大紀元時報
トップ 神韻
神韻
中国語版ライオンズクラブ会刊の社長・張復盛氏(大紀元)
「神仏の無限なる力を信じる」台湾ライオンズ会員約40人が神韻鑑賞
2013.04.08
台湾ライオンズクラブ地区会長・呉文亨氏(右)(大紀元)
「言葉に尽くせない神韻の美」台湾ライオンズクラブ地区会長
2013.04.07
台湾中壢市ロータリアンの会社社長・呉錦乾氏と夫人(大紀元)
「舞台で神が演じている」台湾ロータリー社長、社員50人連れて神韻鑑賞
2013.04.06
4月3日午後、韓国仁川空港に着いた神韻巡回芸術団の一行(大紀元)
神韻韓国公演いよいよ開幕 日本公演まであとわずか
2013.04.06
【神韻ブログ】神韻、その意味は?
2013.04.05
ボンハムズ・オークショネアの前会長・代表取締役のニコラス・ボンハム氏(写真:He Bin 大紀元)
「バイタリティー溢れる神韻の舞台」 英国オークションハウスの前取締役
2013.04.05
香港から台湾へ神韻鑑賞に来た熊立氏。鑑賞後、目に感動の涙をためて感想を語った(大紀元)
「神韻は中国の希望」香港の著名舞踏教師
2013.04.05
台北地裁主任検察官・劉承武氏(大紀元)
「神韻は芸術の極致」 台湾の著名検察官
2013.04.04
「3日間、連続で見た」と語る作家のローパー氏(大紀元)
「3日間、連続で見たよ」 ベルリン公演鑑賞したドイツの作家
2013.04.03
リンカーンセンター(ニューヨーク)での神韻公演
全人類への光明 神伝文化を復興する善の力
2013.04.02
指揮者の周ウェンウェンとバイオリン・セクションのリハーサル風景、デトロイ トのホテルにて(神韻公式ページより)
【神韻ブログ】いつでも、どこでも
2013.04.02
神韻台湾公演に旧皇族の竹田氏 「大変素晴らしい作り」
2013.04.01
宇治・萬福寺を開山した明僧、隠元禅師(ウィキペディア)
中国伝統文化と日本(三)
2013.04.01
オペラ専門誌の主編兼発行者、カラス・ペーター氏(大紀元)
「神韻は偉大な伝統文化」 オペラ専門誌主編兼発行者
2013.04.01
(Garri Juanda/Flickr)
【短歌】 桜の招く神韻
2013.03.30
ダンスシューズとハイヒール(神韻公式ブログより)
【神韻ブログ】ダンサーと歌手、2つのアイデンティティ
2013.03.29
(宋の第8代皇帝・徽宗)
芸術を愛好した皇帝 北宋・徽宗の明と暗 
2013.03.25
プリンシパル・ダンサー、アリソン・チェンが語る頂碗の舞の秘訣(神韻公式ページプロファイルより)
【神韻ブログ】 モンゴルのもてなし 「頂碗舞」
2013.03.22
神韻芸術団オーボエ奏者エミリー・マイヤーズさん
【神韻ブログ】安全な旅を見守るバス・ウォッチャーたち
2013.03.19
中央の写真の左側がボク。右はギャリー・リウ。肉の食べ歩きセッションで。
【神韻ブログ】ステーキに捧げる賛歌
2013.03.19
中国伝統文化と日本(二)
2013.03.18
  作詞作曲家の徐沛東氏(ネット写真)
両会で神韻が話題に 著名音楽家、「舞台は非常に魅力的」
2013.03.12
神韻公演の演目は、中国伝統文化の徳目を具現した内容になっている(大紀元)
中国伝統文化と日本
2013.03.11
全ての観客を純善・純美の世界へ誘う、神韻公演のステージ(写真:大紀元)
神韻 その善と美
2013.03.08
神韻アジア公演で19日、台湾桃園国際空港に到着した神韻芸術団の団員ら(林仕傑/大紀元)
「真の伝統文化には国境はない」 神韻アジア公演、台湾で幕開け
2013.02.23
第3回「全世界中国舞踊コンテスト」で女侠を演じる王琛
大唐の古都から神韻の舞台へ
2012.09.20
7000人あまりの法輪功学習者が参加(馬有志/大紀元)
法輪大法20周年 米国ニューヨークで交流会開催 石原都知事も祝辞
2012.05.15
「神韻は必ず中国で公演ができる」と語った郭さん(大紀元)
「中共の首脳も神韻を見るべき」NYへ神韻鑑賞にきた中国官員
2012.04.27
マレーシアから訪れた神韻ファン(大紀元)
神韻台湾公演 マレーシアから85人のファンが訪れる
2012.04.02
韓国の有名な安東貴族の末裔・韓鎮国氏(大紀元)
【神韻公演】貴族の末裔「魂を揺るがし、人を幸福へと導く天国のショー」
2012.03.14
^