大紀元時報
トップ 決議案
決議案
ペンシルべニア州上院多数派政策委員会はウィンダム・ゲティスバーグ・ホテルで公聴会を開き、2020年の選挙不正行為について、トランプ大統領の弁護士ルディ・ジュリアーニと話し合っている=2020年11月25日(Samuel Corum/Getty Images)
2020.11.30
ペンシルベニア州議会、選挙結果の撤廃求める決議案を提出へ

ペンシルべニア州上院のダグ・マストリアーノ(Doug Mastriano)共和党議員は11月27日(現地時間)、共和党が支配する州議会が選挙人(20人)を任命する...

 (Win McNamee/Getty Images)
2015.06.30
米両党議員、「中国当局に臓器収奪の停止を求める」決議案提出

【大紀元日本6月30日】6月25日、共和、民主議員は、「中国政府に、法輪功修煉者に対する臓器収奪行為の即時停止を求める」343号共同決議案を米下院議会に提出した。...

決議案提案者の一人、イレーナ・ロスレーチネン下院議員 (MANDEL NGAN / AFP)
2014.08.01
米下院外交委員会 中国に臓器狩り停止を求める決議案可決

【大紀元日本8月1日】米国下院外交委員会は7月30日、中国政府に対し、受刑者からの臓器収奪の停止を求める281号決議案を審議し可決した。 同決議案は昨年6月27日...

2014.03.14
中国臓器狩りへの調査要求、決議案が可決=イタリア上院

【大紀元日本3月14日】イタリア上院人権委員会は5日、イタリア政府が中国当局に対して、法輪功学習者を含む良心的な囚人の釈放、臓器狩り事件の調査を求める決議案を全員...

2013.07.03
米下院超党派議員、中国臓器狩り問題の決議案を提出

【大紀元日本7月3日】米国下院の民主党と共和党の議員は6月27日、共同で「281号決議案」を下院に提出した。中国での受刑者を対象とする臓器強制摘出問題に関する内容...

2011.09.28
米下院決議案、中国の宗教弾圧を譴責 共産党離脱運動の支持表明も

 【大紀元日本9月28日】米国共和党の大統領選候補、マッコータ議員を含む8人の米下院議員が、今月23日、第416号決議案を提出した。議案の冒頭、「良心の囚人(※)...

2007.10.06
国連人権理事会、ミャンマー軍事政権への譴責決議案を可決

 【大紀元日本10月6日】国連人権理事会は2日、ミャンマー軍事政権による僧侶と市民の反政府デモへの武力弾圧を非難し、全会一致で:譴責決議案を可決、同軍事政権に対し...

2007.08.11
米与野党、中国当局の人権侵害などを非難

 【大紀元日本8月11日】報道によると、米共和党議員8人は8月7日、北京当局が深刻な人権侵害行為を停止しなければ、米国は2008年北京オリンピックを排斥すべきだと...

2007.08.02
米下院:台湾上層幹部の訪米、制限解除決議案採択

 【大紀元日本8月2日】米下院は7月30日に、台湾総統を含む上層幹部の訪米制限を解除する決議案が採択された。米下院において、類似の決議案の採択は初めてである。 B...

7月15日、安保理が対北朝鮮決議を全会一致で採択、北朝鮮は全面拒否。写真はボルトン米国連大使(左)と大島賢三国連大使(2006年 ロイター/Mike Segar)
2006.07.16
安保理が対北朝鮮決議を全会一致で採択、北朝鮮は全面拒否

 国連安全保障理事会は15日、7月5日の北朝鮮のミサイル発射問題に関し、加盟国に北朝鮮へのミサイル物資などの移転阻止に必要な措置を講じるよう求めると同時に、ミサイ...

米連邦議会議事堂(Getty Images)
2006.06.14
米下院:中共当局を譴責する関連3決議案が可決

 【大紀元日本6月14日】米下院は12日、国際関係委員会ハイドス議長の「論争がなかった」3決議案に対して投票が行われた。決議案は、中共当局が宗教に対する迫害が日増...

2006.05.27
米国議会、決議案を通過、中共の宗教迫害などを譴責

 【大紀元日本5月27日】米議会下院国際関係委員会は5月25日、中国関連の決議案を3件通過した。中共による宗教迫害の激化を譴責し、中共政権がバチカンの承認を得ず勝...

法案の起草者、スウェーデン議員ゴラン・リンドブラート氏(大紀元)
2006.01.31
欧州委員会、共産独裁体制譴責の決議案を可決

 【大紀元日本1月31日】欧州委員会(※)は1月25日、議員大会を開き、共産党の発祥地・欧州で初めて公に共産専制による犯罪を譴責、「国際社会が共産党独裁の罪状を譴...

2005年10月30日、西安女子刑務所の作業場を見学するグループ(AFP)
2005.12.25
米議会:中国強制労働制度を譴責する決議案、通過

 【大紀元日本12月25日】米下院にて12月16日、413票対1票という大差により、「強制労働制度決議案」が通過した。当法案は中国の強制労働制度を譴責するもので、...

中国民衆の脱党を支持する決議案が通過したシカゴ市議会(大紀元)
2005.11.04
シカゴ市議会:中国民衆による中共脱党を支持する決議案を通過

【大紀元日本11月4日】シカゴ市議会は1日、中国民衆が中国共産党およびそれに付属する組織からの離脱活動を支持する決議案を全員一致で通過した。 同決議案は米・大紀元...

^