大紀元時報
トップ 脳腫瘍
脳腫瘍
(L: YouTube Screenshot | ArnoldPalmerHospital, R: Illustration - Shutterstock)
2020.04.11
娘とバージンロードを歩くことを断った父親の感動的な理由とは

女の子が産まれると、いつか娘とバージンロードを歩くことは全ての父親の夢。あるクリスマスの前日、マーク・ウィリアムズのその夢は予期せぬ危険に晒されることになりました...

Google Street View
2020.03.27
テキサスの少女に訪れた『奇跡』 手術不可能と言われた脳腫瘍が消失

地方紙によると、テキサスに住む少女の脳腫瘍が奇跡的に消失したという。12NewsNowによると、ロキシル・ドスはびまん性橋膠腫(DIPG)と診断された。「とてもま...

Google Street View
2019.09.06
テキサスの少女に訪れた『奇跡』 手術不可能と言われた脳腫瘍が消失

地方紙によると、テキサスに住む少女の脳腫瘍が奇跡的に消失したという。12NewsNowによると、ロキシル・ドスはびまん性橋膠腫(DIPG)と診断された。「とてもま...

(L: YouTube Screenshot | ArnoldPalmerHospital, R: Illustration - Shutterstock)
2019.09.01
娘とバージンロードを歩くことを断った父親の感動的な理由とは

女の子が産まれると、いつか娘とバージンロードを歩くことは全ての父親の夢。あるクリスマスの前日、マーク・ウィリアムズのその夢は予期せぬ危険に晒されることになりました...

(スクリーンショット/大紀元合成)
2017.12.28
小さなメッセンジャー
息子のお墓参りで感動の再会

他界した最愛の人と何らかの形で再会したい―。イギリス・ハンプトン郡ウォータールーヴィル村(Waterlooville)で暮しているマリー・ロビンソン(Marie ...

頻繁にひきつけを起こし、絶望していたグエトさん。今はすっかり回復し、穏やかな日々を送っている (Dang Thi Nguyet)
2017.08.18
修煉
脳腫瘍が治ったベトナムの女性 

ベトナムに住むグエトさん(Nguyet)が脳腫瘍と診断され、闘病生活が始まったのは、18歳の時。高校生だった彼女は学校の教室で激しいひきつけを起こし、意識を失った...

父親のマーシャルさんは、タトゥーで息子と同じような傷跡を自分の頭部に入れた(Facebookより)
2016.11.13
息子のために、ここまでできる?頭に手術痕のタトゥーをいれた父親

非常に珍しい脳腫瘍の病気を患い、摘出手術を受けたガブリエル君(Gabriel)。腫瘍はまだ彼の脳に少し残っているものの、今は症状も落ち着いているという。しかし、本...

^