大紀元時報
トップ 紅衛兵
紅衛兵
2020.02.20
【紀元曙光】2020年2月20日

まだ始まったばかりなのかもしれない。それでも、中国で起きている各事象の異常ぶりを挙げることに、もはや虚しさを覚えるようになった。

2006年、香港で、中国国内で拘束されたり軟禁されたりしている人権弁護士たちの解放を訴える人々。左から陳光誠氏、高智晟氏(MIKE CLARKE/AFP/Getty Images)
2017.04.23
北京の弁護士・余文生氏
「中国人、目を覚まして!」命なんて惜しまない(5)

現在の中国では、真の安全を保証されている人など誰もいないのです。巨大な国家権力と対峙している私は、自分の力では妻子を守り切るなど不可能ですし、誰かを守り切れる人な...

2017年3月、北京の人民大会堂で、セルビア大統領歓迎式典に参加する子供(GettyImages)
2017.04.17
北京の人権弁護士・余文生氏 独占インタビュー
「思考のマヒした中国人、目を覚まして!」北京の人権弁護士(1)

圧政の中国で、命の危険をかえりみず弱者の弁護に取り組む人権派弁護士がいる。拘束や拷問の経験もある北京の弁護士・余文生氏は最近、大紀元のインタビューに答え、自由のな...

1966年9月、紅衛兵らによる北京での集会(AFP/Getty Images)
2010.11.11
先生を殴った紅衛兵、44年後はじめて公開謝罪 「良心の珂責に苦しんだ」

 【大紀元日本11月11日】あの狂った時代が生み出した加害者と被害者。今、謝罪しないと、彼らはすでに今生では間に合わない年齢に達していた…… 被害者:李煌果(リ・...

2006.06.16
国軍としての人民解放軍

 【大紀元日本6月16日】中国は、孫子を筆頭とする七書に代表される兵書を生んだ国である。2千年も前の春秋戦国の昔から近隣諸国を圧倒するだけの兵学や武力を備え、胡服...

^