大紀元時報
トップ 米国防総省
米国防総省
中国人民解放軍の最新戦闘機J-10 (Getty Images)
2019.05.24
<独占報道>日本・住友電工の光ファイバー技術、ファーウェイ経由で中国軍に渡った=米国防省筋

米国防総省の諜報関係者は大紀元の取材に対して、中国共産党政権はファーウェイ(華為科技、HUAWEI)とZTEを通じて、米国防総省から日本企業に委託開発させた最先端...

9月30日、米海軍の戦艦に危険に接近する中国戦艦(US Navy)
2018.10.04
中国船40メートルの異常接近 米軍が写真公開 

9月30日、米海軍艦船が自由な航行作戦に基づき南シナ海公海で航行していたところ、同海域のほぼ全地域の主権を主張する中国軍艦船が、異常接近した。米海軍によると、両船...

米国防総省が16日に発表した年次報告書において、中国当局が近さまざまな分野で軍事力を急速に強化していると強い警戒感を示した(Getty Images)
2018.08.20
米、中国軍事力報告書を発表「宇宙・サイバーなど各分野に戦闘力強化」

米国防総省が16日、中国当局の軍事力に関する年次報告書を発表した。米政府は、中国当局が「一帯一路」経済圏構想など様々な手段を通じて、国際社会における影響力の拡大を...

2005年、アメリカで開発された爆弾処理ロボットがイラクで使用された (DAVID FURST /AFP)
2016.02.29
米国防総省の対中ロ戦略 ロボット兵器の開発に着手

米国防総省は現在、「ロシアと中国を阻むため」とするロボット兵器を開発中だ。まるでSF映画のようだが、同省の上層部はこうしたハイテク兵器を、急速に軍事力を増している...

パキスタンとの合同演習で待機する人民解放軍の兵士ら=2006年12月(Photo by Warrick Page/Getty Images)
2007.05.27
中国軍事増強、資源と領土拡張が狙い=米国防総省白書

 【大紀元日本5月27日】米国防総省は25日、中国軍事力に関する白書を発表、中国の急激な軍事的増強は、資源を確保し領土を拡張するために紛争が生じた場合、これを支配...

中国青海省・西寧での中共軍新兵訓練=2005年12月(GettyImages)
2006.02.05
米国防総省「四年毎期・国防検討報告」、中国・北朝鮮の軍事的台頭に警鐘

 【大紀元日本2月5日】米国防総省は4日、四年に一度国防計画を見直す国防検討報告(QDR)を発表、この中で将来にわたり米国が採るべき防衛戦略と米軍が保有すべき戦力...

2006.02.01
米国防総省、テロ対策に特殊部隊創設

 【大紀元日本2月1日】米国防総省はこのほど、北朝鮮及びイランの大量破壊兵器がテロ組織に流入するのを防止するため、2月6日に「2005 4か年国防戦略報告」を発表...

^