THE EPOCH TIMES
トップ 胡錦涛
胡錦涛
影響力の低下   中国高官の葬儀、「江沢民」の名は無し
2016.12.22
【特別報道】法輪功問題の解決なければ、すべての改革は机上の空論
2013.11.05
「関連法律と政策により、周永康の検索結果を表示できません」と表示されている。(ポータルサイト・新浪微薄のスクリーンショット)
指導部の情報攻防戦が激化 重慶事件が背景に
2012.03.30
<赤龍解体記>(24) 胡錦涛と温家宝、手を組んで太子党を打撃するか
2011.07.25
軍のステルス戦闘機の試験飛行を胡錦濤は知らなかったという。写真は、中国軍が模倣したとされる米軍ステルス戦闘機F-22(Win McNamee/Getty Images)
<赤龍解体記>(3) ステルス機をめぐる謎
2011.02.13
タイムズ・スクエアで放映される大がかりの中国宣伝映像(ネット写真)
タイムズ・スクエアに中国の国家イメージCM 米メディアが酷評
2011.01.26
オバマ・胡錦涛会談は「中国の良心」を避けて通れない
2011.01.19
胡錦涛国家主席(左)と温家宝総理(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
改革開放30周年スピーチ 胡主席、政治改革について 温総理と異なる言論
2010.09.09
報道によると、国家スポーツ総局局長・劉鵬は北京市長に就任する可能性が高いという
次期北京・上海市長、胡錦涛の腹心が就任か
2007.11.09
中国の民衆から黒社会(ヤクザ社会)の頭目と呼ばれている羅幹(右から2番目)と周永康(左)
中共政法委書記・周永康告訴案の受理、背後に中共上層の分裂か
2007.11.05
今年の第17回党大会の焦点は、中央政治局常務委員の人事配置(AFP/Getty Images)
中共第17回大会上層人事 焦点は中央政法委書記
2007.10.21
胡錦涛が立ち上がって、政治報告に。隣に無表情の江沢民が座っている(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
第17回党大会開幕式:笑顔の胡錦涛、無表情の江沢民
2007.10.17
十七大前、軍部から江沢民勢力一掃
2007.09.18
香港民主派は6月29日、胡主席の訪港に抗議し集会を行った(大紀元)
胡錦濤主席香港訪問、2日間抗議の嵐
2007.07.01
全人代に出席する軍代表団=2007年3月8日(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
解放軍を掌握できない北京政府=米国防情報紙
2007.03.30
中共軍の腐敗は深刻。胡錦涛は「反腐敗」で、江沢民勢力の一掃を図る=写真は、中国軍兵士の訓練(Getty Images)
胡錦濤:軍官住居の徹底検査命じ、江沢民の「遺産」除去
2007.03.03
行進する中国人民解放軍=2006年10月、北京で(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
中国解放軍部が強硬言論、胡総書記の制御に反発か
2007.02.12
衛星破壊ミサイル実験、中国最高指導部の権力闘争か
2007.02.01
反右派闘争運動から50年、中共が再演する「血の粛清」
2007.01.30
11月18日、ベトナム・ハノイで会談する胡総書記(左)と安倍首相(Getty Images)
靖国参拝問題を追及せず、対日政策急転の中国
2006.11.27
抗議するチベット人(Getty Images)
胡総書記訪印:亡命チベット人、身体に火をつけ抗議
2006.11.26
ハーパー首相(AFP)
カナダ・中国両首脳会談:ハーパー首相、「注目されている問題に言及した」
2006.11.21
ワシントン・ポスト紙=中国の「調和社会」は実現不可能
2006.10.31
権力闘争の鍵を握る重要人物、曾慶紅・副総書記(大紀元)
上海市トップ解任巡る中共指導部の権力闘争
2006.10.08
国際人権団体=胡総書記に連署公開状、人権活動家らの釈放要求
2006.10.06
米議員ら、胡錦涛総書記に連名書簡、中国の人権擁護活動家への迫害中止を要求
2006.09.18
チベット鉄道―中国共産党の新しい統一戦線手段
2006.08.15
胡錦涛・国家主席、訪日ついて言及
2006.06.13
5月20日に工事を終える三峡ダム(Getty Images)
三峡ダム、20日に竣工
2006.05.15
「中央軍事委員会による『外交に関わる宗教問題』を解決する会議」の内情
2006.05.09
^