大紀元時報
トップ 漢方薬
漢方薬
クマの手9200万円相当の密輸容疑で、中国籍3人に有罪判決を下した。写真はインドの自然公園に生きるヒマラヤグマ 参考写真(Getty Images)
2019.02.28
クマの手867本など密輸容疑 中国籍3人に有罪判決=ロシア

ロシアの地方裁判所は2月26日、中医薬の材料として高値で取引されるクマやトラなど希少動物を殺害し、皮や手などを密輸しようとしたとして、中国籍3人に有罪判決を下した...

厚生労働省の最新調査によると、2015年の平均寿命は日本人女性と男性は世界2位と4位になった。香港女性と男性がともに世界1位(Fotolia)
2016.08.02
平均寿命の男女世界1位は香港=厚生労働省

日本厚生労働省が7月27日に発表した「平成27年(2015年)簡易生命表」調査によると、日本人女性と男性の平均寿命はそれぞれ14年の世界1位から2位(87.05歳...

Kanko/Flickr
2013.09.25
【医学古今】 リウマチと湿邪

【大紀元日本9月25日】現代医学では、リウマチは自己免疫性疾患の一つで、今でも原因が分かっていません。自分の体を守るはずの抗体がなぜ自分の細胞を攻撃するのでしょう...

2011.11.21
中国公安当局、240億円の偽造薬品押収

 【大紀元日本11月21日】中国各地の公安当局が大規模な合同捜査を行い、総額20億元(約240億円)の偽造薬品を押収した。中国政府紙「新華社」が報道した。 それに...

(Davedehetre/Creative Commons)
2010.10.10
≪医山夜話≫ (5) 不思議な縁

 【大紀元日本10月10日】私の診療所に通っている患者のジェンさんはある日、「持っているピアノを売りたいので、買ってもらえませんか。あなたがこのピアノを見る前に、...

(Mescon/Creative Commons)
2010.09.05
≪医山夜話≫ (2) 医者―命に関わる職業

 【大紀元日本9月5日】唐の皇帝・李世民が全国に医学校を設置し、そこで医学を学ぶ学生は「医者」と呼ばれるようになった。後世になって、いわゆる「医者」の意味は「医学...

2010.03.28
米価格が暴騰、漢方薬材や雲南茶も 干ばつの影響で=中国

 【大紀元日本3月28日】品質が悪く人気のない四川省産の重慶米は、3月に入ると売れ行きが一気に伸びたため、価格が高騰している。隣の雲南省や貴州省からの米商人が大量...

2008.01.21
陰陽理論から見る糖尿病

 中国伝統医学(中医学)の基礎となる考え方のひとつとして、陰陽理論がある。陰陽理論によると、この世に存在するすべてのものは、対立する性質を持つ二つの要素から成り立...

成熟した竜眼
2007.09.06
中国フルーツ「竜眼肉」の健康功能

 【大紀元日本9月6日】中国フルーツの竜眼は、「桂園」「益智」などの別称があり、実が円くて黒く光沢があり、胚珠の突起が白くて、伝説中の「竜」の目に似ていることから...

葯(薬)という看板の前を通り過ぎる女性(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
2007.08.01
中国黒龍江省:大型偽造薬製造集団摘発

 【大紀元日本8月1日】中国黒龍江省警察はこのほど、近年における最大偽薬の製造販売大型集団を摘発し、容疑者15人を逮捕したと発表した。中国官製メディアの報道による...

2007.07.14
中国河南省:大量の恐竜の化石が、漢方薬として売られる

 【大紀元日本7月14日】河南省汝陽県に、数十平方キロメートルの範囲で、たくさんの赤色の岩石が地面に点在している地域がある。地元の住民たちは、長い間、この赤色の岩...

2006.12.04
香港製・漢方薬「ワニの乾し肉」、約9割が偽造品

 【大紀元日本12月4日】香港中文大学中医中薬研究所の研究によると、香港で現在市販されている喘息の治療薬「ワニの乾し肉」、これの約9割が「オオトカゲ」の肉による模...

西洋で定着しつつある鍼灸(Katy Winn/Getty Images)
2006.08.10
英国:鍼灸が人気、大学で鍼灸の学位も

 【大紀元日本8月10日】鍼灸(はり・きゅう)治療を恐いと思う人は多いかもしれない。しかし、現在の西洋では鍼灸が1つの補助的医療方式として定着しつつある。 英紙ガ...

2006.03.26
愛犬の皮膚病に漢方薬が効果的

 【大紀元日本3月26日】財団法人・台湾必安研究所が2年間かけて開発した漢方薬食品は、犬の皮膚掻痒、皮膚紅斑、丘疹などの症状を抑えるのに良い効果があった。 自由時...

枸杞子
2005.09.13
杏林漫歩:枸杞子(くこし)

 【大紀元日本9月13日】枸杞子は、虚弱の身体を補い、視力を改善し、寿命を延長する効果があり、たくさんの伝説がある。明朝の有名な医学者の李時珍は、自分の著書、『本...

^