大紀元時報
トップ 章家敦
章家敦
2019.04.27
ウォール街が中国のために動いている バノン氏が中国危機委員会で発言

米ソ冷戦以来、米国議会に40年ぶりに設立した「現在の危機に対応する委員会:中国」は4月25日、ニューヨークで、中国による米国に仕掛けられた経済の超限戦をテーマにセ...

3月27日、北朝鮮の金正恩委員長は、北京の迎賓館である魚釣台国賓館を訪問しているとされ、周辺道路を封鎖する中国警察車両(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2018.03.27
東アジア
金正恩氏が電撃訪中?「中国は支配を維持したい」=専門家

米朝会談に向けた動きが国際的に注目される中、このたび、金正恩・朝鮮労働党委員長は中国北京に極秘に訪問したと報じられた。中国専門家によると、北朝鮮が中国から離れ、米...

北京の地下道。中国専門家は、共産党体制では持続的な経済の成長はないと見ている(storyvillegirl/Flickr)
2015.10.22
中国の崩壊
中国、持続成長できず 日本は再び世界経済2位に=専門家

ニューヨーク在住の中国問題専門家ゴードン・G・チャン氏は、著書『やがて中国の崩壊がはじまる』(2001年)で、中国では10年内に共産党政権が倒れると予測した。その...

米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏と実業家兼作家オートリー氏の新書『Death by China(中国が(世界を)破滅に向かわせる)』の出版記念会が7日、カリフォルニア大学アーバイン校で開かれた。テーブル左端が著者の一人、グレッグ・オートリー氏(劉菲=大紀元)
2011.06.14
「中国共産党は中国を滅ぼし、世界を破滅に向かわせている」=米学者新著

米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏の新著『Death by China(中国が(世界を)破滅に向かわせる)』の出版記念会が7日、カリフォルニア大学アーバイン校で開...

中国では、昨年1年間で起きた群衆抗議事件が23万件を超えると言われる。写真は5月26日、江西省撫州市で起きた政府を狙った連続爆発事件(STR/AFP/Getty Images)
2011.06.03
中国、「臨界点」を迎えるか 専門家「反国民の政権を助けてはならない」

 【大紀元日本6月3日】米国在住の中国経済評論家・章家敦氏は5月29日、「中国は臨界点を迎える アメリカは何をすべきか」と題する評論を発表した。中国を世界でもっと...

2005.02.09
ニューヨークでの英語による九評研究討論会が西洋人の関心を集めた

【大紀元1月27日】(大紀元記者何賓、ニューヨーク)一月二五日の夜、マンハッタン42番街ニューヨーク記者クラブで第一回目の英語による「共産党についての九つの評論」...

^