大紀元時報
トップ 肺炎
肺炎
2020年2月20日、中国の湖北省孝感市雲夢県の病院で、患者の胸部CT画像を見ている医師(STR/AFP via Getty Images)
2020.05.04
<中共ウイルス>浙江省医師、当局の数字操作の方法を暴露 

中国当局はこのほど、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の入院患者がゼロになったと発表しているが、国際社会からその信憑性を疑問視されている。中国当局の偽造方法ついて...

(王嘉益/大纪元)
2020.02.07
旅券をボロボロにして武漢旅行に行けなくした台湾の子犬、結果褒めたたえられる

1月に中国大陸の武漢へ旅行する予定だった台湾のある女性。彼女が飼っているゴールデン・レトリーバーの子犬キミちゃんが、彼女のパスポートを噛んでボロボロにしてしまった...

2020年2月1日、中国国内メディアは、湖南省で鳥インフルエンザが発生したと報告した。写真は2014年、香港で鳥インフルエンザ流行時に撮影された市場の様子、担当職員が処分にあたる。参考写真(GettyImages)
2020.02.02
中国湖南省、H5N1鳥インフルエンザが発生 

中国国内ニュースによると、新型コロナウイルスが猛威を振るう中国中部で、鳥インフルエンザが発生した。

ホワイトハウス国家貿易委員会ピーター・ナバロ委員長(GettyImages)
2020.01.31
<新型肺炎>世界経済へ影響 政策リーダーら懸念表明 米国は関税継続

中国の新型コロナウイルスは急速に拡散し続けている。金融政策立案者は、世界的な流行が世界経済に脅威を与える可能性があると、懸念を表明し始めている。

現地時間1月29日、中国武漢市に在留していた約200人の米国人を載せた政府のチャーター機が、カリフォルニア州西部のマーチ空軍基地に到着した(MATT HARTMAN/AFP via Getty Images)
2020.01.30
中国当局、台湾市民の武漢退避を認めず 中国籍配偶者も=海外メディア

中国で新型肺炎の感染が急速に拡大しているなか、日本、米国、英国など各国の政府が湖北省武漢市に滞在する自国民の救出を急いでいる。英国とドイツのメディアによると、中国...

1月22日、中国武漢市漢口鉄道駅でマスクを着用する乗客ら(Xiaolu Chu/Getty Images)
2020.01.30
<新型肺炎>感染確認されていない死者たち=香港メディア

香港メディアはこのほど、中国で急速に感染が広がっている新型肺炎について、一部の患者が感染を確認される前に死亡したと現地取材を経て報道した。

アメリカ疾病対策予防センター(CDC)(大紀元資料室)
2020.01.29
<新型肺炎>米衛生当局、「中国が支援の申し出を拒否」

米政府関係者はこのほど、中国当局は、国内新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大について、米政府の支援を拒んだと明らかにした。

写真は2020年1月26日北京市天安門の前で撮影(Betsy Joles/Getty Images)
2020.01.28
<新型肺炎>武漢市民、高まる不満「地球にこんな政府があるのか」「共産党、下野しなさい」

「今回の新型肺炎を通して、中国共産党を見極めることができた。本当に極悪非道な連中だ。党幹部も皆役立たずで、危機への対応が全くできていないし、国民の命を軽視している...

中国各地の都市や農村部では、地元当局が新型肺炎の感染拡大を防止するために、バリケードを設置して道路を封鎖した(ネット写真を大紀元が合成)
2020.01.27
〈新型肺炎〉中国各地、道路を封鎖 「孤島化」の恐れも

中国では、チベット自治区を除き、ほぼすべての省・市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が確認された。各地の都市や農村部では、地元当局が感染拡大を防止するために、...

防護服を着用する医療スタッフ。武漢市金銀潭病院(STR/AFP via Getty Images)
2020.01.27
〈新型肺炎〉湖北省、1日10万着の防護服が必要 ネットから感染者過少発表の指摘

中国当局は26日、新型コロナウイルスの感染力が強まっており、感染者がさらに増加するとの見解を示した。その一方で、中国高官は、湖北省では医療用防護服が不足しており、...

1月25日、武漢市のある病院内の様子(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.01.27
<新型肺炎>米専門家「熱核反応のようなパンデミック」 2月に感染者25万人と推定

中国では、武漢市を中心に発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が急速に拡大している。米国の専門家は、新型肺炎は「熱核反応のようなパンデミック」になる恐れがある...

中国湖北省武漢の武漢市医療救治センター(NOEL CELIS/AFP via Getty Images)
2020.01.24
新型肺炎、2月にピークか 「2次、3次感染が起きている」との報道

中国湖北省武漢市を中心に発生した新型肺炎に2次感染と3次感染の事例が報告されたことが明らかになった。中国の専門家は2月が感染のピーク期になる恐れがあると指摘した。...

武漢市の金銀潭医院(STR/AFP via Getty Images)
2020.01.24
武漢視察の香港専門家、感染規模は「SARSの10倍以上」現状に「無力感」

中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染状況を視察した香港のウイルス専門家は23日、メディアに対して、新型肺炎の感染規模は「SARSの10倍以上だ」と...

1月23日早朝、天河国際空港で武漢市を脱出しようとする市民が長い列に並んだ(スクリーンショット)
2020.01.23
武漢市、「戦時状態」宣言 交通機関を閉鎖 脱出図る市民で混乱

中国湖北省武漢市政府が23日早朝に開催した新型肺炎の感染拡大抑制会議で、「戦時状態の措置を実施する」と宣言した。当局は同日未明、23日午前10時から武漢市から出発...

写真は2020年1月21日の北京市(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.01.23
<新型肺炎>山東省、デマ流布で4人拘束 情報統制か

中国で新型コロナウイルスによる肺炎が猛威を振るっている。国家衛生健康委員会は23日、22日24時までに国内25の省で571人の感染者を確認し、17人が死亡したと発...

新型コロナウイルスによる肺炎の患者が多く出た武漢市の華南海鮮市場(NOEL CELIS/Getty Images)
2020.01.22
新型肺炎、SARS専門家も感染「感染拡大を防げる」と発言したばかり

中国では新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が急増するなか、SARS(重症急性呼吸器症候群)の専門家も感染したことや、感染したとみられた夫婦が10日間内相次いで亡...

中国湖北省武漢市の金銀潭医院(STR/AFP via Getty Images)
2020.01.22
中国新型肺炎、武漢市医師「内部で当初からSARSの指摘あった」

中国では新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が急激に増えている。21日時点で、440人の感染が確認され、9人が死亡したと発表された。感染者が多く出た湖北省武漢市の...

中国メディアなどによると、新型コロナウイルスの感染拡大で各地の薬局ではマスクが品切れ状態となっている(スクリーンショット)
2020.01.22
中国の新型肺炎、440人感染・9人死亡、各地でマスク品切れ

中国では新型コロナウイルスの感染が急激に拡大している。中国当局の22日の発表では、21日24時までに国内13の省と市で感染者440人が確認され、死者は9人となった...

中国湖北省武漢市の金銀潭医院(Getty Images)
2020.01.21
中国の新型肺炎、専門家「感染状況はSARSと酷似」=中国メディア

中国武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、香港の専門家は03年に発生したSARS(重症急性呼吸器症候群)のまん延状況とほぼ一致していると指摘した。...

1月18日、武漢市内の病院で新型肺炎の患者を運ぶ医療関係者(STR/AFP via Getty Images)
2020.01.21
武漢市の新型肺炎、死者4人に 医療従事者15人も感染  

中国湖北省武漢市の衛生健康委員会は1月21日早朝に公表した情報によると、1月19日22時から19日24時まで、新たに1人が死亡した。死亡者は男性で、89歳だった。...

新型コロナウイルスによる肺炎の患者が多く出た武漢市の華南海鮮市場(NOEL CELIS/Getty Images)
2020.01.20
中国の新型肺炎、浙江省で5人感染の疑い 発症201人に

中国浙江省の衛生当局は20日、省内の温州市、舟山市、台州市、杭州市で、新型コロナウイルスによる肺炎を発症した疑いのある患者は5人いると発表した。

広東省広州市にある中山大学附属第六医院は18日、微博に投稿し、同病院の医療関係者が新型コロナウイルスに感染したとの情報を否定したが、後に同投稿を削除した(微博よりスクリーンショット)
2020.01.20
中国の新型肺炎、広州市の医療関係者も感染との情報

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が、北京市と広東省深セン市に広まったほか、広州市の病院でも感染者が出たとの情報がある。

中国湖北省武漢市のある病院(NOEL CELIS/AFP via Getty Images)
2020.01.17
海外でも感染者続出 
中国武漢の肺炎、ネットに「家族全員が感染」との投稿 当局情報隠蔽の恐れ

中国湖北省武漢市当局は1月16日、新型コロナウイルスによる肺炎で69歳の男性が死亡したと公表した。死者はこれで2人目となった。いっぽう、中国国内では、この肺炎の感...

中国武漢市当局は5日、原因不明のウイルス性肺炎の患者が59人確認されたと発表(Photo by Christian Keenan/Getty Images)
2020.01.09
武漢で相次ぐ原因不明の肺炎、新型コロナウイルス検出 日米などが注意喚起

中国の河北省武漢市当局は1月5日、昨年12月以降原因不明の肺炎の感染者が59人確認されたと公表した。在中国の米国大使館は7日ウェブサイトで、中国に渡航する米国人に...

武漢の原因不明の肺炎 59例確認 163人が接触の疑い 当局はSARS否定(中央社)
2020.01.06
武漢、SARSの可能性を否定 肺炎患者59人確認 香港とシンガポールにも感染患者

中国武漢の衛生健康委員会当局は1月5日、昨年末から流行しているウイルス性肺炎は59例を確認し、7例は重篤な症状で、163人に接触による感染の疑いがあると発表した。...

 (MOHD FYROL/AFP/Getty Images)
2015.03.23
【フォトニュース】リー・クアンユー氏死去 享年91

【大紀元日本3月23日】シンガポール首相府によると、リー・クアンユー元首相が23日、死去した。91歳だった。独立から25年首相を務め「シンガポール建国の父」と称さ...

中国の新型インフルエンザ患者(STR/AFP/Getty Images)
2009.11.29
<新型インフル>中国遼寧省、急速に蔓延 「白肺」現象も

 【大紀元日本11月29日】中国では最近、新型インフルエンザが猛威をふるい、発表された感染死亡者数が以前よりはるかに上昇している。その中でも最近懸念されているのは...

2008.06.24
【ショートストーリー】おにぎり

 【大紀元日本6月24日】李君(26)は、中国雲南省の田舎から出て来た留学生だ。日本の大学へは民間基金の奨学金で来日したが、生活費等を考えると、やはりアルバイトを...

肺炎で死亡した女性が鳥インフルエンザ感染の疑いがもたれている上海(Getty Images)
2006.03.24
上海:原因不明の肺炎で女性が死亡、鳥インフル感染の疑い

 【大紀元日本3月24日】上海の国営新聞紙新民晩報によると、上海で原因不明の肺炎による女性の死亡例が出たという。現地のテレビ局が、鳥インフルエンザの疑いと報道した...

2005.10.31
WHO:湖南省女児の死因、鳥インフルエンザとの関連性を懸念

【大紀元日本10月31日】WHO北京駐在スタッフが本日述べたところによると、中国衛生部は、既にWHOに対して子ども二人が肺炎で死亡したことに関する報告を提出したが...

^