大紀元時報
トップ 無症状感染者
無症状感染者
2020年9月、雲南省・瑞麗市で市民を対象に核酸検査が行われた(STR/AFP via Getty Images)
2021.03.31
<中共ウイルス>中国雲南省・瑞麗市で感染者、全市民自宅隔離

最近、ミャンマー北東部シャン州ムセと国境を接する中国・雲南省の瑞麗市で中共ウイルスの感染者が多数確認された。現在、同市では全市民を対象に核酸検査を行っており、市民...

中国天津市ではこのほど新たに中共ウイルス感染者2人が確認されたため、市政府は8日「戦時状態」と宣言した。写真は市内のPCR検査実施現場(情報提供者より)
2020.11.10
<中共ウイルス>天津市「戦時状態」を宣言、冷凍食品会社で感染者2人確認

中国天津市の海聯冷凍食品有限公司(以下は海聯冷凍食品)ではこのほど、従業員1人と関係者1人が中共ウイルス(新型コロナウイルス)を感染したと確認された。天津市政府は...

新疆カシュガル市で核酸検査を待つ市民(大紀元が作成)
2020.11.07
中国当局、新疆カシュガルの防疫が「困難」、工場でクラスター発生

新疆ウイグル自治区カシュガル市当局は11月5日、同市の中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大の防止が「困難だ」と発表した。同市の感染源とされる工場内各所でウ...

中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区の住民がPCR検査の順番を待つ様子(スクリーンショット)
2020.10.27
<中共ウイルス>新疆で感染拡大、専門家「すでに3次感染発生の可能性」

中国新疆ウイグル自治区政府は10月25日の記者会見で、カシュガル地区で、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の無症状感染者137人を新たに確認したと発表した。当局は...

核酸検査を受ける北京天通苑の住民(大紀元)
2020.07.29
<中共ウイルス>北京最大の団地で感染者を確認 

大連市を発生源とする中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染はすでに9都市まで拡大し、数十万人が生活するアジア最大の団地として知られる北京の天通苑からも感染者が出...

武漢市政府は5月12日、今後10日間内に全市民を対象に核酸増幅検査(NAT)を実施すると決定した(Photo by STR/AFP via Getty Images)
2020.05.27
湖北省で無症状感染者が増加 感染者として集計されず

中国当局が5月21日から両会(全国人民代表大会と全国人民政治協商会議)を開幕して以降、湖北省で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の無症状感染者が増加していることが...

^