘出・移植事件について、重要な情報を大紀元に寄稿した3人目の証言者である瀋陽市のある年配の軍医は、最近開かれた中央軍...

^