大紀元時報
トップ 毛沢東
毛沢東
(Getty Image)
2007.07.05
天安門広場:毛沢東肖像、2カ月に2度も攻撃される

 【大紀元日本7月5日】天安門広場に掲げられた毛沢東の肖像画が最近、攻撃されている。目撃者によると、この2ヶ月で、二回も攻撃されたという。7月2日、男性は爆竹に火...

南京大学の卒業式=2007年6月(Getty Images)
2007.06.28
中国人学生、共産主義よりお金が好き=米紙

 【大紀元日本6月28日】米紙「ロサンゼルス・タイムズ」26日のトップ記事として、教育現場における共産主義のイデオロギー教育について報道した。現在の中国で共産主義...

肖像放火事件以来、天安門広場の警戒を強める警察=2007年5月13日(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
2007.05.16
毛肖像巡る北京と民衆の思惑

 【大紀元日本5月16日】5月12日に放火された北京天安門城門の毛沢東肖像はすでに同日夜に取り替えられた。米中国問題研究学者・胡平氏は、中国が現在推進している政策...

1989年の天安門事件でペンキをかけられたために、幕を掛けられた毛沢東の肖像(64com)
2007.05.13
天安門広場、毛沢東肖像焼ける

 【大紀元日本5月13日】北京天安門広場に掲げられている故中国共産党(中共)主席・毛沢東の肖像が燃え、約15%の肖像が焼けた。目撃者によると、意図的に肖像を燃やす...

学識経験者らは、台湾の土地改革を参考に農民に土地を分け与えるよう提案している(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2007.02.09
中国・土地私有化:台湾の経験に倣えるのか

 【大紀元日本2月9日】中国ではここ数年、都市部と農村との格差や貧富の差が急激に拡大しており、胡錦涛政権は、「調和社会」「社会主義新農村の建設」をスローガンにいわ...

2007.01.30
反右派闘争運動から50年、中共が再演する「血の粛清」

 【大紀元日本1月30日】 香港誌「動向」1月号は、反右派闘争運動から半世紀にわたる歴史を振り返り、その血塗られた粛清はいつでも「再演」が可能だが、その歴史を掘り...

2006.11.30
中国の新版歴史教科書、弾圧運動など記述せず

 【大紀元日本11月30日】今年9月の新学期から、中国上海市の中学校で歴史教科書の改訂版が使用された。改定された新しい歴史教科書は、経済成長や対外国貿易、政治の安...

香港「開放」誌の総編集長・金鐘及氏が出版した『マオ-誰も知らなかった毛沢東』中国語版(大紀元)
2006.09.09
毛沢東没後30年:『マオ-誰も知らなかった毛沢東』、中国語版初発行

 【大紀元日本9月9日】中国共産党(中共)前指導者・毛沢東没後30年目に当たる9月9日を前に、中国大陸で中共当局が毛を神格化する大型の舞踊記念イベントを予定してい...

2006.06.04
【ことばの豆知識】和尚打傘

 【大紀元日本6月4日】文化大革命の最中、中国を訪れたアメリカ人ジャーナリスト、エドガー・スノーに、毛沢東が「私は『和尚打傘』だ」と語りました。これを、同行の通訳...

2006.05.27
「文化大革命」発動から40年、中国が払った代償

 【大紀元日本5月27日】2006年5月16日、毛沢東が「プロレタリア文化大革命」を発動して40周年になる。10年続いた文革の動乱では大量の人が死亡し、中国の文化...

組別討論で、「文革中の孔子批判運動と孔子形象の変遷」の説明を行う司馬黛蘭教授(大紀元)
2006.05.21
歴史を還元、文革40週年国際シンポジウム、ニューヨークで開催

 【大紀元日本5月21日】「歴史の真相と集団の記憶」とテーマされる「文化大革命40周年国際シンポジウム」が12日、21世紀中国基金会とニューヨーク市立大学の連合主...

2006.04.25
中国の民衆、冤罪事例3000万件に怒りの上京直訴

 【大紀元日本4月25日】中共高級官僚が数十人と見識の深い経・法学者らがこのほど、北京郊外の杏林山荘に集合し「西山会議」を開催、席上で中国政法大学研究生院副院長・...

2006.03.01
高智晟弁護士、林牧氏ら、スパイ機関の取締りを呼びかける

 【大紀元日本3月1日】中共当局の暴力的取り締まりと人権蹂躙の横暴さに平和的に抗議するハンスト・リレーを展開する高智晟弁護士らはこのほど、中国国内で横行するスパイ...

1989年5月23日、天安門城壁に飾られる毛沢東の肖像画を塗りつぶそうとする若者たち(AFP/Getty Images)
2006.02.25
天安門事件で毛沢東の肖像に卵、16年の監禁後、精神障害のまま釈放へ

 【大紀元日本2月25日】天安門事件(1989年)当時、毛沢東の肖像を汚したとして逮捕された喩東岳氏は16年間の監禁を経て、23日に釈放された。喩氏は獄中で精神異...

2006.01.29
後世歴史家の毛主席への評価

 【大紀元日本1月29日】中国が誇る悠久の歴史の中、幾多の王朝が興亡を繰り返し、夫々の時代に建国の英主や中興の祖と呼ばれる傑出した大政治家たちが表れたことは史書や...

「餓鬼:毛沢東政権の大飢餓時代を解明する」の著者、ジャスパー・ベッカー氏(AFP)
2006.01.26
英紙記者:中共の大飢餓時代の真相を暴露

 【大紀元日本1月26日】 英紙「インディペンデント」の駐北京事務所の記者ジャスパー・ベッカー氏の著書「餓鬼:毛沢東政権の大飢餓時代を解明する」(略称、「餓鬼」)...

故・姚文元氏
2006.01.09
文革「四人組」:姚文元病死、中共慎重対応

 【大紀元日本1月9日】20世紀60年代中国で発生した文化大革命(以下、文革)を主導した「四人組」で唯一の生存者・姚文元氏が、2005年12月23日に糖尿病で死去...

2005年10月30日、西安女子刑務所の作業場を見学するグループ(AFP)
2005.12.25
米議会:中国強制労働制度を譴責する決議案、通過

 【大紀元日本12月25日】米下院にて12月16日、413票対1票という大差により、「強制労働制度決議案」が通過した。当法案は中国の強制労働制度を譴責するもので、...

ブライアン・マカダム(Brian McAdam)氏が討論会にて発言
2005.09.19
カナダ・トロント:元外交官マカダム氏講演、「九評」を推奨

 【大紀元日本9月19日】共産主義は中国で滅亡するか否かについての討論会がこのほど、トロント大学バーヘン情報技術センターで開かれた。カナダ外交官を30年間務めたブ...

2005.09.01
反日はするのになぜ反共産党をしないのか?

 【大紀元日本9月1日】中国国内で民衆が戦争時の慰安婦問題で反日デモを行った。しかし、毛沢東率いる土地改革の時期に、ごろつきや雇われた貧しい農民をそそのかし、無数...

2005.07.07
「ファー・イースタン・エコノミック・レビュー誌(FEER)」6月号、中国で販売禁止

 【大紀元日本7月7日】中国政府は、「ファー・イースタン・エコノミック・レビュー誌(FEER)」(Far Eastern Economic Review)6月号の...

2005.07.01
「毛沢東:知られざる事実」欧米で話題に

 【大紀元日本7月1日】13年前に発表され、話題となった「ワイルド・スワン」の著者・ユン・チアン(張戎)氏は歴史学者で夫のJon Halliday氏との共著、「毛...

毛新宇(photodump.com)
2005.05.25
毛沢東の孫がテレビで仰天発言

 【大紀元日本5月25日】毛沢東の孫である毛新宇(もうしんう)博士が中このほど、中国国営テレビ局・CCTVの第二次世界大戦終結を追悼する番組にゲスト出演した。その...

^