大紀元時報
トップ 米中関係
米中関係
2021年3月2日、ホワイトハウスのステート・ダイニングルームで演説するバイデン大統領(Doug Mills-Pool/Getty Images)
2021.03.05
バイデン氏の対中政策は「昔ながらの空虚な美辞麗句」=外交専門家

ブリンケン国務長官は3月3日、バイデン政権の対中政策について演説したが、外交専門家によると、美辞麗句が多くて内容は薄かった。

IBMがこのほど中国基礎研究所を閉鎖したことがわかった(Tim Boyle/Getty Images)
2021.01.26
IBM、中国基礎研究所を閉鎖=報道

米コンピュータメーカー、IBMはこのほど、6大陸にある12の基礎研究所の一つ、中国基礎研究所(IBM CRL)を閉鎖したことがわかった。IBMは声明で「中国での研...

7月6日、南シナ海で訓練する米軍。戦闘機F/A-18Eスーパーホーネットが待機する空母USSロナルド・レーガン(前方)と、空母ニミッツ(後方)(U.S. Navy)
2020.08.14
南シナ海に巡る米中対立 香港メディア「北京が衝突回避と米に伝えた」

南シナ海での米中対立が高まるなか、領有権を主張する中国に対して、米国は空母を派遣するなど対抗する姿勢を見せている。軍事衝突の引き金になりかねないが、サウスチャイナ...

中国当局は自動車メーカーに中古自動車部品の再利用を奨励する政策を導入した。写真は2019年4月、安徽省合肥市にある自動車組み立て工場で働く従業員(Getty Images)
2020.08.14
中国、新車に中古部品を使用許可 米中デカップリングへの備え?

米中関係が急速に悪化し、両国経済の分断(デカップリング)の可能性が高まる中、中国当局は自動車メーカーに中古自動車部品の再利用を奨励する政策を導入した。この動きにつ...

中国当局の元高官はこのほど、ドルと人民元の切り離しに言及した(AFP/Getty Images)
2020.07.08
中国高官、「経済の内循環」「ドルと切り離す」と発言 鎖国を示唆か

米中関係は、通商問題、中共ウイルス(新型コロナウイルス)をめぐる中国当局の対応や「香港国家安全維持法」などで悪化し続けている。トランプ米大統領は6月18日、「中国...

趙立堅・中国外交部報道官(GREG BAKER/AFP via Getty Images)
2020.06.04
中国共産党の「戦狼」外交官、アメリカを目覚めさせた=仏メディア

中国武漢から始まった中共ウイルス(新型コロナウイルス)が猛威を振るうなか、ますます攻撃性が増す中国共産党の「戦狼(戦うオオカミ)」外交は、国際社会から反感を買って...

10月25日、ホワイトハウス内で開かれたベイルート攻撃35周年式典で登壇したトランプ大統領(STR/AFP/Getty Images)
2018.10.26
分析
<米中貿易摩擦>「ワシントンか北京か」選択を迫られる世界各国

世界の二大経済大国・米国と中国の間では、激しい貿易紛争をはじめ、さまざまな問題をめぐり緊張が高まっている。米中の専門家は、両国関係の悪化は、表面的には通商分野の衝...

2018年3月、仏パリで自社製品のプロモーションを行う華為(ファーウェイ、HUAWEI)CEOの余承東(リチャード・ユー)(ERIC PIERMONT/AFP/Getty Images)
2018.04.03
中国技術移転問題
共産党、陰に日向に「社会主義の中国モデル普及」目指す

中国共産党は、スパイ工作、為替操作、サイバー攻撃、知的財産など、米国経済を打撃する包括的な戦略を何十年も行ってきた。少なくとも、鄧小平時代の40年前、ハイテク発展...

米トランプ大統領は現地時間16日、米国と台湾両政府全レベル高官の相互訪問を促す「台湾旅行法」に署名し、同法が発効した。(大紀元資料室)
2018.03.19
「台湾旅行法」で米中台関係がどう変化するか

米トランプ大統領は現地時間16日、米国と台湾両政府全レベル高官の相互訪問を促す「台湾旅行法」に署名し、同法が発効した。同法に基づき、今後蔡英文総統の訪米とトランプ...

習近平主席と会談に赴くトランプ大統領。(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.11.10
インタビュー
トランプ氏訪中は米中関係に何をもたらすのか=ジャーナリスト黄金秋氏

8日から訪中したトランプ大統領は習近平国家主席と対談し、互いに親密さをアピールした。日程にはプライベートの対談も含まれ、今年4月のマール・ア・ラーゴ同様、比較的く...

ドナルド・トランプ米大統領は7日、 米フロリダ州にある別荘で、習近平・中国国家主席と会談(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.04.08
米との良好関係を求める事情
習近平政権、米中首脳会談をいそぐ理由(2)

習政権が今後長い間に米国と良好な関係を築く必要がある。党内江沢民派閥と北朝鮮金正恩政権との関係を断ち切らせること、そして、香港での曽慶紅勢力を弱体化させることだ。...

今回の米中首脳会談は開催1週間前に、両国当局がようやく正式に発表した。慌ただしい印象の今回の米中首脳会談。中国習近平国家主席は何を求めているのだろうか? (Photo by Joe Raedle/Getty Images)
2017.04.07
習近平政権、米中首脳会談をいそぐ理由(1)

米国トランプ政権が発足後、初となる米中首脳会談は日本時間7日朝に米国フロリダ州で開催された。

米中間の緊張が続く中、2月8日、習近平国家主席に対し、トランプ大統領からの新年祝賀が届いた。祝賀には、トランプ大統領の就任時に習主席が送った祝電に対する返礼と、中国人民への新年のあいさつのほか、「習主席と協力し、米中双方に更に有利となるような建設的関係を促進することを希望する」と記されていた ( Drew Angerer/Getty Images)
2017.03.06
分析 トランプ大統領の態度が一転 「一つの中国」容認の理由は(1)

「有言実行」を実施し続けているトランプ大統領が、習主席からの電話一本で「一つの中国」原則の見直しという交渉に使う最大の切り札を手放した。決め手となる理由が何だろう...

(Chris Potter/Flickr)
2017.02.23
入国審査
トランプ政権、中国人の訪米にソーシャルサイトの情報提出求める

トランプ政権は、新たな移民と入国関連法の改定案として21日、長期の米国滞在ビザで入国を予定する中国人に、訪米前に、ソーシャルメディア(SNS)の情報の提示を求める...

マレーシアのクアラルンプールで15日、金正男氏が運ばれたとされる病院に出入りした、北朝鮮大使館の車両(MANAN VATSYAYANA/AFP/Getty Images)
2017.02.17
大紀元評論員・謝天奇
金正男氏の後継者問題に見る 中国共産党、習派と江派の争い

中国当局は、金正恩政権が崩壊した場合、代わりに金正男氏を新たな指導者に擁立しようと考え、金正男氏を保護してきた。金正男氏は将来、北朝鮮の新たな政権の指導者と見なさ...

台湾の蔡英文・総統は2016年6月、台湾での講演会で聴衆に手を振る(Ashley Pon/Getty Images)
2017.01.08
米台関係
トランプ氏側、中米訪問の台湾総統に「会わない」

 台湾の蔡英文総統は中米4カ国を訪問するため、経由地である米国ヒューストンに現地時間7日午前に到着した。トランプ次期大統領との直接会談があるかどうかが注目される中...

トランプ米次期大統領は、ニューヨークのトランプタワーで12月7日、日本の実業家・孫正義氏らと会談(Spencer Platt/Getty Images)
2016.12.08
トランプ次期大統領と台湾総統の電話会談「外交協議に反していない」=専門家

トランプ次期大統領は12月2日、これまでの米中外交慣例を破り、台湾の蔡英文総統と直接電話会談を行った。米国と台湾が国交を断絶した1979年以来実に37年ぶり。だが...

中国の人工島建設の状況を説明するフィリピン軍将校( JAY DIRECTO/AFP/Getty Images)
2016.07.15
南シナ海問題
判決後旅客機テスト発着を実行、今後も人工島建設続くか

中国政府は、常設仲裁裁判所が12日に中国が主張する南シナ海におけるほぼ全域の管轄権について否定的な判決を下したことに反発し、13日午前南沙諸島の美済礁と渚碧礁(ス...

米誌「外交政策」が6月23日掲載した評論記事によると、中国指導部は南シナ海政策において、現実派と強硬派と穏健派との3つの勢力に分かれているという(Google Map)
2016.07.13
南シナ海問題における中国指導部の三つの勢力=米誌

米誌「外交政策」の電子版は6月23日、南シナ海問題に関して中国指導部内部では、現実派と強硬派と穏健派の三つの意見に分かれているとの評論記事を掲載した。同記事は、米...

7月12日、オランダ・ハーグにある常設仲裁裁判所は中国の南シナ海の管轄権をめぐってフィリピン側の申し立てに対しての判決を示す予定。南シナ海地域と周辺各国(ウィキペディア)
2016.07.13
仲裁裁判所 南シナ海めぐってまもなく判決下す、中国の反応に注目

11日付英紙「ガーディアン」によると、一部の専門家は仲裁裁判所の判決に対し、中国は非難と強い不満の態度を示し、フィリピンからの輸入に制裁を加えるなどの措置は採るが...

米国ジェイゴフ・ルー財務長官(左)とジョン・ケリー国務長官(右)(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2016.06.08
米中対話が閉幕、過剰生産問題で意見一致、人権など依然と対立

米国と中国の政府高官が重要議題を協議する第8回米中戦略経済対話は6月7日、北京での2日間の日程を終えて閉幕した。米中双方は、経済と文化の面において、今後理解と協力...

参考写真 (photos.com)
2015.08.08
米政府、中国サイバー攻撃に反撃か 対策は「中国検閲システム解除」

米国政府は、大規模な中国のサイバー攻撃に対し、反撃に出ることを決めた。米メディアが伝えた政府高官の話によると、有効策として、中国政府の検閲システムの解除が挙げられ...

B52米海軍戦略爆撃機 (CROCK/AFP/Getty Images)
2013.11.28
防空識別圏 中国政府トーンダウンか 「面の皮が厚いとは言え」とユーザーら

【大紀元日本11月28日】中国政府にとって予想外の展開か。勇ましく上げた拳を、頭を掻くふりをしてごまかそうとしているようだ。米空軍のB52戦略爆撃機が、中国が設定...

青島の軍港を出航する中国海軍潜水艦(Guang Niu/Pool/Getty Images)
2013.11.21
中国軍拡、アジア太平洋勢力バランスに変化 米主導地位が脅かされる=米議会報告

【大紀元日本11月21日】米議会の諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」は20日、中国の動向を分析した年次報告書を発表した。報告は、中国の軍備近代化はアジア太平洋...

カリフォルニア州南部での米中首脳会談は8日、2日間の日程を終えた(Jewel Samad/AFP)
2013.06.10
米中の「新時代」 独メディア「現実的ではない」

【大紀元日本6月10日】今後数年間の米中関係の軸を決める両国首脳会談は8日、2日間の日程を終えた。北朝鮮や気候変動、サイバー攻撃問題への取り組みに連携していくこと...

2013.01.22
中国、米中関係に「慎重で楽観的」 オバマ氏の2期目就任で

【大紀元日本1月22日】中国国営新華社は21日、オバマ米大統領の2期目就任について論評を掲載し、米中関係には「慎重で楽観的」であるとした。また、「戦略的信頼」の欠...

2012.05.05
陳氏「中国に戻らないという意味ではない」 米国留学に米中合意 

 【大紀元日本5月5日】自宅軟禁から脱出し、米国政府に保護を求めた中国の盲目の人権弁護士・陳光誠氏の処遇をめぐって、米中政府は同氏を米国に留学させることで事件の決...

8月、南シナ海で軍事訓練中の米海軍とシンガポール軍(Official U.S. Navy Imagery)
2012.01.06
2012年の世界10大リスクに「中国」 南シナ海問題が焦点=米分析企業

 【大紀元日本1月6日】国際政治上の危険要因を分析している米国コンサルティング企業ユーラシア・グループ(本部ニューヨーク)は3日、2012年の世界10大リスクを発...

4月、上海モーターショーで展示されるGM製大型高級SUV「ハマー」(PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images)
2011.12.16
中国、米輸入車に反ダンピング税 ソーラーパネル調査けん制か

 【大紀元日本12月16日】米中の通商摩擦の懸念が高まっている。中国商務省は15日、、米国産の一部の自動車が、国から補助金を受けて中国で不当に安く販売されていると...

中国のオンラインマップ「天地図」に示されている境界線。南シナ海の領土紛争の的になっている島々を中国海域のものとするような線がみられる(http://tianditu.cn/map/index.jspからのスクリーンショット)
2011.06.06
南シナ海で再び緊張 米国防長官、「アジアへの関与を強化」

 【大紀元日本6月6日】ゲーツ米国防長官は4日、シンガポールで開催中の「アジア安全保障会議」での講演で、国内の国防費削減方針やイラクとアフガンでの軍事行動に対して...

^