大紀元時報
トップ 生命
生命
Illustration - Shutterstock
2019.08.19
ピットブルを殺処分から救え!4500㎞を走破したトラック運転手

たった1匹の犬の命を救うため4500㎞を陸路で激走したトラック運転手をご存知ですか?彼の名はマリオさん、アメリカ・ジョージア州に住む大のピットブル好きです。3匹の...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.21
宇宙は巨大な生命体である

何人かの研究者は宇宙自体が生命体であると考えている。なぜなら生命の形態はさまざまに異なっており、生命の規模もウイルスのような小さなものから、宇宙のような大きなもの...

一本の歯が原因で苦難の10代を送ったアネリーゼ・ロンザンさん
2018.11.08
生命の不思議 1本の歯に翻弄された人生

現代の医学でもなお説明できない生命現象がある。オーストラリア在住のアネリーゼ・ロンザンさん(Annaleise Ronzan)の身体に起きた現象もその一例である。...

(Jean-Pierre Clatot/AFP/Getty Images)
2017.12.29
科学の向こう側
地獄は存在する ある証言者の体験

臨死体験(NDE)の証言を集めたウェブサイトNDEリサーチ・ファウンデーションによれば、臨死体験者たちは、そのほとんどが光や天使などを目撃し、安らぎと平和に満ちた...

NTD Inspired
2017.12.01
知らない世界
亡くなるってどんな感じ?臨死体験者の言葉は…

神秘に包まれた「死後の世界」は永遠のテーマ。誰もが逝かなくてはならないなら、せめて穏やかにその瞬間を受け入れたいものです。医学の進歩により、あの世の一歩手前から戻...

(Fotolia)
2017.06.14
故事
魂は引き継がれていく

輪廻転生(リーインカーネーション)――肯定するにしても否定するにしても、人びとを引き付ける永遠のテーマではないでしょうか。児童精神科医でもあるアメリカ合衆国ヴァー...

たった3年間で、若い美女から老婆になってしまった女性。23歳(左)26歳(右)
2015.06.08
生命の不思議 短期間で老けた女性

ベトナムに住むNguyen Thi Phuongさんは、23歳までは若くて明るく、幸せな家庭を持つごく普通の女性だった。しかしその後3年間で、彼女の容姿は老婆のよ...

一本の歯が原因で苦難の10代を送ったアネリーゼ・ロンザンさん
2014.12.29
生命の不思議 1本の歯に翻弄された人生

【大紀元日本12月29日】現代の医学でもなお説明できない生命現象がある。オーストラリア在住のアネリーゼ・ロンザンさん(Annaleise Ronzan)の身体に起...

2011.10.17
330歳の修道者が語る生命の謎

最近、中国のネットサイトに自称330歳の修道者が語った自分の修煉過程が掲載された。この修道者は、清朝の雍正年間に四川省成都で生まれ、戦乱を逃れて、四川省北部の大巴...

(extranoise/Creative Commons)
2011.09.28
人生を列車に例えると

 【大紀元日本9月28日】人生は、列車に乗って旅をすることに例えられる。乗車と下車を繰り返し、事故にあったり、思いがけず驚喜したり、時には心に深い悲しみを背負った...

(thisisbossi/ Creative Commons)
2011.08.25
生命にとって一番重要なのは?

にぎやかな町を歩いている時、ふと寂しさを感じたことがありますか? 家族と遠く離れ、友人もいない日々に、孤独や無力感を味わったことがありますか?生命にとって何が大切...

(Getty Images)
2009.02.10
【生命のなぞ】寿命を決定するものは何か?

 【大紀元日本2月10日】寿命と健康は常に人々に注目されている話題である。古代の養生法から、現代の健康理論までさまざまな考え方があり、現代医学は分子レベルから細胞...

太陽と他の恒星はすべてプラズマの形式で存在している(AFP通信)
2007.08.27
無機物にも生命の特徴を発見=物理学の研究

 【大紀元日本8月27日】このほど、ドイツ、オーストラリア、ロシアの物理学者が、物質の形態を研究する中で驚くべき現象を発見した。特定の条件下で、無機物は生命体に類...

霊魂は洗い清められ、次第に神と融合し、光、愛、喜びが唯一の真実となる。絵は、霊魂が長い旅の終点に辿り着き、最後の境界を入るところを描いている。(周健氏提供)
2007.08.14
農暦七月一日:「冥府の門が開く日」から生命の大切さを考える

 【大紀元日本8月14日】毎年農暦七月一日(今年は8月13日)は、民間習俗では「冥府の門」が開く日だ。ここから一ヶ月「幽霊月」が始まる。言い伝えでは、冥府に迷う生...

百人以上が目撃したUFO出現した英紙「デーリー・メール」のサイト記事
2007.07.27
英国:シェークスピアの故郷、UFO出現で数百人が騒然

 【大紀元日本7月27日】英デーリー・メール24日報道によると、劇作家シェークスピアの故郷ウォリックシャー州北西部の町ストラトフォード・アポン・エイボンの上空に、...

イギリス・オックスフォード大学の理論物理学者デビッド・デッチ(David  Deutsch)教授がイメージする、異なる空間に同時に存在する生命の構図 (2001年9月号『Discover』)
2006.06.11
臨死体験のなぞ

 【大紀元日本6月11日】千人近くの臨終に付き添い、世界各地から2万人以上の臨死体験の症例を収集して研究した米国のエリサベス・キューブラー・ロス (Elisabe...

ベルリンで「児童に愛情を捧げる」金心賞を受賞したシャロン・ストーンさん(Getty Images)
2006.03.17
【生命のなぞ】有名なハリウッド女優の臨死体験

 【大紀元日本3月17日】ベルリンで「児童に愛情を捧げる」金心賞を受賞したシャロン・ストーンさん(Getty Images) 死後の世界に関しては、さまざまな考え...

^