大紀元時報
トップ 美術
美術
Shutterstock
2020.03.28
あなたも持っている 何かを美しくする力

2、30年前から私が住んでいる典型的な家は、家具や装飾品がないごく平凡な家である。2階には2つの寝室があり、共有バスと小さな屋根裏部屋がある。1階にはキッチン、ラ...

Shutterstock
2019.09.07
あなたも持っている 何かを美しくする力

2、30年前から私が住んでいる典型的な家は、家具や装飾品がないごく平凡な家である。2階には2つの寝室があり、共有バスと小さな屋根裏部屋がある。1階にはキッチン、ラ...

「美術館ナイト」で夜遅くまで開いているベルリンの美術館(写真=大紀元)
2008.09.03
【ベルリン便り】ベルリンの美術館ナイト

 【大紀元日本9月3日】8月30日、第23回「ベルリン美術館ナイト」が、久しぶりの晴天と30度近い気温に恵まれた土曜日に行われた。今回のテーマは「城、公園、庭」で...

2007.05.31
中国の色彩文化

 【大紀元日本5月31日】中国文化の中では、色彩と工芸、美術、詩歌、風俗の間には密接にして不可分の関係がある。 都市建設、壁画と絵画の面においても、色彩の運用は多...

牡丹〔金帝〕(50cm×67cm/2000年)
2005.06.26
【簡美育作品集】『静観』・その九

 【大紀元日本6月26日】牡丹〔金帝〕:陽の光の下、花は咲き誇り、葉は照らされ、金色に染められている。この作品は、安定感を感じさせるものに仕上がっている。紫の寿菊...

牡丹〔玉芙蓉〕(38cm×40cm/1999年)
2005.06.24
【簡美育作品集】『静観』・その八

 【大紀元日本6月24日】牡丹〔玉芙蓉〕:古来、画家は絵筆により牡丹を称え、数多くの不朽の名作が残された。この作品は、満開の牡丹の花弁が柔らかに描かれている。葉脈...

水仙(29cm×38cm/1999年)
2005.06.20
【簡美育作品集】『静観』・その七

主観的とも言える構図や色彩から、目で見たものより、心で感じたものが描かれているという印象を受ける。水仙は一定の秩序を保ち、美しく立ち並んでいる。また、傾いだ姿も自...

牡丹〔白雁〕(29cm×38cm/1999年)
2005.06.19
【簡美育作品集】『静観』・その六

 【大紀元日本6月19日】暮色の光と影の中に、花と葉身は溶け込んだように見えるが、返って純白を浮き立たせ、力に満ち、慈しみを感じさせものとなっている。「黎明であれ...

風鈴草(38cm×40cm/1999年)
2005.06.18
【簡美育作品集】『静観』・その五

 【大紀元日本6月18日】花々は輝きを放ち、それは希望を意味し、背景の光は強い力を表している。時空や人事といったものの変化の積み重ねが、この花に生命力を与えたよう...

シネラリア(38cm×40cm/1999年)
2005.06.17
【簡美育作品集】『静観』・その四

 【大紀元日本6月17日】紫色のシネラリアから、生命の持つ活力と熱情が感じられる。先を争って開花した花が、美しく、純真に描かれている。黄金色の大地は、背景から前景...

黄色のユリ(41cm×48cm/2002年)
2005.06.15
【簡美育作品集】『静観』・その三

 【大紀元日本6月15日】本来なら絵の中心的な存在である黄色のユリが、意識的に背景として描かれている。下半部の花瓶やテーブル・クロスが同じ色で表現され、異なった存...

白の宝塔(29cm×38cm/2002年)
2005.06.13
【簡美育作品集】『静観』・その二

 【大紀元日本6月13日】外形の写実を通じて、草花の内面における深遠な精神を、いかにして伝えることができるのかが、画家に課せられた課題であろう。この作品は、花の形...

ラミー(Ramie)(30cm×22cm.1998年)
2005.06.11
【簡美育作品集】その一・『静観』

 【大紀元日本6月11日】簡美育:画家、1953年台湾省南投生まれ。台湾密画の画法による花鳥絵画を得意とする。幼少時から絵画に親しみ、台湾芸術大学美術科卒業後、1...

原野
2005.05.04
画家・一民の油絵作品 モンゴル草原シリーズを紹介

【大紀元5月4日】(東京=張本真)一民氏は、有名な油絵家、漫画家、美術デザイナーである。馬の背の少年金色草原銀色の冬黒い馬以下は一民氏自らによる草原油絵作品シリー...

^