大紀元時報
トップ 第二次世界大戦
第二次世界大戦
虚雲(Public Domain)
2020.03.27
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(下)

中共の「鎮反」運動(反革命鎮圧運動)が全面的に展開される中、100歳を超えた虚雲和尚も免れることはできなかった。彼は「反革命」のレッテルを張られ、残酷な迫害を受け...

虚雲(Public Domain)
2020.03.27
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(上)

120歳で逝去した虚雲禅師(きょうん ぜんし。1840年9月5日~1959年10月13日)は、近代中国第一の高僧として知られている。生前、中国の仏教界では声望が高...

Pavlofox/Pixabay
2019.10.28
第二次世界大戦を生き抜いた唯一の女性、今年104歳を迎える

2019年9月29日、ルース・スパークスさんは104歳の誕生日を迎えた。104歳という年齢はもちろんのことだが、ルースさんの誕生日が特別なのには訳がある。なんと彼...

8月9日、長崎原爆犠牲者の慰霊のために祈るクリスチャン(GettyImages)
2019.08.09
長崎原爆投下から74年 浦上天主堂の十字架 米国から返還

8月9日、長崎に原爆が投下されてから74年経つ。旧浦上天主堂に飾られていた十字架が7日、米国の大学から浦上天主堂に返還された。

かつて緑青の美しさを称えたドームを背景に 広島原爆投下から74年 鎮魂の祈り(GettyImages)
2019.08.06
広島原爆投下から74年 鎮魂の祈り

広島は8月6日、74回目の原爆の日を迎えた。広島市中区の平和記念公園には、早朝から被爆者や原爆で亡くなった人の遺族などが訪れ、鎮魂の祈りをささげた。

虚雲(Public Domain)
2017.02.12
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(下)

中共の「鎮反」運動(反革命鎮圧運動)が全面的に展開される中、100歳を超えた虚雲和尚も免れることはできなかった。彼は「反革命」のレッテルを張られ、残酷な迫害を受け...

虚雲(Public Domain)
2017.02.11
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(上)

120歳で逝去した虚雲禅師(きょうん ぜんし。1840年9月5日~1959年10月13日)は、近代中国第一の高僧として知られている。生前、中国の仏教界では声望が高...

65年前に沈んだ空母「インディペンデンス」発見される(Ocean Explornation Trust)
2016.08.25
動画
【動画】65年前 海底に沈んだ米軍の空母

 幽霊船のごとく、海底にぼんやり浮かび上がる船。それは65年前、米国海軍の空母「インデペンデンス」だった。

青空の見えた北京の紫禁城。2011年4月(whatleydude/Flickr)
2015.08.08
中国終戦の祝日、北京の交通機関は規制一色 軍事パレード開催のため

第2次世界大戦終結70年にあたり、中国政府は9月3日を「抗日戦争勝利記念日」として新たに国民の祝日と定めた。連休になるはずだが、北京市民にとっては退屈な休暇になり...

2014.03.23
映画「魚釣島の真実」ハリウッドで公開 日本批判で描かれる

【大紀元日本3月21日】日本と中国の間で外交争議となっている尖閣諸島問題を取り上げたドキュメンタリー映画が米国カリフォルニアで公開された。監督はハリウッドで活躍す...

イギリス海峡で引き上げられた、ドイツ軍爆撃機「DO17」
(Peter Macdiarmid/Getty Images)
2013.06.11
【フォトニュース】大戦時のドイツ軍機、イギリス海峡で引き上げられる

【大紀元日本6月11日】第二次世界大戦中に撃墜されたドイツ軍爆撃機「DO17」が、10日、英国のチームによって、イギリス海峡から引き上げられた。 この「DO17」...

夕焼け空に建つ広島原爆ドーム(Photo by Junko Kimura/Getty Images)
2009.08.07
原爆投下から64年、夕やけ空に建つ広島原爆ドーム

 【大紀元日本8月7日】広島市中区の平和記念公園に建つ原爆ドーム。広島は今から64年前の8月6日、世界で初めて戦争中に原爆が投下された都市。広島の原爆は、一瞬にし...

日本政府の外交的敗北の代償が靖国問題であって、その根源が「東京裁判史観」にあるとする東京大学名誉教授・小堀桂一郎氏(大紀元)
2006.07.24
東大名誉教授・小堀桂一郎氏、「靖国問題は、日中摩擦の原因ではなく結果」

 【大紀元日本7月24日】東京大学名誉教授・小堀桂一郎氏は22日午後、大手町サンケイプラザ3Fで「日本人にとって靖国神社は何か」という演題で講演を行い、日本人の魂...

対独勝戦記念日の閲兵式で演説するプーチン大統領(AFP)
2006.05.11
プーチン大統領、対独勝戦記念日に国内過激派を譴責

 【大紀元日本5月11日】ロシアのプーチン大統領は、対独勝戦記念日にあたる9日の閲兵式で、国内のネオナチと右翼過激派に警告を与える演説を行った。演説の中で「(人種...

63年ぶりに一時帰国した上野さん(AFP)
2006.04.20
旧日本兵、63年ぶりに帰還

 【大紀元日本4月20日】第二次世界大戦終戦時、サハリンの防衛隊を最後に失踪していた旧日本陸軍兵士の上野(うわの)石之助さん(83)が19日、63年ぶりにウクライ...

2005.08.07
広東:旧日本兵が生存?

 【大紀元日本8月7日】第二次世界大戦で日本が無条件に投降を宣言した後も、広東省佛山市三水に駐屯していた旧日本兵が意外にも現地に残っており、姓名を隠し、現地で60...

毛新宇(photodump.com)
2005.05.25
毛沢東の孫がテレビで仰天発言

 【大紀元日本5月25日】毛沢東の孫である毛新宇(もうしんう)博士が中このほど、中国国営テレビ局・CCTVの第二次世界大戦終結を追悼する番組にゲスト出演した。その...

^