大紀元時報
トップ 薬草
薬草
photoAC
2020.01.24
男女産み分けの秘薬=中国貴州省

貴州省東南部の「神秘の州」とも称される黔東南(チャンドンナン)ミャオ族ドン族自治州には、ミャオ(苗)族やドン(人偏+同)族をはじめ、30あまりの少数民族が暮らして...

ハチク(撮影・ハナビシソウ)
2019.03.04
【生活に活きる植物】竹(タケ)

タケのほとんどは中国原産で、常緑多年草です。日本では600種もあるとされていますが、狭義では竹・笹・バンブーの3つに分けられ、三大有用竹としてマダケ・モウソウチク...

アミガサユリの花(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.22
編笠百合(アミガサユリ)
茶席によく馴染む 茶花

編笠百合は中国原産で日本全国に栽培されているユリ科の半蔓性多年草。薬草、観賞用として植えられていますが、半野生化しているものもあります。早春に、茎の先端部に1、2...

(Peek/Flickr)
2018.12.24
毎日10分間、この方法で目袋が消える

目の下の目袋は、疲労やストレスによって目蓋が炎症し、体液と毒素が目の周りに蓄積しておこるそうです。目袋解消方法について紹介します。

季節の女性特有のお悩みに効果があるとされる食材を取り入れ、薬膳料理研究家が監修した春のレディースランチ「楊貴妃ランチ」(株式会社プリンスホテル提供)
2017.03.28
トレンド
新生活、季節の変わり目、梅雨…女性を支える春の「楊貴妃ランチ」

新生活によるストレス、季節の変わり目での体調変化、梅雨のもやもやなど…外部の刺激に敏感な女性の心を支える春のランチメニュー「楊貴妃ランチ」が、このたび、ザ・プリン...

ミツマタの花
2011.03.18
【生活に活きる植物】 30・三叉(ミツマタ)

 【大紀元日本3月18日】ミツマタはヒマラヤ原産で、古く中国から伝わってきたジンチョウゲ科の落葉低木。日本では高知県を中心に各地で栽培され、今では一部野生化してい...

マンサクの花
2011.02.18
【生活に活きる植物】 28・満作(マンサク)

 【大紀元日本2月18日】マンサクは関東以西の山林に自生するマンサク科の落葉低木。1月には黄色の花を咲かせて春の訪れを知らせ、秋には美しく紅葉します。名前の由来は...

ニホンズイセン(大紀元)
2011.01.07
【生活に活きる植物】25・水仙(スイセン)

 【大紀元日本1月7日】スイセンは地中海沿岸が原産で、中国を経由して8世紀ごろ日本に入ったヒガンバナ科の多年草です。日本全土、特に暖地では野生化しています。ニホン...

センブリ(写真=大紀元)
2010.11.27
【生活に活きる植物】22・千振(センブリ)

 【大紀元日本11月27日】センブリは、日本全土の日当たりのよい山野に自生するリンドウ科の2年草。8~11月頃、枝先に小さな花をつけます。全草には非常に強い苦味(...

ニラの花
2010.10.28
【生活に活きる植物】 20・韮(ニラ)

 【大紀元日本10月28日】ニラは中国原産で、日本でも古くから栽培されているユリ科の多年草。8~10月ごろ、平たい葉の間から30~40センチの花茎を伸ばし、先端に...

方喰の花(写真・ハナビシソウ)
2010.09.17
【生活に活きる植物】17・方喰(カタバミ)

 【大紀元日本9月17日】カタバミは日本各地の草原や道端、庭に自生し、世界中に広く分布するカタバミ科の多年草。初夏から秋にかけて黄色い花が咲き、葉は雨の日や夜にな...

ほおずき(写真・ハナビシソウ)
2010.09.04
【生活に活きる植物】16 ・鬼灯(ホオズキ)

 【大紀元日本9月4日】東南アジア原産で、温帯に自生するナス科の多年草。観賞用や食用に栽培されています。6~7月に淡黄色の花を咲かせ、花後、萼(がく)が大きくなり...

日日草(写真・ハナビシソウ)
2010.08.20
【生活に活きる植物】15・日日草(ニチニチソウ)

 【大紀元日本8月20日】マダガスカル原産で、今では温帯各地でも野生化したキョウチクトウ科の一年草。日本には18世紀に渡来し、観賞用に広く栽培されています。葉の主...

ジキタリスの花
2010.07.23
【生活に活きる植物】13・ジキタリス

 【大紀元日本7月23日】ジキタリスはヨーロッパ原産のゴマノハグサ科2年草で、多年草。薬草として栽培されていましたが、今では観賞用に植えられています。繁殖力が強く...

ハチク(撮影・ハナビシソウ)
2010.07.08
【生活に活きる植物】12・竹(タケ)

 【大紀元日本7月8日】タケのほとんどは中国原産で、常緑多年草。日本では600種もあるとされていますが、狭義では竹・笹・バンブーの3つに分けられ、三大有用竹として...

2007.08.04
男女産み分けの秘薬=中国貴州省

 【大紀元日本8月4日】大陸メディアの報道によれば、貴州省東南部の「神秘の州」とも称される黔東南(チャンドンナン)ミャオ族ドン族自治州には、ミャオ(苗)族やドン(...

^