THE EPOCH TIMES
トップ 胡錦濤
胡錦濤
知的財産権を侵害、ヤフー中国が提訴されることに直面
2006.07.05
小沢一郎・民主党代表が訪中、注目される発言動向
2006.07.03
起訴が取り下げられた王記者(大紀元)
米連邦裁判所:証拠不十分で、王文怡記者の起訴を取り下げ
2006.06.23
胡主席、軍用機墜落の徹底調査を指示
2006.06.05
会談するメルケル独首相(左)と胡錦濤主席(右)=22日、人民大会堂で(LUCAS SCHIFRES/AFP/Getty Images)
メルケル独首相、中共首脳と会談、経済より人権問題重視
2006.05.23
米議会(大紀元)
大陸人権有識者ら、米議会で報告会、中国の希望は民衆にあると強調
2006.05.09
4月26日、王文怡(ワン・ウェンイ)記者は、米国バージニア州アーリントン郡のマリオットホテルで開かれた記者会見で、自らホワイトハウスの歓迎式典で抗議した行動の背景を語った。生きている法輪功学習者より臓器摘出殺人事件の2人の証人も同席した(大紀元)
米国コラムニスト:胡錦濤の宣伝機械
2006.05.07
胡主席との面談も株価には好材料にならず=4月18日、マイクロソフト本社を訪ねた胡主席(右から二番目)とそれを迎えたゲイツ会長(左)(ANDY CLARK/AFP/Getty Images)
米マイクロソフト株急落、1日で3百数億ドル損失
2006.05.02
ホワイトハウス歓迎式典の抗議事件に関する声明
2006.04.24
胡主席がレヴィン校長と挨拶した時、CNN記者は人権問題に関する質問を投げかけ、場外へ連れ出された(Getty Images)
胡主席エール大学訪問、CNN記者人権問題の質問で退場
2006.04.22
東華大学学院長:中共経済は過剰生産の泥沼に
2006.04.20
会談した胡錦濤総書記と連戦氏(Getty Images)
胡連・北京会談、一つの中国を強調か
2006.04.20
米国の2005年貿易赤字が7258億米ドルに達し、前年比17・5%増。ロサンゼルス港に積みあがっているコンテナ(David McNew/Getty Images)
胡総書記訪米で、米貿易赤字緩和か
2006.04.18
2006年3月14日、中共による暴行に抗議する法輪功学習者(大紀元)
中共が認めた?臓器移植法起草中
2006.03.22
米財務省、人民元相場の切り上げ柔軟化を要求
2006.03.20
中共当局、台湾陳総統の「国家統一綱領」廃止に反発、武力行使を示唆
2006.03.03
中国人民銀行、米国による通貨改革要求を拒否
2006.02.25
中央軍事委員会幹部ら、胡総書記へ進言の書簡
2006.02.25
「共産党を脱却する未来の自由中国の大統領」として紹介された高弁護士=18日、北京のオフィスで(大紀元)
伊紙:「未来の自由中国の大統領」として、高智晟弁護士を紹介
2006.02.23
世界の独裁者ランキング、胡主席第6位
2006.01.25
高弁護士の暗殺未遂、国際団体が非難
2006.01.25
中共は米国に対抗、北朝鮮を境界要塞に
2006.01.24
金総書記は中国訪問中、北京で胡錦濤・国家主席と会談を行った(大紀元)
中国、金総書記の訪中を公表
2006.01.19
金正日、後継者に金正哲氏を指名か
2005.11.23
1989年4月22日、胡耀邦元総書記の葬式に参加しようとした学生。天安門で「自由」と書いた旗を揚げている
胡耀邦生誕90年式典、中共高層が闘争激烈
2005.11.19
1989年4月、胡耀邦元総書記を悼む北京大学の学生たち(Getty Images)
胡耀邦生誕90周年式典、胡錦濤の狙いは何か
2005.11.17
法輪功学習者や民主運動家などの抗議者らの中、胡主席を迎えた独ケーラー大統領(大紀元)
中国主席訪独、独大統領民主・自由を訴える
2005.11.12
ダライ・ラマから贈られた白いスカーフを首からかけて会談するブッシュ大統領(Getty Images)
ブッシュ米大統領、訪中前にダライ・ラマと会談
2005.11.10
貧富の差が拡大される一方の中国 (Getty Images)
中共五中総会、政治改革に触れず
2005.10.16
ワシントン・ポスト:終焉間近の中共政権、世界の準備訴える
2005.10.14
^