THE EPOCH TIMES
トップ 記者
記者
全人代が開かれた人民大会堂のプレス・センターで仕事する中国の記者ら(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
何清漣:情報統制強める中国
2007.05.05
中国河北省:中央テレビ局記者3人、汚染企業取材中に襲撃される
2007.04.09
違法経営炭坑・取材で襲撃され、中国人記者死亡
2007.01.19
北京:30歳代男性自爆、現場写真記録は警察が押収
2007.01.18
ドイツ人記者と通訳が行方不明、民主活動家の取材で=中国杭州
2006.12.16
人権展会場への地下通路で直訴者たちを待ち伏せる警察たち(大紀元)
北京「中国人権展」閉幕、直訴者2000人以上が強制連行
2006.11.29
中国のマスコミ関係者、健康危機で短命
2006.11.14
北京オリンピックの施設について説明を受けているIOC関係者、大気汚染対策はしても報道の自由の実現は関知しないのか=2006年10月、北京で(TAKANORI SEKINE/AFP/Getty Images)
北京五輪で中国の「報道の自由」は実現するのか
2006.11.08
殺害されたアンナ・ポリトコフスカヤ氏(Getty Images)
「反プーチン」ロシア人記者、自宅マンションで射殺体で発見される
2006.10.09
広州で記者8人が警察の暴行を受けたことを伝える国境なき記者団のサイト
中国広州:交通事故取材で記者8人、警察の暴行受ける
2006.10.04
何清漣氏新著「中国の嘘――恐るべきメディアコントロールの実態」、台湾で発刊
2006.07.30
ロイター通信が言及した二人の大紀元記者=ジョアンナ・コーンウエイ(左)とジョン・スミス(右)(大紀元)
駐英中国大使、大紀元記者参加を理由に、講演をキャンセル
2006.01.19
釈放された姜維平記者
中国:拘禁記者を釈放、胡主席の訪米への配慮か
2006.01.06
競争の激しい北京市場で「新京報」は早くも頭角を現した。
中国、記者らがストライキし、幹部の免職に抗議
2005.12.31
ドイツ人記者、中国で河川汚染の取材中、拘束される
2005.12.12
山西のフリーライターである師濤(独立中文作家協会)
速報:師濤氏に10年間の懲役
2005.05.03
^