大紀元時報
トップ 王翰
王翰
(Jeremie Brunet/flickr)
2019.07.26
【漢詩の楽しみ】涼州詞(りょうしゅうし)

詩に云う。葡萄の美酒を、なみなみと注いだ夜光の杯。それを口に運ぼうとすると、馬上の誰かが琵琶をかきならして、さあ飲め飲めとせきたてる。酔いつぶれて砂の上に伏したっ...

^