大紀元時報
トップ
2021.04.16
【漢字パズル】主□、□妹、定□、□塾

「"主□、□妹、定□、□塾"」

Arek Socha / Pixabay
2019.09.05
『三国志演義』にちなんだ偉大な男・関羽の話

中国の歴史上、最も尊敬される人物の中には、あの有名な「関羽」が挙げられます。関羽に対する崇拝は三国時代からすでに始まりました。当時、関羽が亡くなってから、魏、呉、...

大紀元
2019.02.10
三国志
千年にわたり誤解され続けた大義の士:曹操

「三国志」というと、人々は劉備、関羽、張飛を義の士と言い、曹操は義が無いかのように言われている。実のところ曹操も義の厚い人間の王である。最も分かりやすい例は、趙雲...

2019.01.04
神韻へのいざない
中国四大名著の一つ:三国志演義

「昔から、天下の大勢は長く分かれていれば必ず一つになり、長く一つであれば必ず分かれるという」―『三国志演義』冒頭

大紀元
2018.11.18
漢字の神秘
【動画】毎週一字(5):義

義(ぎ)は、人間の行動・志操・道徳で、「よい」「ただしい」とされる概念である。儒教における義は、儒教の主要な思想であり、五常(仁・義・礼・智・信)の一。

Getty Images
2018.09.02
中国古代の官吏物語
閉じこもって過ちを反省する

韓延寿は前漢杜陵(現在の陝西省西安市南)出身の人で、字(あざな)は長公です。漢の昭帝の時、彼は潁川郡、東郡の太守(郡の長官)を担当し、礼と義をもって庶民を教化する...

2009.03.15
漢字の神秘(14):儒

 【大紀元日本3月15日】儒(rú)は、「儒学」、または儒学を研究・実践する「儒者」にも使われます。字を見れば分かるように、「人」を意味する二ンベン...

2007.06.07
利を見て義を重んずる

 【大紀元日本6月7日】明朝の時代に何岳という秀才がいた。ある日、彼は夜の道端で銀200両を拾ったが、自宅に戻っても家人にはこのことを話さなかった。家人が、その銀...

^