THE EPOCH TIMES
トップ 法輪功迫害
法輪功迫害
行方不明になった長春市の法輪功学習者・李晶さん宅の様子、2018年3月14日頃撮影(minghui.org)
止まぬ迫害   3月、法輪功学習者が全土で365人連行される
2018.05.13
2014年、香港民主運動「黄傘革命」で、活動の支持者が民主の芽が生えていることを表現(Studio Incendo/flickr)
洪微希コラム   中国共産党の「強さ」 暴力という毒に侵されてゆく
2017.06.23
(JuergenPM/Pixabay)
江沢民派最後の反撃か 中国最高裁・検察の「司法解釈」(1)
2017.02.19
羅宇氏は「法輪功迫害という人道に反する罪を江沢民に償わせないまま、習主席が独自路線を貫くことはできない」と明言している(写真 大紀元)
江沢民告訴   元太子党の羅宇氏 習主席に再度の呼びかけ「江沢民の罪状追及を」
2016.12.06
マスコミを騒がせてきた「慈善家」陳光標氏の正体が、このたび中国メディアに暴かれた。大紀元評論家の夏氏はさらに分析する(GettyImages)
「慈善家」の裏側   NYタイムズを買収しようとした中国人大富豪 陳光標の正体
2016.09.28
2016年8月9日、父親の中国出国ならず、2人で米国に帰国した法輪功学習者の米国人夫婦。(戴兵/大纪元)
法輪功迫害   18年離れ離れの父娘、中国税関でパスポート切り刻まれ 父出国できず
2016.08.12
<赤龍解体記>(115) 迫る共産党解体、指導部が危機感
2013.05.20
温首相の辞任説がネットで飛び交っている(GettyImages)
温首相の辞任説、「周氏との直接対決で発言された」=北京情報筋
2012.05.12
プラカードや横断幕を掲げ、整然と進むパレード(大紀元)
迫害12年「中共の暴力と欺瞞」いまこそ終焉の時 東京で7・20反迫害パレード
2011.07.20
現代中国の動きを調査するジャーナリスト、イーサン・ガットマン氏 (Transmission 6-10のサイトのスクリーン・ショット)
【英国通信】 法輪功の迫害を綴る映画上映
2010.12.04
子どものころの山田洪峰さん(左)と姉の劉韵豊さん
姉の連行から3カ月 東京在住の中国人妻、屈することのない救出活動
2010.05.18
薄煕来重慶市書記と賈慶林政治協商会議主席は、今年台湾訪問の意向を示しているが、スペイン法廷で「ジェノサイド」と「拷問の罪」で刑事訴訟手続きが進められている。(大紀元)
<江沢民起訴案件> 台湾:法律修訂 薄煕来、スペイン引渡しが可能
2010.01.07
天神中央公園で開かれた抗議集会(大紀元)
中共領事館前の抗議が政治活動?
2007.05.05
記者会見に臨む李博士(右)と楊博士(大紀元)
「これ以上本意を偽ることはできない」―中国エリート科学者が難民申請
2006.10.02
2006年9月20日、国連人権会議で発言するシンガポールの法輪功学習者の黄才華氏(明慧ネット)
国連人権会議:差別と迫害受けたシンガポール法輪功に注目
2006.09.23
法輪功迫害:「転化の典型」とされた学習者、中国中央テレビの虚偽報道を告発
2006.08.15
集会に姿を表し、蘇家屯秘密収容所で法輪功学習者の臓器摘出を証言したアンニさん
中国臓器摘出殺人:米ワシントンで、元職員が公に証言
2006.04.27
高智晟弁護士
人権派弁護士、「真相調査委員会」に参加を表明
2006.04.27
4月20日、法輪功学習者である、大紀元記者・王文怡氏が、中国での迫害や学習者の生体から臓器を摘出している件について抗議した(AFP/Getty Images)
胡主席発言中抗議した女性記者:「なぜ私はホワイトハウスで抗議したのか」 
2006.04.25
「迫害真相調査委員会」、中国労働教養所の徹底的な調査を要求
2006.04.23
100を上回る団体、強制労働収容所での法輪功学習者の殺戮停止の呼びかけ
2006.04.21
米国のナショナル・プレス・クラブ(大紀元)
大紀元、米記者クラブで臓器摘出事件を証言
2006.04.19
アウシュビッツ収容所の「第一証人」、ルドルフ・ヴルバ氏(AFP)
アウシュビッツ収容所の第一証人が逝去、歴史の警鐘か
2006.04.10
法輪大法学会など、中国蘇家屯・秘密収容所の真相調査団結成、支援呼び掛ける
2006.04.08
数々の真相を暴露したR氏(大紀元)
中国:秘密収容所臓器売買の実態
2006.04.04
高智晟弁護士(大紀元)
人権派弁護士と元北京大助教授、法輪功集団迫害の実態を調査
2005.12.18
国連首脳会議、 多数の団体が請願・抗議
2005.09.17
弾圧鎮静は見せかけ、続く拷問と殺害
2005.09.14
胡主席の宿泊ホテル向かいの広告看板<br>「邪悪に耳を貸すな!」
胡主席、記者会で中国人権の質問を無視
2005.09.12
二つの祖国を生きて(下)
2005.09.03
^