大紀元時報
トップ 王全璋
王全璋
中国人権派弁護士の王全璋氏(LEO RAMIREZ/AFP via Getty Images)
2020.05.10
王全璋氏、今後も弁護士続ける意向「冤罪に苦しむ人を助けたい」

2015年7月以降、中国当局により人権派弁護士らが一斉に拘束された「709事件」で、逮捕された王全璋弁護士は5月1日、北京市の自宅で大紀元の取材を受けた。中国当局...

4月27日、中国の王全璋弁護士は山東省済南市警察の監視下で北京市の自宅に戻った(李文足さんのツイッターより)
2020.04.28
中国、人権派弁護士の王全璋氏が5年ぶり家族に再会「胸いっぱい」

2015年、中国当局による人権派弁護士の一斉拘束によって逮捕された王全璋弁護士は4月27日、妻の李文足さんと息子に再会した。5年ぶりに集まった3人はしばらく抱きし...

中国人権派弁護士の王全璋氏の妻、李文足さんは4月26日午前、急性虫垂炎で北京市の病院に搬送された(ツイッターより)
2020.04.27
中国当局、王全璋氏の北京行きを阻止 妻の緊急入院後も

中国人権派弁護士の王全璋さんの妻、李文足さんは4月26日午前、急性虫垂炎で北京市の病院に搬送された入院した。これを受けて、中国当局によって山東省済南市に軟禁された...

2020年4月20日、王全璋弁護士はビデオ通話を用いて香港ケーブルテレビのインタビューを受けた(動画のスクリーンショット)
2020.04.24
人権派弁護士王全璋氏、709事件後メディア初登場 「一度も後悔していない」

2015年の弁護士一斉拘束事件で逮捕された人権派弁護士・王全璋氏(44)は4月5日に釈放された後、妻と息子が住む北京に戻れず、故郷の山東済南市の自宅で軟禁されてい...

王全璋弁護士の妻、李文足さんと息子(ツイッターより)
2020.04.06
中国当局、出所の王全璋弁護士を「隔離」 見舞いの親族や出前の配達員も一時拘束

2015年7月、中国当局によって人権派弁護士らが一斉拘束された(709事件)後、国家政権転覆罪で実刑判決を受けた王全璋弁護士は5日、刑期を終えて山東省臨沂市の刑務...

人権弁護士・王全璋氏はこのほど妻で人権活動家の李文足氏に手紙を送った(709liwenzu)
2020.03.25
王全璋弁護士が妻に手紙「釈放後、北京を離れたい」圧力受けたか

北京で拘束されている中国の人権弁護士・王全璋氏はこのほど、家族に手紙を送り、妻の李文足氏がその内容を公開した。そこには、出所後は当局から追跡されず、安定した生活を...

北京のフランス大使館で、仏独両国の代表から、「フランスとドイツの人権・法治国家賞」の賞を受ける李文足氏(提供写真)
2019.12.13
仏独の人権賞に拘束中の中国弁護士の妻 受賞式まで当局が嫌がらせ

フランスとドイツは12月10日、2015年の弁護士一斉拘束事件で逮捕された人権派弁護士・王全璋氏の妻、李文足氏に「フランスとドイツの人権・法治国家賞」を授与すると...

2015年7月、中国当局に拘束された人権弁護士(大紀元が合成)
2019.12.09
広州市で「世界弁護士大会」開催、国内人権弁護士の参加を禁止

中国の広州市では9日から10日までの日程で、「世界弁護士大会」が開催される。57カ国の法曹界と政府機関から約800人以上の関係者が参加する。しかし、中国当局は国内...

山東省臨沂刑務所前で王全璋弁護士との面会を求める妻・李文足氏(李文足氏提供)
2019.05.22
人権派弁護士王全璋氏、刑務所の動画に姿 妻「反応が鈍い様子」

2015年7月中国当局による人権派弁護士の一斉拘束で安否不明となった王全璋氏について、王氏が拘禁されている山東省臨沂刑務所は20日、王氏の家族らに対して動画でその...

中国当局は28日、拘束中の人権弁護士、王全璋氏に懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した(王全璋氏の妻、李文足氏のツイッターより)
2019.01.30
王全璋弁護士に懲役4年半、米独が批判声明「全く理解できない」

米国とドイツ両政府はこのほど、中国人権派弁護士の王全璋氏が国家政権転覆罪で実刑判決言い渡されたことに関してそれぞれ批判の声明を発表した。米政府は、中国当局に王全璋...

中国当局に拘束されている人権弁護士、王全璋氏の妻ら4人は17日北京の公園で、当局による王弁護士の長期拘束に抗議して、髪の毛をそり落とした(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2018.12.20
弁護士の長期拘束に抗議 妻ら女性4人が丸刈りに

中国当局に拘束された王全璋弁護士の妻ら4人は17日、北京市の中央公園で当局による人王弁護士の長期拘束に抗議して、髪をそり落とした。

2018年4月、王全璋弁護士の妻、李文足さん。夫の釈放を求め、同じく弁護士の夫を拘束された妻ら支援者と共に天津から北京の100キロをウォーキングする(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2018.11.05
国連の中国人権査察11月6日から 「からっぽな中国人権法」との声も

中国は11月6日から9日にかけて、国連人権理事会の第3回人権査定を受け入れる予定だ。中国当局は受け入れる姿勢だが、国内の深刻な人権侵害のニュースは頻繁に聞かれる。...

拘束された王全璋弁護士の妻・李文足さん(右から2番目)はツイッターで、7月30日に訪中している英ハント外相とバーバラ・ウッドワード在中国英国大使と面会したことを明かした(李文足さんツイッターより)
2018.07.31
拘束人権弁護士の妻、訪中した英外相と面会

中国を初公式訪問している英ジェレミー・ハント外相と在中英国大使は7月30日、中国当局が2015年に一斉拘束した弁護士たちの妻と面会した。妻たちは外相らに「3年間の...

7月9日、米で開かれた「中国人権弁護士一斉拘束」3周年関連講習会で、人権活動家の陳光誠氏(中央)が、「中国人権弁護士アワード」を受賞した王全璋弁護士の代わりに、国連拷問禁止委員会のフェリス・ガイル(右)副委員長から賞を受け取った(王新一/大紀元)
2018.07.10
「709弁護士一斉拘束」3周年 複数の海外都市で抗議活動 

中国当局が3年前の7月9日、国内人権派弁護士の一斉拘束を実行し始め、数カ月の間で約300人の弁護士を身柄拘束した。「709事件」と呼ばれたこの一斉拘束をめぐって、...

中国当局は26日、人権活動家の呉淦氏に懲役8年、公民権はく奪5年の判決を言い渡した。709事件で拘束された王全璋弁護士については依然として、消息が不明。写真は2009年、呉淦氏(左)が米国「アジア・パシフィック人権基金」の「人権リーダー賞」を獲得した。(季媛/大紀元)
2017.12.28
消される中国人
中国、人権活動家に懲役8年、「709事件」弁護士の消息は不明

中国の天津市第二中級人民法院(地裁)は26日、「国家政権転覆罪」に問われた人権活動家の呉淦氏(44)に対して懲役8年、公民権はく奪5年の判決を言い渡した。2015...

2年前に拘束され、昨年釈放された人権弁護士・王宇氏は最近、声明文を発表し、監禁中に受けた拷問や脅迫で、不本意にも国営テレビの「懺悔」映像の撮影に応じたと告発した。写真は2014年3月、香港で撮影(PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images)
2017.07.14
中国の人権派弁護士一斉弾圧から2年
「5日間、一睡も許されず」 女性弁護士が獄中の虐待を暴露

中国で起きた人権派弁護士一斉弾圧事件から2年経った。昨年8月に保釈された女性の人権派弁護士、王宇氏(46)は10日、声明文を発表し、監禁中に受けた拷問や脅迫で、不...

消息不明の王全璋弁護士の安否を心配する妻(右) (関係者ツイッター)
2017.05.20
中国人権弁護士大規模逮捕事件 拷問証言多数 調査求める

2015年7月9日から2カ月間で中国各地で人権弁護士や人権活動家など約320人がたて続けて勾留・逮捕され、国際社会も注目した「709事件」。この事件に絡んで、収容...

^