大紀元時報
トップ 米中貿易戦
米中貿易戦
米通商代表部(USTR)のジェフリー・ゲリッシュ(Jeffrey Gerrish、真ん中)次席代表が率いる代表団が1月7日から9日まで中国北京で、中国側と通商協議を行った(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
中国が歩み寄るも米との溝埋まらず 貿易交渉はこれから「障害走」=米WSJ
2019.01.12
上海の超高層ビル、入居率3割のゴーストタウンに(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国12月製造業PMIは50割れ 1年7カ月ぶりの低水準
2019.01.10
2018年上海国際モーターショーに展示された吉利汽車の車(大紀元資料室)
18年中国自動車販売が不振、吉利汽車12月販売台数44%減
2019.01.10
中国マクロ経済学者で、人民大学国際通貨研究所理事兼副所長の向松祚(コウ ショウソ)氏(大紀元資料室)
中国人民大学の学者が講演、GDP実質マイナス成長と言及 「データを見てハラハラ」
2018.12.19
米JPモルガン・チェースとバンク・オブ・アメリカは来年中国国内総生産(GDP)成長率が6.2%に減速し、失業者数が440万人にのぼるとの見通しを示した(大紀元資料室)
中国GDPは来年6.2%まで減速、失業者440万人に上る=米金融大手見通し
2018.12.14
NGO国際危機グループ(ICG)によると、同組織の北東アジア担当上級顧問で元カナダ外交官のマイケル・コブリ氏が中国で拘束された。写真は2017年11月16日、北京で開かれた商業イベントに参加するコブリ氏(@MichaelKovrig)
カナダの元外交官でNGO上級顧問、中国で拘束 報復との見方多数
2018.12.12
中国当局は11月9日、740万人の農民工が「起業のために地元に戻った」と発表した。写真は南京市で地元に戻る農民工の様子(大紀元資料室)
倒産の嵐で雇用低迷 中国当局、対策を打ち出すも改善困難の声
2018.12.07
12月1日、米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席がアルゼンチンで首脳会議を行い、米中貿易摩擦をめぐって一定の歩み寄りをみせた(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
米中貿易摩擦一時休戦 完全収束になお課題
2018.12.03
2017年7月、ドイツのハンブルグで行われた世界経済主要国サミットG20で集合写真の一幕(Stefan Rousseau/Getty Images)
G20、米中首脳会談で貿易摩擦解消の期待感は薄い=専門家
2018.11.30
パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は18日閉幕した(SAEED KHAN/AFP/Getty Images)
評論   APECで激しく衝突する米中 中国の策略を分析
2018.11.20
中国当局は今月5~10日の日程で上海で「第一回中国国際輸入博覧会」を開いた(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
米に歩み寄る中国、市場開放と宣言するも信用されず
2018.11.14
2017年11月9日、訪中したトランプ米大統領と中国の習近平国家主席(Thomas Peter – Pool/Getty Images)
貿易戦争に変化か 米中首脳が電話会談 中国側が低姿勢に
2018.11.03
中国人民元は、30日のオンショア市場(CNY)で対ドルで一時1ドル=6.9724元まで下落し、10年ぶりの安値を付けた(大紀元資料室)
人民元1ドル=7元大台が目前に、急落阻止に外貨準備を活用か
2018.10.31
中国にある華南米国商工会議所の調査によると、米中貿易戦の影響で約7割の米企業が中国での投資を遅らせ、生産ラインの一部または全部を中国から他の国に移転しようと検討している(Photo by China Photos/Getty Images)
7割の米企業が中国撤退などを検討=米商工会議所
2018.10.30
2018年8月、SUVを組み立てる北汽集団(BAIC)工場の工員たち(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
中国9月新車販売11.6%減、当局「低成長が常態化」
2018.10.26
「超大国の要素ほぼない」 ロシアメディア、中国共産党政権を酷評
2018.10.17
中国国家統計局が発表した9月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.5%上昇となった。米紙WSJは、同統計が中国市民の生活コスト急騰を反映していないと指摘した(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
中国、9月CPIが2.5%上昇、「実態を正確に反映せず」=米WSJ
2018.10.17
ペンス米副大統領 中国当局を強く非難、貿易・浸透工作・軍事などに言及
評論   ペンス米副大統領が演説 中国共産党に「宣戦布告」
2018.10.06
在米中国人学者の程暁農氏は、米政府の対中関税措置の本質は、グローバルなサプライチェーンを中国から他国に移転させることにあると指摘した(Shutterstock)
対中追加関税、サプライチェーンの再配置を迫る 「赤信号のよう」=在米経済学者程暁農氏
2018.10.02
米中貿易戦の激化で、中国当局は経済情勢の悪化に不安が募り、国内メディアに対する取り締まり・報道規制を強化した。写真は今年8月、江蘇省張家港で従業員が化学輸入品を下ろしている様子(Getty Images)
中国、メディアの締め付けを強化 経済悲観論が原因か
2018.10.01
米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、米化学大手デュポンは昨年、提携先の中国企業が同社の技術を窃盗したとして仲裁を申し立てたが、中国独占禁止当局に申し立てを取り下げるよう命じられた(Mark Makela/Getty Images)
中国当局による技術移転の強要、「組織的かつ手際よく」=米紙
2018.09.28
上海で行われる旧暦8月の行事を監視する監視カメラ(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
「ZTEの二の舞か」欧米、世界最大手の中国監視カメラ企業を制裁の動き 
2018.09.25
米国や台湾の専門家は、米中貿易戦で中国GDP成長率が一段と鈍化すると推測する
中国GDP成長率低下の見通し 米中貿易戦の影響で
2018.09.21
米通商代表部(USTR)は17日、2000億ドル相当の中国製品に対して10%の関税を課すると発表した(AFP)
米、第3弾の対中関税を発表 中国ネット「最後までやれ」と歓迎
2018.09.20
このほど中国の習近平国家主席が訪朝を見送ったことがわかった。写真は韓国のソウル駅。今年3月末韓国メディアが北朝鮮指導者の訪中の様子を報じた(JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
習近平氏、初訪朝を見送り なぜ栗戦書氏を派遣したのか
2018.09.08
日中財務対話で、麻生太郎・副総理兼財務大臣、中国の劉昆・財政部長(財務相)が握手をかわす(KOJI SASAHARA/AFP/Getty Images)
日中通貨スワップ協議再開へ 中国、対米貿易戦で日本に接近か
2018.09.03
中国最高指導部でイデオロギー・プロパガンダの責任者である王滬寧氏が20日、約1カ月ぶり公の場に現れた(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
中国、宣伝部門のトップに新人事 王滬寧氏の権限縮小か
2018.08.24
中国金融学者はこのほど、米中国語メディア「新唐人テレビ」の取材で、米中貿易戦を今後2カ月以内解決しなければ、中国経済が「崩壊モード」に突入すると警告した(大紀元資料室)
中国金融学者、「貿易戦を2カ月内に解決しないと経済崩壊モードに突入」
2018.08.23
米中両国の通商協議は22日と23日、米ワシントンで再開する。ロイターによると、トランプ米大統領は20日、今回の交渉に関して「多くは期待していない」と言った(Thomas Peter-Pool/Getty Images)
米中通商交渉再開 専門家「中国側の時間稼ぎ」
2018.08.21
約7万トンの米国産大豆を積んだ貨物船ピーク・ペーガソスは12日、中国大連港に入港し荷降ろししたことがわかった。写真は江蘇省南通市の港で置かれている輸入大豆(AFP/Getty Images)
<貿易戦>大豆を積んだ米国籍船、ようやく中国に入港 海上で5週間
2018.08.16
^