大紀元時報
トップ 法輪功
法輪功
米国務省(PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images)
2018.11.30
中国黒龍江省で法輪功学習者を一斉拘束、米国務省「弾圧を中止せよ」

中国東北部の黒龍江省ハルビン市と大慶市当局は9日、地元の法輪功学習者に対して一斉拘束を行い、119人の愛好者を連行した。米国務省は中国当局に対して、法輪功愛好者へ...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍を人文字で表現した(大紀元)
2018.11.27
台湾で法輪功が人文字パフォーマンス 中国観光客に衝撃「両岸で鮮明な対比」

台湾台北市の中正紀念堂の自由広場で11月24日、台湾やアジア地域から集まった法輪功学習者約5400人が英語版『転法輪』書籍を人文字で表現した。

米人権団体は、中国臓器移植界の権威で北京清華長庚医院の董家鴻・執行院長(左)が法輪功学習者への臓器強制摘出に関与していると批判した(大紀元資料室)
2018.11.16
イスラエルの国際会議、中国人専門家の出席を拒否 臓器狩り関与の疑い

イスラエルで開催予定の中国とイスラエル投資会議の主催側はこのほど、中国当局による中国伝統気功グループ法輪功学習者などを対象にした臓器強制摘出に関与しているとして、...

11月16日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)出席とパプアニューギニア首脳会談で同国を訪問した中国習近平主席。左奥にボブ・ダダエ総督(SAEED KHAN/AFP/Getty Images)
2018.11.16
「中国の自由のために迫害停止を」カナダ法輪功団体がAPECに合わせて公開書簡

パプアニューギニアで17日と18日アジア太平洋経済協力会議(APEC)が開催され、中国の習近平主席も出席する。これに合わせて、中国国内の迫害停止を求めるカナダの法...

米国の法輪功愛好者は10月21日、ニューヨーク市で中国当局による弾圧の実態を伝えるためパレードを進行した(明慧網より)
2018.11.09
<法輪功迫害>両親の拷問現場を見せられた少女、精神障害患う

中国黒龍江省牡丹江市に住む媛媛さん(32)は16歳の時、地元の警官らに両親の拷問現場を強制に見せられた後、強い精神的なショックを受けて、精神障害を患った。法輪功学...

スイスのジュネーブで、国連人権理事会の第三回中国状況会議が開かれた(ALAIN GROSCLAUDE/AFP/Getty Images)
2018.11.08
国連で中国が人権報告 「自由がある」と主張するも西側は整合性のなさを批判

国連人権理事会はスイスのジュネーブで6日、中国の人権状況についての検討会議を開いた。開始前、中国代表団は国家の人権報告書を理事会に提出した。そこには「中国特色の人...

法輪功を練習するインドの学生たち(明慧ネット)
2018.11.01
インドで愛される法輪大法 学校教育にも取り入れられる

中国発祥の修煉方法・法輪大法がインドでますます人気になっている。インドメディアbhaskarhindi.comは近日、インド中部のマハーラーシュトラ州のナーグプル...

中国航天宇宙科学者の熊輝豊さんと妻の劉元傑さん(明慧網より)
2018.10.26
投獄された80歳の航空宇宙科学者 法輪功弾圧で

「私は潔白だ」。長年中国の航空宇宙事業に貢献してきた科学者、熊輝豊さん(80)はここ数年、中国当局による不当拘束に対して上訴を続けてきた。

中国法輪功学習者の金順女さん(66)は10月上旬、当局の迫害を受けて死亡した(明慧網より)
2018.10.19
法輪功学習者が拘束後1カ月足らずで死亡 複数回の拷問

9月中旬中国当局に拘束された気功グループ法輪功の学習者である金順女氏(66)が、10月10日に亡くなったことがわかった。東北地方の遼寧省撫順市順城区に住む金氏は拘...

10月13日、アジア10カ国・地域の一部の法輪功学習者が韓国ソウル特別市に集まり、大規模なパレードを行った(金国煥/大紀元)
2018.10.15
【写真】法輪功、韓国でパレード、アジア各国から2000人参加

法輪功学習者らは10月13日、韓国ソウル特別市中心街で大規模なパレードを行った。地元韓国と日本、台湾、ベトナム、香港、タイ、マレーシアなど10カ国・地域から約20...

米政府機関CECCが10日、中国の人権に関する報告書を発表した。写真は報告書の発表に合わせて開かれた記者会見に出席したルビオ議員ら(Mark Wilson/Getty Images)
2018.10.15
米議会委員会、IOCに北京五輪開催の再考求める 中国人権に問題

米国の中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)は10月10日に発表した中国の人権に関する年次報告書で、「文化大革命以来、最悪のレベル」と指摘した。委員長...

英BBCは中国の臓器移植産業の闇について報道した(大紀元資料室)
2018.10.13
英BBC、中国臓器移植産業の闇を報道

英BBCは10月8日、『誰を信じるべきか。中国の臓器移植』(Who to Believe? China’s Organ Transplants)と題する番組で、中...

カザフスタン人が住む中国新疆ウイグル自治区伊宁市で、振り向く少女(Wang He/Getty Images)
2018.10.05
欧州議会、ウイグル人とカザフ人に対する大規模拘束を批判する緊急決議案を可決

欧州議会は10月4日、中国共産党政府が新疆ウイグル自治区で、ウイグル人とカザフ人を対象に大規模な拘束を行っていると非難し、ただちに収容施設から解放するよう求める緊...

第73回国連総会の開催期間中、法輪功愛好者は国連本部前で集会を行った(李桂秀/大紀元)
2018.10.02
米NYで国連総会期間中、法輪功学習者が集会

第73回国連総会は9月24日から29日まで米ニューヨークで開かれた。開催期間中、各国首脳約200人が集まった国連本部の前では、中国当局に弾圧されている気功グループ...

米国在住の黄万青さんは豪で開催中の人体標本展に出された死体のうち「弟の遺体がある」として、地元警察当局に通報しDNA鑑定を求めている(周東/大紀元)
2018.09.20
「弟の遺体があるかもしれない」豪で人体標本展、家族がDNA鑑定求める

オーストラリアのシドニー市で現在開催されている、実際の人体を使った標本展をめぐって、欧州や米国など各国の人権団体から、身元不明者の身体利用や倫理問題があるとして非...

豪グリフィス大学は8月末、中国での強制生体臓器摘出を否定してきた同校シニア講師のキャンベル・フレイザー博士に対して調査を行うことを決めた(スクリーンショット)
2018.09.12
豪グリフィス大学、中国臓器狩り否定の学者を調査へ

オーストラリアのグリフィス大学は8月末、同校学者のキャンベル・フレイザー博士が中国気功グループ、法輪功について誹謗(ひぼう)発言したことを受けて、同氏に対して聴聞...

中国では2015年5月以降、法輪功愛好者による江沢民告訴運動が広がっている。写真は2003年7月21日、世界各地の法輪功愛好者が米国ワシントンDCに集まりデモ行進を行った様子(大紀元)
2018.09.01
中国国内の江沢民告訴運動 元党幹部も参加

中国では2015年5月以降、気功グループ、法輪功への弾圧を決定した江沢民に対する刑事告訴・告発運動が広がっている。法輪功情報を発信する「明慧ネット」によると、過去...

佐藤正久・外務副大臣に、中国人権問題の改善へ働きかけを求める意見書を提出する上畠寛弘・神戸市議会議員(上畠寛弘氏のソーシャルサイトより引用)
2018.08.31
中国人権問題「対岸の火事にしない」地方議員、外務副大臣に対応申し入れ

チベット、ウイグル、法輪功などに対する中国の人権弾圧問題について強く関心を抱いてきた日本の地方議員は8月30日、佐藤正久・副大臣を訪問し、一連の意見書とともに、日...

今年6月22日、世界各地から集まった法輪功愛好者約1万人が米首都ワシントンDCで開催された集会で、当局の弾圧で死亡した妹の遺影を抱く女性学習者(Samira Bouaou/大紀元)
2018.08.18
法輪功迫害は「コールド・ジェノサイド」カナダの学者が研究論文を発表

ジェノサイドを研究する大量虐殺研究者国際協会(IAGS)が刊行する学術誌、「ジェノサイドに関する研究および防止(Genocide Studies and Prev...

煉功している韓国の李惇栄弁護士(大紀元)
2018.08.14
苦労せず禁酒禁煙に成功 ある弁護士の物語

名誉、金銭と幸せな家族は人生のすべてなのだろうか。このすべてを手に入れた韓国の李惇栄弁護士は、なぜか時々「空虚感にさいなまれる」と言う。一人になった時、「無限に広...

7月25日、北京にある中日友好医院を視察する加藤勝信厚生労働大臣およびWHO西太平洋事務局次長・葛西健氏ら11人の一行(厚生労働省より引用)
2018.08.13
臓器狩り
肺の臓器移植は中国2位 中日友好医院へ加藤厚労相と日本人WHO幹部が視察

2018年6月末から7月初旬、スペインのマドリードで開催された国際移植学会で、イスタンブール宣言の順守状況をみる評議会が開かれた。関係者の取材で、評議会議長に対し...

2006年、当時の胡錦涛中国主席の訪米にあわせて、サンフランシスコで「臓器強制摘出問題」のデモンストレーションを行う法輪功学習者や人権擁護者たち(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2018.08.02
臓器狩り
「一帯一路の波に乗り」臓器移植の中国モデル、世界に波及させる構え=中日友好病院

中国衛生当局は、7月中旬吉林省長春市で開催された「第9回全国臓器提供および移植フォーラム」において、近年国民による臓器提供の増加で、中国の臓器移植事業が大きく発展...

(NTD Inspired)
2018.07.24
なぜ彼らは7月20日にパレードをするのか

毎年、「反迫害」「臓器狩りを止めよ」と書かれた横断幕やプラカードを掲げ、世界各地で大々的に行われるパレードがある。

日本全国各地から集まった法輪功愛好者は7月15日京都市の中心部で、中国での弾圧の実態を伝えるためパレードを行なった(盧勇/大紀元)
2018.07.22
法輪功学習者、大阪と京都で反迫害パレード 市民「支持する」

日本各地から集まった法輪功の愛好者らは7月14日と15日、大阪と京都において、中国国内で受けている弾圧の実態を日本の市民に伝えるため、パレードを行なった。2日間と...

中国当局が派遣した研究員らが7月上旬、米フィラデルフィア市で開催された国際学術会議で法輪功について誹謗中傷を行おうとした。現地の法輪功愛好者らが会場の外で抗議活動を行った(良克霖/大紀元)
2018.07.17
米の国際会議、法輪功を中傷する中国人学者を排除

米国ペンシルベニア州フィラデルフィア市で今月7日に行われた国際学術会議で、中国当局が派遣した学者が気功グループ、法輪功に関して誹謗した。現地に住む法輪功愛好者と弁...

ドキュメンタリー「臓器のために殺されるー中国の隠された臓器ビジネス」スクリーンショット (NTD)
2018.07.06
臓器狩り
国際移植会議、人権団体が「倫理違反」で中国医師を批判

7月初旬、スペインで開かれた国際移植会議で、2日にスピーチした中国の肝臓移植医に「倫理違反」があるとして、人権団体から批判を受けていた。団体は、この医師が中国の収...

2012年、デンマーク警察当局は、中国訪問団が法輪功学習者や亡命チベット人らの抗議デモを見えないよう、4台の警察車両を配置した(林達/大紀元)
2018.06.29
「抗議者の姿が中国訪問団の目に入ってはダメ」6年前の抗議妨害をデンマーク政府が再調査へ

デンマークのソーレン・パペ・ポールセン(Søren Pape Poulsen)司法大臣(法務相)は今月7日、2012と13年中国高官が同国を訪問した際、デンマーク...

6月20日 世界各国から米ワシントンDCに集まった法輪功学習者が大規模なパレードを行った(戴兵/大紀元)
2018.06.23
法輪功学習者、米で大規模なパレード、共産主義の危害を警告

世界各国から米国ワシントンDCに集まった法輪功愛好者1万人余りは20日、ホワイトハウス周辺で盛大なパレードを行った。愛好者らは、「世界が真・善・忍を必要としている...

6月20日、世界各国から集まった法輪功学習者らが米ワシントンDCのキャピトルヒルで、中国当局による迫害に抗議する集会を行った(戴兵/大紀元)
2018.06.21
「弾圧停止を」法輪功学習者1万人、米ワシントンで集会

米ワシントンDCのキャピタル・ヒル周辺では20日、世界各国から集まった気功グループ、法輪功の愛好者数千人が集会を行った。愛好者らは、中国当局に対して中国国内での法...

病院で手当てを受ける覃永潔さん(Minghui.org)
2018.06.13
大やけどを負い密航した男性 彼の壮絶な過去とは

およそ2000年前、ローマの大王ネロによってキリスト教徒たちが弾圧を受けていたのはご存じでしょうか。火あぶりや動物の餌にするなど、迫害は凄惨を極めました。一方、現...

^