大紀元時報
トップ 王岐山
王岐山
王岐山氏(Photo by Feng Li/Getty Images)
2019.07.04
王岐山副主席が冷遇か、「礼儀的な外交を担当」墨外相会談で発言

中国の王岐山・国家副主席は1日、北京で訪中したメキシコのエブラルド外相と会談した際、自身は習近平国家主席のために「礼儀的な外交」だけを担っていると述べた。専門家ら...

中国の王岐山国家副主席はこのほど、党中央外事工作委員会委員に就任した(Getty Images)
2018.05.16
王岐山氏が外交中枢入り 引退後初の党内役職

中国の王岐山・中国副国家主席はこのほど、外交問題を管轄する中国共産党中央外事工作委員会(外事委)の委員に就任したことが明らかになった。昨年の共産党大会で最高指導部...

王岐山・前中央規律検査委員会書記が17日、全人代で国家副主席に選出された後、習近平国家主席と握手した。(AFP/Getty Images)
2018.03.21
習近平政権2期目スタート 指導部新人事から読み取るもの

中国の第3期全国人民代表大会(全人代、国会に相当)第1回会議は20日閉幕した。開催期間が16日間にわたる異例の長さとなった今回の全人代会議では、国家主席・副主席の...

昨年10月以降政界から退いた中国の王岐山・前中央規律検査委員会書記が1月29日、全国人民代表大会の代表に選ばれた。(Getty Images)
2018.02.02
王岐山氏、政界復帰濃厚「米中問題に注力」との見方

昨年10月の中国共産党大会以降、最高指導部から退任し、一般党員となった習近平国家主席の腹心である王岐山・前中央規律検査委員会書記に関して、このほど政界に帰還する動...

香港英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」は18日、中国共産党の重要会議である2中全会で、王岐山氏が国家副主席に就任することが決定されたと伝えた。(JEWEL SAMAD/AFP/Getty Images)
2018.01.22
王岐山氏の新ポスト「2中全会で確定」と香港紙報道、直後記事を削除

憲法改正などを議論した中国共産党の第19期中央委員会第2回全体会議(2中全会)が2日間の日程を終え、19日に閉幕した。香港メディアによると、同会議では、中国指導部...

中国最高人民検察院は11日、重慶市前トップの孫政才氏について、収賄罪で立件したと発表した。(Feng Li/Getty Images)
2017.12.14
閣僚級3人失脚 2期目の習指導部、反腐敗運動を緩めず

10月の党大会閉幕後、2期目を発足させた中国の習近平政権は、汚職・腐敗取り締まりの強化を続けている。この約2カ月の間、すでに3人の省レベル(閣僚級)高官が失脚した...

香港メディアはこのほど、10月の党大会で最高指導部から退任した王岐山氏が中央政治局常務委員会の会議に出席したと報道した。(PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images)
2017.12.05
王岐山氏 最高指導部会議に出席、影響力が健在=香港メディア

中国共産党中央規律検査委員会の前トップの王岐山氏はこのほど、党最高指導部の会議に出席した。王氏は、10月下旬に閉幕した党大会で政界の最前線から退き、一般の党員とな...

第19回党大会に列席する趙楽際氏。(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2017.11.13
中国共産党の反腐敗部門新任トップ 共産党危機に言及

10月下旬の第19回党大会で昇進された中国共産党規律検査委員会(中規委)のトツプ、趙楽際・書記は就任早々、指導部メンバーを取り締まったほか、反腐敗の戦いをさらに深...

反腐敗は継続すべきとする王岐山前中規委トップ。 (Getty Images)
2017.11.07
王岐山氏退任後初の執筆文、「政権転覆を防止せよ」

汚職摘発に尽力してきた王岐山氏が執筆した文章には、利益集団が「党と国の権力を奪取する」ことを防がなければならないと述べられた。これまで、一部党幹部による政権転覆の...

第19回党大会で誕生した新しい常務委員メンバー。(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2017.10.31
大紀元コラム
習近平氏、虚を捨て実を取りパワーゲームに勝つ

中国共産党大会が閉会した翌25日、「最高指導部」となる7人の常務委員が登壇した。進退をめぐってメディアの焦点となった王岐山氏の姿はなく、新人の顔ぶれが目立った。1...

香港メディアによると、24日に閉幕した党大会で最高指導部から退任した王岐山氏は来年国家副主席に就任する。(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2017.10.31
王岐山氏、来年国家副主席に就任か=香港紙

中国共産党中央規律検査委員会前書記の王岐山氏は来年春開催予定の「両会」(全国人民代表大会と全国人民政治協商会議)で国家副主席に就任する可能性が浮上した。習近平国家...

在米中国政治評論家の陳破空氏(陳柏洲/大紀元)
2017.10.28
党大会で習近平氏が得たもの、失ったもの=陳破空氏

「今回の党大会では、王岐山氏は仕方なく『以退為進』(前進するためにひとまず後退すること)しただろう」。このように話したのは米ニューヨーク在住の中国政治評論家で、8...

最高指導部からの退任が確実となった王岐山氏(Photo by Feng Li/Getty Images)
2017.10.24
中国党大会閉幕、王岐山氏が最高指導部から退任へ

18日に開催された中国共産党第19会全国代表大会は24日に閉幕した。閉幕式で党規約改正案が採択され、習近平2期目政権を構成する中央委員、中央委員候補、中央規律検査...

習近平国家主席 (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2017.10.19
19大までの5年間 覆された江沢民の数々の政策

中国共産党第18回全国代表大会(18大)以来、習近平氏は軍事、政治、教育、経済など各分野で江沢民政策を覆してきた。そのため、江派の利益集団からの反発も空前絶後のも...

夕暮れ時の北京天安門広場(Getty Images)
2017.10.17
ビューポイント
中国党大会、18日から 5つの焦点

中国共産党指導部人事の大幅な入れ替えを予定している党の第19回全国代表大会(19大)は、10月18日に開催する。習近平国家主席は8月31日、党中央政治局会議を開催...

中央紀律検査委員会主任王岐山氏の去就が注目されている。 (Feng Li/Getty Images)
2017.10.12
習近平氏右腕の王岐山氏 19大で新設の反腐敗機関トップに就任か

18日に開かれる中国共産党第19回全国代表大会(19大)で、党規律検査委員会(中規委)トップの王岐山書記(69)の去就が注目されている。台湾や香港メディアなどは、...

中央紀律検査委員会主任王岐山氏 (Feng Li/Getty Images)
2017.09.12
反腐敗立役者の王岐山氏が頻繁に露出、19大の留任が決定か?

中国習近平国家主席が主導する反腐敗運動の立役者、現政治局常務委員で中央紀律委員会書記(中紀委)の王岐山氏が10月18日開催の中国共産党第19回全国代表大会(19大...

王岐山氏。2012年11月、北京の人民大会堂で撮影(Feng Li/Getty Images)
2017.07.24
反腐敗キャンペーンの辣腕を発揮 王岐山氏、また「大トラ」仕留めたか

習政権の反腐敗キャンペーンの辣腕を発揮する中国共産党中紀委書記の王岐山。マスコミの露出がぱったりと止んだこの40日間で、次なる「大トラ(江派の腐敗官僚)」を仕留め...

中央政治局常務委員、中紀委書記・王岐山氏(GettyImages)
2017.06.20
党ナンバー2と目される王岐山 
大トラを狩りに行った?姿を消した反腐敗キャンペーンの立役者

今年4月から、共産党中央政治局常務委員・王岐山(序列7位中6位)のメディアへの露出が減っている。習近平国家主席の片腕とされる王岐山が露出を控えていることに対し、そ...

習近平氏(左)と曽慶紅氏(右)、2008年3月の全人代開催期間中に撮影(Feng Li/Getty Image)
2017.04.05
江沢民の最側近に聴取か 親族らの資産は7200億円=香港誌

中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)は、このほど江沢民の側近中の側近と言われる曽慶紅・元国家副主席と弟の曽慶淮・元文化部特別巡視員に対して、一族の汚職や腐敗の実...

北京の人民大会堂で5日、全国人民代表大会の開幕式が開かれた。習近平国家主席(中央)と、スピーチを終え着席する李克強首相(向かって右)。(Lintao Zhang/Getty Images)
2017.03.24
大紀元評論・夏小強
習近平と李克強との関係 腹心か、それとも敵か(3)

李克強氏は、習近平氏と違い、「太子党」でもなく、「官二代」でもなく、輝かしい家庭背景がない。政界に入ってからも、その親族とともに利益集団を形成したことはない。さら...

(Japanexperterna.se/Flickr)
2017.02.28
金融経済
中国銀監会の新主席、就任初日に8つの金融リスク言及

中国の銀行や金融機関を監督する機関の銀行業監督管理委員会(銀監会)はこのほど、前山東省省長の郭樹清氏が同会の新主席に就任すると発表した。郭氏が就任した初日に、中国...

香港メディアはこのほど、習政権が中国共産党指導層組織の構造と人事編制の抜本的な構造改革に着手したことを報じた(GettyImages)
2017.01.04
分析 19大後の中南海権力図
中国 組織構造改革に着手 改革案から読む習政権の意図

香港メディアはこのほど、習政権が中国共産党指導層組織の構造と人事編制の抜本的な構造改革に着手したことを報じた。今回の構造改革では、「総書記」という党最高指導者の名...

夏小強氏は「王氏の留任は第1ステップで、それに続いて、習氏は自らの2期10年間2022年までの慣例の任期を延長するであろう」と習政権の長期化を予測した (Photo by Feng Li/Getty Images)
2016.11.10
「核心」となった習近平氏の今後の人事予測=中国問題専門家

このほど閉幕した「6中全会」で中国共産党史上4人目の「党中央の核心」に大躍進した習近平・総書記について、今後強硬な政治運営を行うではないかと国際社会から懸念の声が...

夕暮れ時の北京天安門広場(Getty Images)
2016.11.03
ハエもトラも叩く
反腐敗ドキュメンタリー番組、習政権の「強い警告」伝える

 中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議(6中会議)の開催直前に放送された、反腐敗運動を題材にしたドキュメンタリー番組『永遠在路上(永遠に道半ば)』が中国国内...

習近平政権が反腐敗キャンペーンを開始以降、元中央政治局常務委員の周永康氏を含む最高指導部の高官を失脚させた。しかし、腐敗案件の多すぎるため、「100年経っても処理が終わらない」という。(Feng Li/Getty Images)
2016.10.27
ハエもトラも叩く
反腐敗を絶望視?「100年あっても撲滅できない」=香港誌

 中国共産党の習近平政権が2013年から「ハエもトラも叩く」と反腐敗キャンペーンを推進してきたが、しかし党内腐敗実態が深刻で、全国から集まった大小官員の汚職などを...

9月14日、上海市政府は、習近平国家主席の元部下で同市党委副書記の応勇氏が同市副市長の兼任を発表した。翌日、人民解放軍上海警備区の司令官らが寄稿した記事の中で習氏への忠誠心と、江派閥の排除を目的にした同市新人事への支持を示した。(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2016.09.19
中国政治
上海市副市長に習近平氏の元部下が就任 「上海閥」人事整理か

 中国上海市政府は14日、同市の「第14回人民代表大会常務委員会会議」の審議を経て、同市共産党委員会(以下党委)副書記の応勇氏を同市副市長に任命したと発表した。時...

2016.08.08
天安門広場が変わる
毛沢東紀念堂が移転 習近平氏は移設に固い意志

香港メディアによると、中国共産党政治局は、中紀委書記王岐山氏が提出した毛沢東紀念堂の移転計画を通過させたことが明らかになった。また習近平国家主席は会議後に「来期の...

中央「610弁公室」の責任者でもあった周永康・前中央政治局常務委員(スクリーンショット)
2016.06.29
中紀委、「610弁公室」を反腐敗の巡視対象に

中国共産党中央政治局常務委員で中央紀律検察委員会(中紀委)の王岐山書記はこのほど、「反腐敗」キャンペーンの一環で、今後「中央邪教問題予防処理指導小組弁公室」を含む...

上海市郊外の秘密の場所に拘束されているとの情報がある江沢民氏の長男・江綿恒氏 。写真は2015年、中国科学院の会議で発言する同氏(Chinese Academy of Sciences)
2016.06.10
江沢民長男に軟禁情報 専門家「信ぴょう性高い」

江沢民一族に関する不利な情報が増えている。大紀元本部に寄せられた情報によると、江沢民氏の長男江綿恒氏は上海市郊外の秘密の場所に拘束され、当局の取り調べを受けている...

^