大紀元時報
トップ 汚染
汚染
2007.02.05
シベリア:黄色い雪、宇宙ロケットの廃棄物汚染か

 【大紀元日本2月5日】ロシア・シベリア地域のカザフスタン国境沿いのオムスク地区では悪臭帯びる黄色い雪が降り、一部の住民はこれによって、頭痛が生じ、具合が悪くなっ...

2007.02.01
中国:「生活現代化水準」、世界ランキングで100位

 【大紀元日本2月1日】中国科学院の中国現代化戦略研究課題チームはこのほど、「中国現代化報告2007」を発表し、中国の生活環境水準が、比較的低いレベルにあると指摘...

2007.01.18
北朝鮮:猩紅熱など伝染病拡大、全国に波及

 【大紀元日本1月18日】北朝鮮情勢に詳しい韓国デイリーNKネット・サイトは15日、北朝鮮北東部の咸鏡北道清津市で起きた伝染病は急速に拡大し、当局は緊急事態に直面...

2007.01.06
中国山西省:コークス工場の7割が違法生産、深刻な汚染

 【大紀元日本1月6日】ラジオ「希望の声」取材・調査によると、山西省内のコークス工場の7割が違法生産であり、状況は深刻であるという。大多数が環境規制の要求を満たし...

キュウリを出荷する出稼ぎ労働者=写真は、2006年6月、広州で(Getty Images)
2006.12.29
広東省珠海デルタ農地:4割が重金属汚染、大都市へ流れる毒野菜

 【大紀元日本12月29日】中国国家環境保護総局が実施した土壌調査の結果によると、広東省珠海デルタ附近の農地の40%が重金属に汚染されているという。汚染の程度は基...

2006.11.15
山西省太原市:病院医療廃水垂れ流し、毎年300万トン超

 【大紀元日本11月15日】山西省太源市では毎日、大量の医療廃水が処理されずに公共下水道へ直接排出され、深刻な汚染をもたらしている。医療廃水の排出は毎年300万ト...

(Photo by Andrew Qong/Getty Images)
2006.11.04
国連報告:壊死海洋区域が急増、長江・黄河を含む世界に200箇所も

 【大紀元日本11月4日】国連の最新報告によると、科学者らは世界に200箇所の海洋区域が「壊死」しており、2-3年前に比べ、34%の増であり、状況の深刻さは魚類、...

2006.10.25
中国山西省臨汾ランクイン=世界でもっとも深刻な汚染都市

 【大紀元日本10月25日】米環境組織のブラック・スミス研究所はこのほど、世界でもっとも深刻な汚染地区として10箇所を発表し、その内の3箇所はロシアにあり、中国で...

2006.09.07
中国甘粛省: 製錬工場汚染、村民2000人鉛中毒

 【大紀元日本9月7日】中国甘粛省徽県水陽郷の村民が最近、相次ぎ体の不調を訴え、血中鉛の測定を行ったところ、鉛の含有量が基準値を超えていることが分かった。鉛中毒を...

2006.06.19
中国:大量の化学物質が川に漏洩、危ぶまれる1千万人の水源

 【大紀元日本6月19日】6月12日に中国山西省で起きた交通事故で、大量のコールタールが大河に漏洩し、隣の河北省にも流れた。 米国の新唐人テレビの報道によると、交...

中国側は松花江ベンゼン漏洩事件発覚後、150トンの活性炭素と水質分析機器6台を送ったが、ロシア側の政党関係者らは昨年12月、ハバロフスクの中国領事館前で「ルールを守ろう、汚したら、自分できれいにしよう」「必要なのは、洗浄器ではない、浄水なのだ」というプラカードを掲げ、抗議デモを行った(Getty Images)
2006.04.15
ロシア専門家:中国の化学工場爆発による汚染拡大

 【大紀元日本4月15日】ロシア・極東ハバロフスク地区環境保護委員会の議長ビクター・バルジュコ氏は4月12日、ロシアのメディアに対して、昨年11月13日に吉林省の...

汚染された松花江(Getty Images 2005-12-26)
2006.01.18
中国大陸の公害、海外にまで飛び火

 【大紀元日本1月18日】中国大陸の公害は明らかに度を越えている。昨年12月の松花江汚染事故と同様、その公害の海外伝播は、安いTシャツ輸出のようによく見られるよう...

2006.01.13
 中国湖南省で、カドミウムが湘江を重度汚染、60万市民に有毒水道水

 【大紀元日本1月13日】湖南省株洲市で、1月4日カドミウムの廃水が大量に湘江に流された。汚染の度合いについて、現地政府の報告が根底から食い違い、断水も実行されて...

汚染の影響が懸念される黄河流域=甘粛省蘭州市で2003年2月撮影(AFP)
2006.01.10
黄河汚染、取水口63箇所閉鎖

 【大紀元日本1月10日】黄河汚染事故発生後、山東省政府当局は7日、黄河沿岸にある取水口63箇所を閉鎖したと発表。当局は未だ、地元住民の飲料水をどうするか具体的な...

2006.01.09
河南省:重油12トン流出、黄河汚染懸念

 【大紀元日本1月9日】松花江汚染事故に相次ぎ、黄河支流の伊洛河で6日、流域の河南省巩義市第二発電所から約12トンの重油が漏洩、内の6トン支流に沿っ...

湖北省宜昌市の揚子江沿岸(Getty Images)
2005.12.26
中国の七大河川、水汚染問題が深刻化

 【大紀元日本12月26日】揚子江水利委員会の最近の発表によると、2004年度には中国揚子江に288億トンの汚染水が排出され、水質がさらに悪化しているという。中国...

2005.12.22
中国広東省:北江流域、有毒カドミウムで重度汚染

 【大紀元日本12月22日】中国広東省政府が20日に明らかにしたところによると、同省内の北江流域に、精錬工場から有害物質である重金属カドミウムが大量に排出され、下...

汕尾市虐殺事件で負傷した村民(大紀元)
2005.12.22
広州当局メディア、汕尾市虐殺事件を歪曲報道

 【大紀元日本12月22日】中国政府は19日、広東省汕尾洲村で集団抗議を率いた村民・黄希俊氏、黄希譲氏および林漢儒氏の3人を逮捕したと発表。ラジオ自由アジア(RF...

2005.12.08
化学物質による河川汚染を隠ぺい、吉林市副市長が自宅で変死

 【大紀元日本12月8日】11月13日中国吉林市で発生した国有化学工場の爆発事故で、事後処理を指揮した吉林市の副市長・王偉氏が6日、自宅で変死したことが明らかとな...

2005.12.06
中国:松花江のベンゼン汚染が拡大、佳木斯市でも水道供給停止

 【大紀元日本12月6日】中国東北部の佳木斯市は、化学工場から流失した有毒物質ベンゼンが松花江を汚染したため、水道水の供給が止められた。この汚染事故の影響を受け、...

2005.12.06
中国フォーラム特別講演/12月18日(日)ー-二人の在日中国人博士が語る中国の真実(鳥インフル

  1. 鳥インフルエンザの内情とその襲来に個人立場での備え  ーーー- 漢方医師・医学博士 甄 立学 2. 中国化学工場爆発事件から見た中国問題  ...

2005.12.06
松花江汚染事件、黒竜江省政府極秘内部会議の内容

 【大紀元日本12月6日】吉林省の国有化学工場で爆発事故が11月13日に発生し、その後大量の有毒物質ベンゼンが松花江に流出した。しかし、現地政府は、水源が汚染され...

2005.11.29
中国、新たに二箇所で河川汚染

 【大紀元日本11月29日】13日吉林省の化学工場の爆発事故で、大量の有毒化学物質が松花江を汚染し、ハルピン市が四日間の断水を強いられたことに続き、24日に重慶市...

自宅の一角(Getty Images,2005年11月23日)
2005.11.26
写真報道:断水が続くハルピン、市民の給水風景

 【大紀元日本11月 日】中国吉林市にある化学工場の爆発事故により松花江の水源が重度に汚染されたため、ハルピン市は23日零時から断水した。水道供給がいつ復旧するか...

2005.11.25
中国・重慶でも化学工場爆発、1万人が緊急避難

【大紀元日本11月25日】24日午前11時ごろ重慶市墊江県の化学工場で、爆発事故があり、1人が死亡、3人が負傷し、ベンゼン漏れが発生した。工場周辺...

ハルビン市内のスーパーで飲料水などを買い求める客が長蛇の列(大紀元)
2005.11.23
中国ハルピン市:全市緊急断水、水源の毒物汚染か

 【大紀元日本11月23日】11月21日午後4時ごろ、ハルピン市政府は突然全市で4日間の断水を宣告した。断水の理由について、関係部門は「水道管の緊急点検」と称した...

2005.10.30
中国浙江省:民間環境保全団体、設立者らが不法逮捕

【大紀元日本10月30日】米国に本拠地をおく中国人権団体によれば、浙江省にある民間の環境保全団体「緑色観察」の設立に係わる6人のメンバーが10月19日、杭州市公安...

2005.10.24
エネルギー大量消費国の中国、熱帯雨林までも

 【大紀元日本10月24日】環境保護団体『グリーン・ピース』の19日発表によると、現在最も熱帯雨林を破壊しているのは中国であり、熱帯雨林で伐採された原木の50パー...

2005.10.13
中国福建省:突然のダム放水、死者続出

 【大紀元日本10月13日】情報筋によると、台風「龍王」の影響で中国南部の福建省福州市が連日暴風雨に襲われ、武装警察福州指揮学校の某駐屯地にいた数百人の警察が洪水...

2005.09.12
中国東部の空気汚染、悪化する一方

 【大紀元日本9月12日】最新号の英科学誌ネイチャーによると、中国の空気汚染指数(二酸化炭素濃度による計算)は、1996年から2004年までの8年間で50%上昇し...

^