大紀元時報
トップ 温州
温州
2007年4月、重慶にあるキリスト教会で、イースターの祈りをささげる信者たち(Getty Images)
2019.03.18
中国宗教担当、信仰弾圧の強化を示唆 米宗教自由大使「中国との戦い」

中国共産党政権が公認するプロテスタント教会を率いる政治局トップは、今後、宗教内の西側文化を除去すると宣言した。共産党によるキリスト教系宗教の弾圧強化を示唆している...

油が引火し燃える川 (温州ネットからスクリーンショット)
2014.03.10
燃える川 工場からの汚染油に引火

【大紀元日本3月10日】浙江省温州を流れる梅ヨ川の水面で5日朝、火災が発生した。原因は工場から川へ流れ出た汚染油に、投げ込まれた煙草の火が引火したものとみられてい...

浙江省温州市で変電所建設に反対する千人以上の住民が警察と衝突。住民に横転された警察車両(ネット写真)
2012.11.22
変電所建設をめぐり 住民と警察が衝突=浙江省

浙江省温州市で変電所建設に反対する千人以上の住民が警察と衝突。住民に横転された警察車両(ネット写真)【大紀元日本11月22日】浙江省温州市で20日、22万ボルトの...

2011.11.22
温州鉄道事故 「組織管理」に原因変更 技術不信を払拭するためか

 【大紀元日本11月22日】7月23日に浙江省温州市で発生した高速鉄道追突事故について、事故調査団が、事故の主因は「組織と管理体制の不備」にあるとする報告書を9月...

王勇平・元鉄道部報道官。多くの人命を失った鉄道事故の記者会見で、「信じるかどうかは自由だが、私は信じる」と無責任発言(スクリーンショット)
2011.08.19
鉄道部報道官が「異動」 「スケープゴートだ」と同情の声も=中国

 【大紀元日本8月19日】「信じるかどうかは自由だが、私は信じる」。流行語ともなったこのセリフを発した中国鉄道部の王勇平・報道官が、このほど職場「異動」となった。...

温州で起きた高速鉄道追突事故で、先頭車両が砕かれ埋められた(ネット写真)
2011.08.03
<中国高速鉄道事故>事故車両を埋めるのは「慣例」か

 【大紀元日本8月3日】7月23日に温州で起きた高速鉄道追突事故で、先頭車両を砕き地中に埋めた光景は世界を驚かせた。しかし、国内メディアやネットユーザーの暴露によ...

2011.07.29
中国高速鉄道 基本的に避雷針の設置なし

 【大紀元日本7月29日】先日起きた中国浙江省温州の高速鉄道事故は、中国の高速鉄道の安全に対し警鐘を鳴らした。中国鉄道部は、今回の事故原因は信号装置の設計上の「深...

事故後開かれた「内部協調会議」で、多くのメディア関係者が会場から閉め出された(ネット写真)
2011.07.26
<中国高速鉄道事故>「死者は35人どころではない」 中国政府、情報操作体質あらわに

「脱線・落下した6つの車両は満員時には600人乗れる。新華社の数字に基づいて計算すると、600-211(負傷者数)ー35(死亡者数)=354人。この354人はどこ...

^