大紀元時報
トップ 肺がん
肺がん
スモッグに覆われている北京市。(大紀元)
2017.10.17
肺がん患者の低年齢化 中国で2歳の乳児が罹患

中国で肺がん患者の低年齢化が進んでいる。これまで判明した最年少の肺がん患者は大連出身の2歳児。中国メディア・半島晨報が12日に報じた。

美容と健康にすぐれたセロリ(Fotolia)
2016.08.19
セロリはちょっと苦手。。しかし高血圧や美容に驚きの効果あり!

中国国内の最新報告書、がんによる死者は1日7500人に相当すると発表(STR/AFP/GettyImages)
2016.01.29
中国がん急増の原因、大気汚染など=最新報告書

中国国内の研究チームが発表した報告書によると、中国人のがん罹患者数が急増した主な原因は慢性感染症や喫煙、大気汚染だという。2015年に新たにがんと診断された中国人...

米通信社ブルームバーグが、高額の医療費を支払えず経済的苦境に立たされている中国の小児がん患者たちを取材した(STR/AFP/GettyImages)
2016.01.11
厳しい中国の医療事情 小児がん患者と家族のいばらの道

「おばあちゃん、私のこと見捨てないで。元気になって学校に行きたいの!」買い物に出かけようとする祖母にすがりつき、涙を浮かべて訴えるのは、4歳の昌昌ちゃん。安徽省合...

北京の天安門広場(Li Feng/Getty Images)
2013.11.15
北京市の肺がん発生 10年で1.5倍、当局「喫煙が主因」

【大紀元日本11月15日】中国で大気汚染がもっとも深刻の北京市では、過去10年間において肺がんの発生は約50%増加した。北京市衛生当局の話を国営メディアなどが伝え...

10月21日、スモッグに覆われた吉林省長春市( ChinaFotoPress/Getty Images)
2013.11.06
江蘇省の8歳女児、肺がんに 若年肺がん患者が急増

【大紀元日本11月6日】中国東部の江蘇省で8歳の女児が肺がんと診断された。大気汚染の原因となる微小粒子状物質PM2・5が関係しているという。中国新聞網が4日報じた...

煤煙を吐き出す石炭火力発電所 (PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2013.08.29
大気汚染で「1万6000人が死亡」と予測、広東省の火力発電所=米調査

【大紀元日本8月29日】中国広東省に新規に建設される予定の石炭火力発電所は、向こう40年間で約1万6000人が死に至る深刻な公害問題を引き起こすという。大気汚染に...

2008.09.07
厨房の御影石調理台、発ガンの危険性があるかも

 【大紀元日本9月7日】米国で家庭のキッチンに使われている御影石から、肺ガンを誘発するとされる放射線物質ラドン(radon)が検出された。 ニューヨーク・タイムズ...

放送ジャーナリズムの独立性と卓越さを確立した故ピーター・ジェニングス氏(GettyImages)
2005.08.08
速報:米ABC放送の名アンカー、ピーター・ジェニングス氏死去

【大紀元日本8月8日】米国ABC放送の名アンカーで上席編集者、ピーター・ジェニングス氏が7日、ニューヨークの自宅で肺がんで亡くなった。享年67歳。 ジェニングス氏...

^