大紀元時報
トップ 英国
英国
最後列左から4番目の生徒が小学生になったアン(写真=筆者提供)
2010.05.10
英国バイリンガル子育て奮闘記(34)

 【大紀元日本5月10日】 小学校低学年 (1994年9月—1997年7月) 校長先生 小学校1年から3年まで、娘の小学校は「やり手」の女性の校長先生...

写真後列左から4人目が小学生のアン、右端がウェールズ人の先生(写真=筆者提供)
2010.05.03
英国バイリンガル子育て奮闘記(33)

 【大紀元日本5月3日】 小学校低学年 (1994年9月~1997年7月) ウェールズ人の先生 新しい小学校は、1学年と2学年の併合クラスが二組設けられていた。不...

最後列左から4番目の生徒が小学生になったアン(写真=筆者提供)
2010.04.26
英国バイリンガル子育て奮闘記(32)

 【大紀元日本4月26日】 小学校低学年 (1994年9月~1997年7月) お迎え拒否症 イギリスの学校では、学校側の責任は、校門の内側まで。外側からは親の責任...

最後列左から4番目の生徒が小学生になったアン(写真=筆者提供)
2010.04.19
英国バイリンガル子育て奮闘記(31)

 【大紀元日本4月19日】 小学校低学年 (1994年9月~1997年7月) 幼稚園、レセプション・イヤーは、少人数の私立だったが、折りからの不況で生徒数も減り、...

山組のみんなと一緒に、後列の右から二人目の園児がアン(写真:筆者提供)
2010.04.12
英国バイリンガル子育て奮闘記(30)

 【大紀元日本4月12日】 日本の幼稚園(下) (1994年4月) 日本での幼稚園の初日は、春休み中に、働く親が園児を預けられる日で、少人数のちょうどよい「慣らし...

「靴は脱ぐのよ」下駄箱の前で、左がアン(写真=筆者提供)
2010.04.05
英国バイリンガル子育て奮闘記(29)

 【大紀元日本4月5日】 日本の幼稚園(上) (1994年4月) イギリスの幼稚園生活にも慣れてきたようなので、イースターホリデーを利用して、日本の幼稚園に体験入...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.03.29
英国バイリンガル子育て奮闘記(28)

 【大紀元日本3月29日】 自分の文化が消えていく… (1995年) 娘をバイリンガルで育てることに決めてから、無我夢中で一つの概念に二つの名称があることを示して...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.03.22
英国バイリンガル子育て奮闘記(27)

 【大紀元日本3月22日】 自宅教育のオプション(1995年) 周りに合わせながら教育することのできないバイリンガル子育て。敷かれたレールは存在しない。子育ての途...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.03.15
英国バイリンガル子育て奮闘記(26)

 【大紀元日本3月15日】 レセプション・イヤー(1994年) イギリスの義務教育は、5才から始まる。 幼稚園には入園式はなかった。案の定、小学校にも入学式がない...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.03.08
英国バイリンガル子育て奮闘記(25)

 【大紀元日本3月8日】 幼稚園(1992~1994年)  運動会 日本の運動会は10月が定番だが、イギリスの運動会は6月にある。ウィンブルドンのテニスやダービー...

4歳の誕生日、お友達が来る前の嵐の前の静けさ?(写真=筆者提供)
2010.03.01
英国バイリンガル子育て奮闘記(24)

 【大紀元日本3月1日】 幼稚園(1992~1994年)  誕生パーティー(下) 手作り誕生パーティーで私が一番頑張ったのは、娘が4歳になった時で、幼稚園の友だち...

4歳の誕生日、早く友だち来ないかな?(写真=筆者提供)
2010.02.22
英国バイリンガル子育て奮闘記(23)

 【大紀元日本2月22日】 幼稚園(1992~1994年)  誕生パーティー(上) 母親になって、娘が他の子供と交流するようになると、必然的に出くわす行事が、誕生...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.02.15
英国バイリンガル子育て奮闘記(22)

 【大紀元日本2月15日】 幼稚園(1992~1994年)  ボクは白人、あなたは色つき 娘とは日本語で話すが、娘の友だちが家に来ると、当然英語で会話をするわけだ...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.02.08
英国バイリンガル子育て奮闘記(21)

 【大紀元日本2月8日】 幼稚園(1992~1994年) 読みの練習 ある日、娘を幼稚園に迎えに行ったら、あまり元気がない。ぐったりと疲れた様子で、なんとなくフラ...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.02.01
英国バイリンガル子育て奮闘記(20)

 【大紀元日本2月1日】 幼稚園(1992~1994年)  中国人のお母さん 香港出身で、地元で中華料理屋を経営している家族の息子さんが娘の一学年上にいた。きりり...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.01.25
英国バイリンガル子育て奮闘記(19)

 【大紀元日本1月25日】 幼稚園(1992~1994年)  ウェンディーおばさん 住み込みで子守りをするナニーさんを雇うことは、子供を持つ母親にとっては高嶺の花...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.01.18
英国バイリンガル子育て奮闘記(18)

 【大紀元日本1月18日】 幼稚園(1992~1994年)  サモア人のベビーシッター 幼稚園に通い始める前、教会主催のマザーズ&トドラーズのグループで知り合った...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.01.11
英国バイリンガル子育て奮闘記(17)

 【大紀元日本1月11日】 幼稚園(1992~1994年)  「ア・ブ・ク・ドゥ…」 幼稚園では、週に一回か二回、5才から始まるレセプションイヤー(小学校1年に上...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2010.01.04
英国バイリンガル子育て奮闘記(16)

 【大紀元日本1月4日】 幼稚園(1992~1994年)  「お名前が三つあるの」 子供は言語の性質に鋭敏だ。当時、2歳児の女の子に、絵本を見せ、「犬だよ」という...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2009.12.28
英国バイリンガル子育て奮闘記(15)

 【大紀元日本12月28日】 幼稚園(1992~1994年)  日本からのビデオ 幼稚園で英語をどんどん吸収していく中、娘の日本語を維持させるためには日本からのビ...

「誰がこんな大きな袋、置いていったんだろうね?」(写真=筆者提供)
2009.12.21
英国バイリンガル子育て奮闘記 クリスマス版(下)

 【大紀元日本12月21日】 クリスマスプレゼント 日本のお年玉と違い、イギリスではプレゼントを渡す。子供がある程度大きくなってしまうと、クリスマスカードに現金や...

「誰がこんな大きな袋、置いていったんだろうね?」(写真=筆者提供)
2009.12.14
英国バイリンガル子育て奮闘記 クリスマス版(上)

 【大紀元日本12月14日】 サンタさんが来た 子供を交えてのクリスマスというのは、サンタさんと出会えるので楽しい。 3月生まれの娘にとって、最初のクリスマスとい...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2009.12.07
英国バイリンガル子育て奮闘記(14)

 【大紀元日本12月7日】 幼稚園(1992~1994年) にわとり、にわとり、 コケコッコー 2学期目、3学期目と娘が 幼稚園に通う回数を増やしていくにつれ、や...

イギリスの幼稚園の運動会、左端で立っているのがアン(写真=筆者提供)
2009.11.30
英国バイリンガル子育て奮闘記(13)

 【大紀元日本11月30日】 幼稚園(1992~1994年) おとなしい子  5週間の日本滞在から戻り、母親にだけまつわりついていた時期に、物を指して、マミーの言...

筆者と2歳の時のアン(写真=筆者提供)
2009.11.23
英国バイリンガル子育て奮闘記(12)

 【大紀元日本11月23日】 就学前(1989~1992年)  再び英国へ 5週間の里帰りを終え、英国に戻る。子育て環境としては、英国の方が慣れているので、「やれ...

アン(左)と日本人のお友達(写真=筆者提供)
2009.11.16
英国バイリンガル子育て奮闘記(11)

 【大紀元日本11月16日】 就学前(1989~1992年)  初めての日本(下) ちょうど学生時代の友人が、わたしより3カ月前に出産していたので、日本滞在中に子...

ひいおばあちゃんと一緒にお話(写真=筆者提供)
2009.11.09
英国バイリンガル子育て奮闘記(10)

 【大紀元日本11月9日】 就学前(1989~1992年)  初めての日本(上) 2歳半の秋、初めて日本に連れて行った。英国の南西端コーンウォール州から電車に5時...

筆者と2歳の時のアン(写真=筆者提供)
2009.11.02
英国バイリンガル子育て奮闘記(9)

離乳食が始まるとハイチェアに乗せて、1日3回、365日、「いただきます」と「ごちそうさまでした」を繰り返して聞かせることになる。なるほど、これだけ定期的に同じ音を...

筆者と2歳の時のアン(写真=筆者提供)
2009.10.26
英国バイリンガル子育て奮闘記(8)

娘の日本語環境は、母親の語りかけとビデオ程度だった。テレビ漬けにならないように、「マミーの言葉の映るビデオさんが疲れちゃうからね」と、30分たったら、バスタオルを...

筆者と2歳の時のアン(写真=筆者提供)
2009.10.19
英国バイリンガル子育て奮闘記(7)

童話の読み聞かせは言語の発達に欠かせない。幸いなことに、ロンドンに滞在していた先輩が日本に帰国することになり、良い絵本をたくさんいただいた。おかげで就寝前の日本語...

^