大紀元時報
トップ 火力発電所
火力発電所
今年1月17日、キルギスで反中デモが行われた(VYACHESLAV OSELEDKO/AFP/Getty Images)
2019.07.10
キルギス発電所改修工事、「中国が汚職と粗悪工事を輸出」=米メディア

キルギスの首都ビシュケクでは2018年1月、中国企業が建設した火力発電所が運行開始5カ月後に重大な故障が生じ、市民への電力や暖房サービスの供給がストップされたこと...

河北省の炭鉱で働く労働者。2006年撮影(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2013.06.19
PM2.5で9900人死亡 火力発電所の排ガスで=北京・天津・河北省

【大紀元日本6月19日】環境保護団体グリーンピースなどが17日に発表した報告書によると、北京市、天津市、河北省の石炭火力発電所から排出された微小粒子状物質「PM2...

20日、広東省汕頭市で数万人による大規模な抗議活動が発生した。写真は海門鎮政府前に集まる大勢の抗議者(ネット写真)
2011.12.21
広東省で新たに数万人規模の抗議  火力発電所の建設反対で

 【大紀元日本12月21日】広東省汕頭市で20日、数万人による大規模な抗議活動が発生した。新たな火力発電所の建設に抗議するもので、現地ですでに稼働している石炭火力...

3月以来湖南、浙江、江西、重慶、陝西など多くの省市が電力不足に悩まされている(China Photos/Getty Images)
2011.05.16
湖南など10数省で深刻な電力不足

 【大紀元日本5月16日】3月以来、湖南、浙江、江西、重慶、陝西など多くの省市で100万キロワット以上の電力が不足している。電力需要の急増、石炭不足やダムの水位低...

石炭燃焼により作りだされる大量の焼却飛灰にはヒ素、セレン、鉛などの有害金属物質が含まれている。これらの物質が砂嵐に巻き込まれ、さらに危害の大きな「煤嵐」を形成する(網易よりスクリーンショット)
2011.04.19
黄砂より深刻 有害金属含む「煤嵐」=中国

 【大紀元日本4月19日】13日に北京で発表された国際環境保護組織グリーンピースの石炭燃料汚染に関する調査報告『石炭の本当の代償―風向き次第で来襲する「煤嵐」』に...

2007.06.30
内モンゴル:火力発電所による環境汚染、住民らが抗議

 【大紀元日本6月30日】中国北方の内モンゴル自治区で、烏蘭察布(ウラーンチャブ・ホト)市の華寧火力発電所の汚染問題が再浮上し、市民数百人が市政府に抗議した。ラジ...

^