大紀元時報
トップ
(Hirotomo/Creative Commons)
2020.05.15
【医学古今】 漢方と美容 五臓を養う美容薬膳

漢方医学の理論から言えば、五臓の気はすべて顔に届くので、顔の各部の色や艶の変化から五臓の状態を判断できます。五臓が健康であれば、顔の皮膚も健康になるのです。

(Photo by David McNew/Getty Images)
2020.04.08
春の憂鬱、鍼灸で退治

春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見れば、肝臓の機能が弱い場合...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2019.03.06
春の憂鬱、鍼灸で退治

春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見れば、肝臓の機能が弱い場合...

Yannick Bammert/Flickr
2014.03.19
【医学古今】 目の奥の痛みに鍼灸治療

【大紀元日本3月19日】眼の奥の痛みには頭痛もしばしば見られます。症状が両目に現れる場合もあれば、片目だけの場合もあります。肩こりを伴う場合も少なくありません。 ...

(toyo/PhotoAc)
2013.01.17
【医学古今】 目の病気に肝を治す

現代医学の理論では、目と肝臓には繋がりがあると考えられていません。一方、漢方医学の理論では、目は肝に属する器官であり、目の状態は肝臓と密接に関係していると考えられ...

(Alexandralee/Creative Commons)
2012.03.21
【医学古今】 春の憂鬱、鍼灸で退治

 【大紀元日本3月21日】春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見...

^