大紀元時報
トップ 江沢民派閥
江沢民派閥
2017.04.14
中国、法輪功愛好者 無罪釈放事例が増加

中国当局から弾圧を受けている気功団体、法輪功の愛好者はこのほど、当局に無罪釈放された事例が増えた。背景には、愛好者らが18年間にわたって迫害を国内外で訴えてきたほ...

保険監督管理委員会(保監会)の主席と党委員会書記を務める項俊波氏が事実上失脚(ネット写真)
2017.04.12
反腐敗
中国保険監督トップ失脚、習政権 金融界の粛正を強化

中国共産党中央紀律検査委員会は9日、「厳重な規律違反」として保険監督管理委員会(保監会)の主席と党委員会書記を務める項俊波氏を調査中と発表した。閣僚級の項氏が事実...

ドナルド・トランプ米大統領は7日、 米フロリダ州にある別荘で、習近平・中国国家主席と会談(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.04.08
米との良好関係を求める事情
習近平政権、米中首脳会談をいそぐ理由(2)

習政権が今後長い間に米国と良好な関係を築く必要がある。党内江沢民派閥と北朝鮮金正恩政権との関係を断ち切らせること、そして、香港での曽慶紅勢力を弱体化させることだ。...

中国当局は、2016年に中国国内で違法な金融業務を行う「地下銭荘」(地下銀行)500カ所が摘発され、取り扱い総額が9000億元(約15兆3000億円)で、犯罪容疑者800人以上が逮捕されたと発表した(STR/AFP/Getty Images)
2017.03.02
海外へ向かう中国マネー
取引総額は15.3兆円 中国地下銀行 500カ所摘発 

中国当局は、2016年に中国国内で違法な金融業務を行う「地下銭荘」(地下銀行)500カ所を摘発し、その取り扱い総額は9000億元(約15兆3000億円)で、犯罪容...

マレーシアのクアラルンプールで15日、金正男氏が運ばれたとされる病院に出入りした、北朝鮮大使館の車両(MANAN VATSYAYANA/AFP/Getty Images)
2017.02.17
大紀元評論員・謝天奇
金正男氏の後継者問題に見る 中国共産党、習派と江派の争い

中国当局は、金正恩政権が崩壊した場合、代わりに金正男氏を新たな指導者に擁立しようと考え、金正男氏を保護してきた。金正男氏は将来、北朝鮮の新たな政権の指導者と見なさ...

(Kevin Doncaster/Flickr)
2017.02.07
習・江対立を内外にアピールか 党の祝賀会で不自然な「すき間」

今年の旧正月直前の1月26日、恒例行事となっている指導層が参加する新年祝賀会が、北京の人民大会堂で催された。専門家らは、国営テレビの報じた祝賀会の映像にある、習陣...

2017.01.19
腐敗汚職
遼寧省政府、財政統計ねつ造認める 前省長は失脚の可能性

中国遼寧省の陳求発省長は17日に開かれた同省人民代表大会(議会に相当)会議において、2011年~14年まで同省の財政統計にねつ造があったと初めて公に認めた。同期間...

陳氏は、2014年失脚しその翌年病気で亡くなった軍内ナンバー2徐才厚氏と密接な関係があり、習政権の反腐敗運動で汚職を追及されるのを恐れて命を絶ったとみられる (BEHROUZ MEHRI/AFP/Getty Images)
2016.12.29
中国腐敗幹部 相次ぐ自殺
中国当局、8月自殺した人民解放軍少将の死亡を公表

中国当局は25日、人民解放軍南部戦区陸軍の陳傑・副政治委員(享年55歳、階級は少将)が8月に死亡したことを発表した。死因の詳細は明かされていないものの複数のメディ...

2015年3月、全国人民代表大会に参列した、習近平国家主席(前方向かって左)、李克強首相(前方中央)、梁振英・香港行政長官(後方中央)(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2016.12.15
中国の内幕
中国習政権の指示「任期はここまでだ」梁振英氏 再選断念の裏事情

 香港特別行政区長官の梁振英氏は9日、家庭の事情で来年3月の次期長官選挙には出馬しないと発表した。中国習近平政権に近い情報筋によると、習政権は、4年間の梁長官のも...

中国習近平政権が2017年から第2弾となる人民解放軍改革を実施し始める。(Getty Images)
2016.12.13
軍の改革
習政権、陸軍5つの集団を廃止 専門人材雇用を拡大へ

中国習近平国家主席が今月2~3日に「中央軍事委員会の軍隊規模構造及び兵力編成に関する改革工作会議」を主催し、昨年11月に行った中国人民解放軍改革の第1弾に続き、来...

習主席に近い情報筋によると、19大で選出される中央政治局委員のうち大多数が習派になるという(Pixabay)
2016.11.16
どうなる?中国政局
「19大」後の中央政治局、習派が絶対的優勢=情報筋

2017年秋に北京で開催予定の中国共産党第19回全国代表大会(以下、19大)で、中央政治局常務委員7人、政治局委員25人など最高指導部の人事が決定される見通しだ。...

中国社会科学院経済研究所などの3つの政府系シンクタンクは21日、合同で発表した『中国上場企業青書:中国上場企業発展報告(2016)』において、昨年起きた株価大暴落に関して「一部の官員が国難を便乗して儲けようとした」と非難した。(ChinaFotoPress/Getty Images)
2016.10.24
江沢民派をけん制
中国政府系シンクタンク、「6月の株暴落は国難に便乗」と関係者を批判

 中国政府系シンクタンクは最近の報告書で、昨年6月以降起きた株価大暴落について「内部情報を把握していた一部の政府機関責任者とマーケットメーカー(値決め業者)は、国...

2012年5月3日、北京の釣魚台迎賓館で、ヒラリー・クリントン米国務長官とティモシー・ガイトナー財務長官と会談する習近平副主席。役職はすべて当時 (Jason Lee/AFP/GettyImages)
2016.10.15
機密リーク
ヒラリー氏、習近平氏を「洗練されている」と褒める=ウィキリークス

米国務長官で民主党大統領候補のヒラリー・クリントン氏は、2013年、習近平中国国家主席について、前任の胡錦涛氏よりも「洗練されていて、影響力がある」とし、褒めてい...

マスコミを騒がせてきた「慈善家」陳光標氏の正体が、このたび中国メディアに暴かれた。大紀元評論家の夏氏はさらに分析する(GettyImages)
2016.09.28
「慈善家」の裏側
NYタイムズを買収しようとした中国人大富豪 陳光標の正体

中国国内メディア「財新網」が9月20日、米紙「ニューヨークタイムズ」買収騒動を起こした中国人富豪の陳光標氏が商業活動と慈善活動において、粉飾や寄付金のだまし取りな...

9月14日、上海市政府は、習近平国家主席の元部下で同市党委副書記の応勇氏が同市副市長の兼任を発表した。翌日、人民解放軍上海警備区の司令官らが寄稿した記事の中で習氏への忠誠心と、江派閥の排除を目的にした同市新人事への支持を示した。(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2016.09.19
中国政治
上海市副市長に習近平氏の元部下が就任 「上海閥」人事整理か

 中国上海市政府は14日、同市の「第14回人民代表大会常務委員会会議」の審議を経て、同市共産党委員会(以下党委)副書記の応勇氏を同市副市長に任命したと発表した。時...

『G20反腐敗逃亡犯逮捕及び不法取得資産没収ハイレベル原則』の満場一致採択で、江沢民氏への包囲網が狭まる(大紀元合成写真)
2016.09.08
杭州G20首脳会議
海外逃亡の江派閥官員に包囲網、G20反腐敗ハイレベル原則を採択

中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)監察部は6日、同公式ウェブサイトで、5日に閉幕した主要20カ国・地域首脳会議(G20)において、『G20反腐敗逃亡犯逮捕及び...

上左:張春賢氏、上右:徐守盛氏、中左:王学軍氏、中右:李紀恒氏、下左:王君氏、下右:陳全国氏(大紀元、合成写真)
2016.09.01
2日間で6つの地方トップの人事を調整 習政権その狙いは

中国政府は8月28と29日に、新疆ウィグル自治区など6つの地方政府トップの人事調整を行った。専門家は地方トップの人事調整は、習近平政権が来年秋に開催予定の中国共産...

取材を受ける炎黄春秋出版社の胡德華副社長(ネット写真)
2016.08.04
「炎黄春秋」誌人事介入 指導部の分裂があらわに=米中国語メディア

米国の中国語ニュースサイト「多維新聞網」はこのほど、7月12日中国政治雑誌「炎黄春秋」を発行する炎黄春秋雑誌出版社社長や副社長、総編集長などの管理層幹部が、同社を...

米誌「外交政策」が6月23日掲載した評論記事によると、中国指導部は南シナ海政策において、現実派と強硬派と穏健派との3つの勢力に分かれているという(Google Map)
2016.07.13
南シナ海問題における中国指導部の三つの勢力=米誌

米誌「外交政策」の電子版は6月23日、南シナ海問題に関して中国指導部内部では、現実派と強硬派と穏健派の三つの意見に分かれているとの評論記事を掲載した。同記事は、米...

中国検索エンジン最大手の百度は7月7日、「胡錦濤暗殺事件」についての表示制限を一時解禁した(Getty Images)
2016.07.11
内部崩壊が進む中国
衝撃的「胡錦濤暗殺未遂事件」を検索大手一時解禁

中国国内インターネット検索エンジン最大手の百度はこのほど、いわゆる「敏感単語」の表示制限を一時解禁した。それによって、中国共産党内の権力闘争や江沢民派閥が主導した...

中国天津市第1中級人民法院は7月4日、賄賂などの罪で令計画・前人民政治協商会議副主席に対して無期懲役を言い渡した(スクリーンショット)
2016.07.06
令計画氏 周永康側近から賄賂受領で無期懲役の判決

中国国営新華社通信によると、天津市第1中級人民法院(地方裁判所)は7月4日、令計画・前人民政治協商会議副主席に対し、「収賄、国家機密の不法取得、職権乱用」の罪での...

中央「610弁公室」の責任者でもあった周永康・前中央政治局常務委員(スクリーンショット)
2016.06.29
中紀委、「610弁公室」を反腐敗の巡視対象に

中国共産党中央政治局常務委員で中央紀律検察委員会(中紀委)の王岐山書記はこのほど、「反腐敗」キャンペーンの一環で、今後「中央邪教問題予防処理指導小組弁公室」を含む...

2月25日中国株式市場主要株価指数の上海総合が前日比6%安と大幅に下落した (JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2016.05.27
中国株市場の混乱 政治的絡みが主因か=香港紙

2月25日中国株式市場主要株価指数の上海総合は、市場短期金利の急上昇で流動性の縮小と人民元下落の観測から、売り手が優勢となり前日比6.41%安の2741ポイントの...

2013年7月、スモッグが去り夕日が映る天安門広場の空。習近平主席は宗教工作会議で、宗教の自由と法治強化を言及した(Li Feng/Getty Images)
2016.05.03
政策変化
習近平主席「信仰自由」「法治を強化」法輪功政策が変わるシグナルか=宗教工作会議

中国習近平国家主席は4月22~23日、15年ぶりに党内最高レベルの宗教工作会議を開き、宗教信仰の自由を強調し、法治による宗教問題の解決を図る意向を示した。これまで...

(Photo by Feng Li/Getty Images)
2012.03.31
アモイ事件首謀者・頼昌星の法廷審理が開始か 専門家「胡・温政権の切り札」

 【大紀元日本3月31日】中国複数の国内メディアによると、中国共産党政権設立以来最大規模の密輸・贈賄事件「遠華密輸事件(アモイ事件)」の首謀者・頼昌星の法廷審理が...

2012.03.26
臓器狩りの情報、中国大手情報検索サイトで一時解禁

 【大紀元日本3月26日】中国大手情報検索サイト「百度」では23日から、情報検閲の中でも最も厳しく封鎖されていた情報である、中国での法輪功学習者を対象とする臓器狩...

^