大紀元時報
トップ
(Illustration - Shutterstock)
2019.10.23
母を亡くした少女の髪を三つ編みにしてあげるバスの運転手

9歳を迎える前に母親を脳の病気で亡くしたイザベラは、父親のフィリップと暮らしていました。父親は近所のコンビニで毎日忙しく働いていて、子供たちの世話を見る時間がほと...

(L) Statue of George Washington (Shutterstock); (R) Portrait of Mary Ball (Public domain)
2019.10.22
メアリーの存在
アメリカ初代大統領ワシントンの教育に全てを捧げた母

アメリカの初代大統領といえば、ジョージ・ワシントンであることは誰もがご存知ではないだろうか?しかし、ジョージを初代大統領就任にまで上り詰めさせた母メアリー・ボール...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.15
立ち退きを迫られ苦悩する母、9歳の娘が救う

9歳の少女アリエル・コルテスは、屈託がなく少女であったが、家賃、請求書、および立ち退き請求に苦しんでいた。苦労人である彼女の母親、ナタリー・コルテスは、娘の痛みに...

(蔡順・「二十四孝図」より)
2019.03.06
赤い桑の実と黒い桑の実 親孝行

「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国伝統文化の精髄でもある。元...

(写真・Fotolia)
2018.12.26
母の愛 子どもの大脳に影響
母の愛情が子どもの大脳に与える影響

母の愛はただ感情の感受だけでなく、子どもの大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子どもは大脳の海馬がより大きいという。海馬は大脳の重要な部分であり、...

(写真・Fotolia)
2013.09.26
母の愛 子供の大脳に影響

大紀元日本9月26日】最近の医学の研究結果によれば、母の愛はただ感情の感受だけでなく、子供の大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子供は大脳の海馬が...

Fusionstream/Flickr
2013.06.18
道徳を重視した陶の母

【大紀元日本6月18日】晋の時代の将軍・陶侃(とうかん)の母、湛(たん)氏は豫章(現在の江西南昌)の生まれである。陶の家は非常に貧しかったが、湛氏はいつも麻の繊維...

(L-ouise/Creative Commons)
2011.06.09
<心の琴線> いつ帰ってくるの?

 【大紀元日本6月9日】母はすっかり年をとり、子どものように駄々をこねるようになった。電話では、いつもうれしそうに、「いつ実家に帰って来るの?」と聞いてくる。 母...

(Masao.M/Creative Commons)
2011.05.15
≪医山夜話≫ (28-2) 病と性格

 【大紀元日本5月15日】ガンの宣告を受け、辛い思いをしているマーサに、次から次へと友人が助けにきてくれました。月曜日から土曜日まで、子供の面倒、買い物、食事、洗...

(sektordua/CreativeCommons)
2011.01.29
<心の琴線> 太陽の人

それはまだ私が母親になっていない、20代後半の頃からだろうか。小さい子供を見ると、とびきり愛おしく感じるようになった。親友の子供でも、通りすがりの子供でも、とにか...

(撮影=問風、台湾、2006/07/22)
2010.05.09
今日は母の日 無償の愛に乾杯!

 【大紀元日本5月9日】「あなたのことを思ってこんなに一生懸命やっているのに、どうしてわかってくれないの?」と、ついつい子供に愚痴をこぼす。 子供は、母の苦労がわ...

(ネット写真より)
2008.05.11
【漢詩コーナー】母恩 <母の日に寄せて>

 【大紀元日本5月11日】唐の孟郊が「誰(たれ)か言う 寸草の心 三春の暉(き)に報い得んと」(遊子吟)と詠んだように、母の慈愛ほど大きく深いものはありません。 ...

2007.08.21
【ショートストーリー】胸襟を開いて父を許す

 【大紀元日本8月21日】婉君は、十八年前に教えた学生だ。先日、幼い子を連れて私の家を訪ねて来た。二年前に結婚し、結婚生活はとても幸せなものだという。 婉君は、「...

2007.08.12
心に響く一篇:お母さんの愛

 【大紀元日本8月12日】中国河北省のある小学校で、「感謝教育」活動が行われ、3年生の担任の先生が子供たちに、「両親への感謝」というテーマで作文を書くように言った...

2007.05.13
母の日に感謝を込めて

 【大紀元日本5月13日】今日5月13日は、日本では「母の日」。アメリカ、カナダ、オーストラリアなども、日本と同じく5月の第二日曜日ですが、ハンガリー、ポルトガル...

慈母の手中の針と糸(撮影者:問風、台湾、2006/07/22)
2007.01.13
【写真コンテスト】慈母の手中の針と糸

 【大紀元日本1月13日】 一針一針丁寧に縫い物をする母、 ただただ、愛しい我が子に服を作らんと。 この服を着ることのできる子は何と幸せなことか。 母の愛に満ちた...

^