大紀元時報
トップ 法輪功迫害追跡国際調査国際組織
法輪功迫害追跡国際調査国際組織
中国臓器移植問題に取り組む丸山治章・逗子市議会議員(ストップ・メディカル・ジェノサイド地方議員ネットワーク代表世話人)は、8月15日、法務省出入国管理局に中国医師らのリストを提出した
2020.08.18
「人権踏みにじる者、日本に入国させないで」地方議員ら、臓器狩り関与の中国医師リストを法務省に提出

中国臓器移植では、法輪功学習者ら無実の囚人が強制に臓器を摘出されているとの問題が、長らく米議会や欧州議会など国際社会から指摘されている。このほど、日本の有志団体は...

2019年4月25日、米国議会で「4月25日平和訪問20周年記念シンポジウム」を開催、米国国際宗教自由委員会(USCIRF)のゲイリー・バウアー(Gary Bauer)委員が現場で発言した。
2020.08.17
中国臓器狩り問題、米国際宗教自由委員会が米政府に制裁調査要請

米政府機関である国際宗教自由委員会(USCIRF)は米国政府に対し、「中国当局が法輪功の学習者を含む囚人を主な対象に行っている強制臓器摘出を全面的に調査し、関与し...

日本と台湾、韓国の有志組織「中国臓器移植濫用に関するアジア諮問委員会」日本代表・根本敬夫氏は8月12日、外務省中国モンゴル第一課に、WOIPFGの強制臓器摘出の加担者リストを提出した(大紀元)
2020.08.13
臓器狩り関与の中国医師リスト、外務省に提出 有志組織

中国の臓器移植では、無実の囚人から強制的に臓器が摘出されていると米国や欧州議会、人権団体が長らく指摘している。このほど、日本の有志組織は、臓器強制摘出の加担を疑わ...

^