大紀元時報
トップ 臓器摘出
臓器摘出
中国本土の医師「若くて新しい臓器は随時に供給される」台湾患者に説明(参考写真)
2019.12.09
中国で移植 ドナーは21歳の健康な男子「また新しい肝臓に替えられる」台湾患者に説明

中国の臓器移植では、手術までの待機時間が異常に短いため、不当な臓器供給とその背景にある人道犯罪が疑われる。台湾のある移植医は、担当患者が本土でわずか2日の待機で肝...

2019年4月、香港で反迫害パレードを行う法輪功学習者たち(DALE DE LA REY / AFP)
2019.12.02
法輪功学習者、米英ら5カ国に迫害加担者リストを提出

米国、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの法輪功学習者は、中国共産党の迫害加担者リストを各政府に提出した。人権法に基づき、ビザ発給の停止と資産の凍...

米国で反迫害パレードを行う法輪功学習者たち(Edward Dye/The Epoch Times)
2019.10.31
グーグル、中国共産党寄りの検索結果を表示 「信教の自由」「法輪功」などの項目で=調査

中国の宗教信者からなる組織はこのほど、中国共産党政権はグーグル(Googole)、ヤフー(Yahoo!)など世界でもアクセス上位の検索エンジンやポータルサイトを利...

ドイツで行われた、中国臓器収奪問題についての周知目的のデモンストレーション(GettyImages)
2019.06.27
移植専門誌、中国の臓器研究に関する7論文取り下げ 臓器の出所不明

中国で行われる臓器移植は、良心の囚人からの臓器を強制的に摘出して使用しているとの独立調査の結果を受けて、国際的な英字医療誌は最近、中国の臓器研究に関して取り下げる...

1999年7月、米カリフォルニア州で屋外での法輪功の気功動作を実践する人々(Getty Images)
2019.05.28
北朝鮮で法輪功が流行「干ばつに降る雨」=報道

世界100カ国以上に広がりを見せている伝統気功法・法輪功は、極端に孤立した全体主義国家・北朝鮮にも伝わっている。ラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた北朝鮮の情...

ひん死の状態でも、ベッドと足を鎖で縛られる法輪功学習者(于溟さん撮影)
2019.05.23
息絶え絶えの男性、顔に大やけどの女性 法輪功迫害の内部映像を公開=米FOXニュース

米大手メディアネットワークFOXの地方支局「FOX11ロサンゼルス」は5月20日、中国国内における法輪功学習者に対する人道犯罪の詳細を報道した。番組は、厳格な情報...

チェコ上院議会は、中国共産党政権による人権侵害を批判する法案を可決した(明慧ネット)
2019.04.01
チェコ議会、中国人権侵害を非難する法案通過「中共内政で外交も予想できる」

チェコでは最近、中国共産党政権の非人道性や台湾政策を批判する動きが台頭している。上院議会は3月20日、当局による人権弾圧を批判する決議案131号を可決した。また同...

中国湖北省黄梅県に住む陶秀麗ちゃん(9)の生前の写真。(中国SNS微博上に投稿された写真)
2017.12.12
中国、誘拐事件で9歳女児死亡 遺体から臓器が抜き取られ

中国湖北省黄梅県ではこのほど、9歳の女の子が誘拐され死亡する事件が起きた。遺体から臓器が全部抜き取られたという。女の子の親族は大紀元の取材に対して、当局の関与をほ...

中国での法輪功修煉者からの臓器摘出問題に関する調査報告の共著者、人権擁護弁護士デービッド・マタス氏。2007年5月29日、カナダ議会での公聴会で。(大紀元)
2016.07.04
独占インタビュー
中国臓器狩り新報告 共著者デービッド・マタス氏 独占インタビュー(1)

 6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。これによると、中国の臓器移植件数は年間10...

イーサン・ガットマン氏を手にもつ著書『殺処分(仮題)』(原題:The Slaughter)。原書は2014年8月12日に 米カリフォルニア州サンフランシスコで出版された。(Steve Ispas/Epoch Times)
2016.06.26
中国臓器狩り新報告 共著者イーサン・ガットマン氏 独占インタビュー(2)

米連邦議会で6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。それによると、中国の臓器移植件数...

イーサン・ガットマン氏と著書『殺処分』表紙(EndOrganPillaging.org)
2016.06.25
中国臓器狩り新報告 共著者イーサン・ガットマン氏 独占インタビュー(1)

米連邦議会で6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。それによると、中国の臓器移植件数...

2016年6月13日 、 343号決議案が通過する前に、米下院議会で、中国での臓器収奪について発言するイリアナ・ロス=レーティネン議員(スクリーンショット)
2016.06.15
臓器狩り
米下院、法輪功の臓器摘出を非難する決議案を満場一致で通過

米下院議会で13日、中国当局が国家ぐるみで行っている法輪功学習者に対する強制的な臓器摘出を非難する「343号決議案」が満場一致で通過した。中国共産党による法輪功へ...

米国サンフランシスコで臓器強制奪取の停止を訴える華人活動家 (大紀元)
2015.04.02
刑務所警官が実名告発 「臓器強奪の闇産業チェーン」(2)

「この内容は現実味を帯びており、告発した警官は事情に詳しい内部の人間」と瀋陽市康家山刑務所元警官の雷鳳春さんは、新唐人テレビの取材に答えている。「刑務所には多くの...

百度、「薄煕来 臓器摘出」の検索結果(スクリーンショット)
2013.08.22
薄煕来裁判 百度、臓器狩り検索を解禁 支持勢力をけん制か

【大紀元日本8月22日】元重慶市トップの薄煕来被告の初公判が始まる数時間前の22日早朝、中国の捜索エンジン・百度は、「薄煕来 臓器摘出」「薄煕来 生体(臓器)摘出...

手術中の医師たち(参考写真、本文内容とは関係がありません)
2013.08.21
中国、死刑囚の臓器利用を廃止へ 国内外の圧力で態度変化

【大紀元日本8月21日】国際的な批判が集まっていた死刑囚の臓器を移植用に摘出することについて、中国当局は11月から段階的に廃止していくとの方針を明らかにした。共産...

北京市海淀区の団地にある腎臓摘出の「闇基地」(ネット写真)
2012.03.05
北京に腎臓摘出の「闇基地」 51人から腎臓摘出 国内最大規模か

 【大紀元日本3月5日】北京市海淀区の団地「頤和山荘」の一棟。そこでは医師、看護士、仲介人など16人による「腎臓の闇売買」という血塗られた取り引きが密かに行われて...

2011.09.22
男性会社員、社長に腎臓を騙し取られる=中国南京市

 【大紀元日本9月22日】中国南京市でこのほど、男性会社員が麻酔をかけられて腎臓が摘出される事件が報道された。被害者の証言によれば、社長と病院側による組織的な犯罪...

アンドリュー・バーレット上院議員(大紀元)
2006.12.11
中国臓器狩り:豪CIPFG、中国現地調査チーム結成

 【大紀元日本12月11日】豪・法輪功迫害真相聯合調査団(CIPFG)のビクトリア州支部およびニュー・サウス・ウェルス州支部は11月28日に立ち上がったのを受け、...

取材に応じるベルギー上院議員ファンクルケルスフェン氏(大紀元)
2006.12.05
中国臓器狩り:豪州・北米・欧州「法輪功迫害真相聯合国際調査団」、臓器狩り真相調査で中

 【大紀元日本12月5日】ベルギー紙「Gazet van Antwerpen」は11月29日、中共での法輪功学習者に対する迫害を調査するために、豪州・北米・欧州な...

2006.09.11
薄熙来中国商務相、フィンランドで提訴されるか

 【大紀元日本9月11日】9月8日早朝、フィンランドの法輪大法学会代表ハヌ・ジャフリン氏は、薄氏が中国で法輪功の弾圧に直接に関与したことから、学会側は同氏に対して...

カナダ調査団が指摘した、「臓器狩り」の関係病院・強制労働収容所の大陸分布図
2006.07.11
カナダ独立調査団、中共当局による「臓器狩り」4万件余を指摘

 【大紀元日本7月11日】カナダで発表された最新統計分析によると、2000~2005年の間に、大陸で行われた臓器移植手術は、4万件以上は監禁された法輪功学習者から...

5月8日、カナダ与党連合会議ラヒム・ジェファ議長(中)は、「カナダ政府はこれら(生きた法輪功学習者からの臓器摘出)の独立実証を奨励する」と表明した(大紀元)
2006.07.05
生きた囚人の臓器狩り、証拠付き調査報告公開を予告=カナダテレビ局

 【大紀元日本7月5日】カナダ最大手テレビ局CTVは7月3日夜11時の番組で、前国会議員デイビッド・チューガ氏および人権弁護士デイビッド・マトス氏が、7月6日に、...

4月20日、法輪功学習者である、大紀元記者・王文怡氏は、中国での法輪功学習者を対象にした臓器狩りについて告発した(AFP/Getty Images)
2006.06.24
王記者、告発を制止しようとしたCCTV記者を訴える考え

 【大紀元日本6月24日】ホワイトハウスで行われた胡錦濤・中共総書記の歓迎式典(4月20日)で、胡総書記とブッシュ大統領に対して、中共当局が法輪功学習者を対象とし...

中国駐東京大使館前での抗議(大紀元)
2006.06.01
日本各地からの法輪功学習者、中国・薄熙来商務相に抗議

 【大紀元日本6月1日】中国・薄熙来商務相は、5月29日より3日間にわたり東京都内のホテルオークラで開かれた「日中省エネルギー・環境総合フォーラム」に参加し、省エ...

2006.05.31
【特別インタビュー】EU議会・副議長:中国視察後の感想

 【大紀元日本5月31日】欧州議会のエドワード・スコット副議長はこのほど、中国の政治および人権状況を視察するため、中国大陸を訪問した。同副議長は25日、本紙独占イ...

(大紀元)
2006.05.26
香港メディア人:中国の臓器狩りを非難、報道は公正と良識を堅持すべき

 【大紀元日本5月26日】香港誌「前哨」の最新刊は、中国の秘密収容所で生きている法輪功学習者の臓器を強制摘出する内幕を報道した。同誌の総編集長・劉達文氏は、このよ...

国会で記者会見する朴宰完議員(大紀元)
2006.05.21
韓国議員、中国での臓器狩り調査を促す

 【大紀元日本5月21日】韓国国家保健福祉委員、大国家党議員・朴宰完氏は16日午前、韓国国会で記者会見を開き、中国の秘密収容所で生きている法輪功学習者から臓器を摘...

朴宰完議員(大紀元)
2006.05.19
外国政府関係者と人権団体、中共に臓器狩り停止を求める

 【大紀元日本5月19日】本年3月に中共政権が生きている法輪功学習者の臓器を強制摘出・販売する実態が暴露され、世界の民衆に衝撃を与えた。その後、その証言を裏付ける...

デビッド・キルゴア前アジア大洋州局長(左)とデビッド・マタス弁護士が会見の席で(大紀元) 
2006.05.12
カナダ法政界の関係者、中国での臓器狩りを独立調査

 【大紀元日本5月12日】カナダ外務省の前アジア大洋州局長デービッド・キルガー氏と人権弁護士デービッド・マタス(David Matas)氏は、カナダ国会で記者会見...

欧州委員会会議(大紀元)
2006.05.03
欧州委員会、臓器収奪事件に関する公聴会の開催を提案

 【大紀元日本5月3日】欧州委員会本年度二回目の政策決定会議は、4月10日から13日にかけてストラスブールで行われた。欧州委員会のメンバー11人は、中国で行われて...

^