大紀元時報
トップ 絵画
絵画
Little MiMi / Pixabay
2019.08.27
神仙の物語 仙人に出会い、そこで得た教訓

北宋時代、四川の成都府に許という画伯がおり、彼の描く絵は生き生きとして真に迫っていた。許の本名はわからないが、あだ名は「許偏頭(変形頭の許)」ということだけが伝わ...

張雅雲/大紀元
2019.08.26
台湾の都市アートがすごい!圧巻の壁絵が街を蘇らせる

衛武迷迷村は、台湾で一番大きな壁絵芸術の村であり、豊かな壁絵文化で有名になり、インターネット上では有名なチェックイン地点になりました。それに惹かれた国内外の旅行客...

(TOLGA AKMEN/AFP/Getty Images)
2019.02.26
二人の画家
芸術の優劣を決めるのは?

同じ画家を師として絵画の学習に励んでいた張さんと丁さんは、共に才能に溢れ、努力家だった。師匠は持っている技芸のありったけを弟子に伝授し、二人はやがて絵画の大家とな...

サンド・アーティストがビーチに描いた幾何学模様(スクリーンショット)
2017.06.13
まるでナスカの模様
凍った湖面をキャンバスに=世界最大地上絵、ギネス記録に認定

ナスカの地上絵だと思う人もいるかもしれませんが、違います。これは、アメリカ人のジム・デネヴァン(Jim Denevan)さんがビーチをキャンバスに、海から流れてき...

ルネサンス初期の画家カルロ・クリヴェッリが描いた「受胎告知」(Wikimedia Commons)
2016.06.22
古代にも宇宙人が?
UFOのような物体が描かれたルネサンス期の絵

あなたはUFOの存在を信じますか?記者は一度だけ見たことがあります。夜道を歩いていると、白くて丸い発行体が大量に空に現れ、円を描きながら行ったり来たりしていました...

注目された壁画(ボイスオブチベットよりスクリーンショット)
2012.09.12
中国当局、「独立」描く絵画の撤去求める

【大紀元日本9月12日】中国政府が、アメリカ市民個人の表現に苦情をつけている。米国オレゴン州コーバリス市の台湾系米国人・林銘新さんが経営するレストランには「台湾独...

寅年の今年、中国一の「虎画」村として知られる河南省民権県北関鎮王公庄村には注文が殺到し、村民たちは連日夜遅くまで作業に追われている(ネット写真)
2010.02.15
注文殺到、中国一の「虎画」村=河南省

 【大紀元日本2月15日】中国で虎は、「邪を追い払い、正を助ける」と言われ、魔よけとして虎の絵を飾る家も多い。寅年の旧正月を迎え、中国一の「虎画」村として知られる...

「臨古法帖」朱ダ
2005.09.07
【書道漫談】白と黒の調和

 【大紀元日本9月7日】書道、絵画または篆刻を学ぶ人は「計白当黒」の言葉を知っているはずです。書道において、「黒」とは墨のある部分で、「白」とは墨のない部分を指し...

作者:李圓  題:蒙難在中原(中原の難)
2005.08.29
真善忍国際美術展 作品鑑賞の解説

 【大紀元日本8月29日】西洋絵画技法において、初心者はまず対象物の外形(正確な比例、構造、造形透視を含む)を、次に立体感及び空間のバランスをしっかり把握すること...

2005.07.02
二人の画家

 【大紀元日本7月2日】同じ画家を師として絵画の学習に励んでいた張さんと丁さんは、共に才能に溢れ、努力家だった。師匠は持っている技芸のありったけを弟子に伝授し、二...

牡丹〔金帝〕(50cm×67cm/2000年)
2005.06.26
【簡美育作品集】『静観』・その九

 【大紀元日本6月26日】牡丹〔金帝〕:陽の光の下、花は咲き誇り、葉は照らされ、金色に染められている。この作品は、安定感を感じさせるものに仕上がっている。紫の寿菊...

牡丹〔玉芙蓉〕(38cm×40cm/1999年)
2005.06.24
【簡美育作品集】『静観』・その八

 【大紀元日本6月24日】牡丹〔玉芙蓉〕:古来、画家は絵筆により牡丹を称え、数多くの不朽の名作が残された。この作品は、満開の牡丹の花弁が柔らかに描かれている。葉脈...

他界したパウロ二世がミケランジェロの有名な絵画、『最後の審判』の前で
2005.06.23
ミケランジェロの絵画は人体の暗号を示す?

 【大紀元日本6月23日】二名のブラジル人医師と芸術愛好家が、ルネッサンス時期の芸術家ミケランジェロがバチカン市のシスティーナ礼拝堂の天井に描いた絵画の中に、人体...

水仙(29cm×38cm/1999年)
2005.06.20
【簡美育作品集】『静観』・その七

主観的とも言える構図や色彩から、目で見たものより、心で感じたものが描かれているという印象を受ける。水仙は一定の秩序を保ち、美しく立ち並んでいる。また、傾いだ姿も自...

牡丹〔白雁〕(29cm×38cm/1999年)
2005.06.19
【簡美育作品集】『静観』・その六

 【大紀元日本6月19日】暮色の光と影の中に、花と葉身は溶け込んだように見えるが、返って純白を浮き立たせ、力に満ち、慈しみを感じさせものとなっている。「黎明であれ...

風鈴草(38cm×40cm/1999年)
2005.06.18
【簡美育作品集】『静観』・その五

 【大紀元日本6月18日】花々は輝きを放ち、それは希望を意味し、背景の光は強い力を表している。時空や人事といったものの変化の積み重ねが、この花に生命力を与えたよう...

シネラリア(38cm×40cm/1999年)
2005.06.17
【簡美育作品集】『静観』・その四

 【大紀元日本6月17日】紫色のシネラリアから、生命の持つ活力と熱情が感じられる。先を争って開花した花が、美しく、純真に描かれている。黄金色の大地は、背景から前景...

黄色のユリ(41cm×48cm/2002年)
2005.06.15
【簡美育作品集】『静観』・その三

 【大紀元日本6月15日】本来なら絵の中心的な存在である黄色のユリが、意識的に背景として描かれている。下半部の花瓶やテーブル・クロスが同じ色で表現され、異なった存...

白の宝塔(29cm×38cm/2002年)
2005.06.13
【簡美育作品集】『静観』・その二

 【大紀元日本6月13日】外形の写実を通じて、草花の内面における深遠な精神を、いかにして伝えることができるのかが、画家に課せられた課題であろう。この作品は、花の形...

ラミー(Ramie)(30cm×22cm.1998年)
2005.06.11
【簡美育作品集】その一・『静観』

 【大紀元日本6月11日】簡美育:画家、1953年台湾省南投生まれ。台湾密画の画法による花鳥絵画を得意とする。幼少時から絵画に親しみ、台湾芸術大学美術科卒業後、1...

^