THE EPOCH TIMES
トップ 爆弾
爆弾
7月26日、中国北京市の米国大使館の近くで爆発が起きた(ネット写真、大紀元が合成)
北京の米国大使館近くの爆発事件 陳情者による犯行か
2018.07.28
2017年12月、ニューヨーク市郵便局の付近を警備中の現地警察官(Drew Angerer/Getty Images)
米国のテロ犯罪者、73%が外国出身 移民制度見直しの声高まる
2018.01.19
9月15日、複数の目撃者によると、英ロンドンの地下鉄車両内で爆発があり、複数が負傷した。警察はテロ事件として捜査している。写真は現場となったロンドン西部のパーソンズ・グリーン駅(2017年 ロイター/Luke MacGregor)
爆発事件   ロンドン地下鉄で爆発、18人搬送 テロ事件として捜査
2017.09.15
中国抗日ドラマ「お坊さん部隊」と「尼さん部隊」は最も荒唐無稽な抗日ドラマの一つとして知られている。
プロパガンダ   肉まん爆弾、眉間で照準スナイパー…ちんぷんかんぷんな反日ドラマ
2017.04.27
(Fotolia)
最新科学技術   ほうれん草が地雷探知器に様変わり
2016.11.05
通報を受けた警察と爆破物処理班、消防団がホテルを捜索(宗祥龍/大紀元)
1600人の法輪功香港交流会で「爆弾」騒ぎ 会長「江沢民派の脅しの可能性」
2016.01.21
脅迫電話を受けたJD5662便から降りる乗客 (ネット写真)
長沙市発着3便に爆破予告=湖南省
2013.10.31
爆発の後、インドの高裁の前では警戒態勢が敷かれている(Ravi Mishra/Getty Images)
【フォトニュース】インドの高裁で爆弾テロ 同国の安全対策に懸念
2011.09.08
(Thomas Winje/AFP/Getty Images)
【フォトニュース】ノルウェーで2つの悲劇 爆破事件と銃乱射 死者多数
2011.07.23
上海市内スーパーに「爆弾」 爆発するも負傷者なし
2011.07.06
新彊発の国内旅客機、爆弾警告で緊急着陸
2010.07.16
6月1日、中国国際航空に爆弾騒ぎが発生した(Getty Images)
爆弾騒ぎで、 北京発の国内便引き返す事態に
2010.06.03
市街中心地のスーパーで爆破予告 中国広東省、恐喝事件多発
2010.05.20
タリバンが刑務所を襲撃、千人の囚人を逃がす
2008.06.15
中国江蘇省無錫市:家屋強制移転めぐり、自爆事件で死傷者
2007.10.24
エイズ防止キャンペーンのポスター=2007年4月、北京で(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
「年金、医療保険、エイズ」、中国が抱える三つの時限爆弾=米経済学者
2007.08.21
広州市繁華街で爆発事件、数人負傷
2005.10.10
英同時テロ、不発弾2発を発見
2005.07.09
^