大紀元時報
トップ 証拠
証拠
伊啓威氏(エポックタイムズ)
2020.12.08
中国製の偽投票用紙が米国に大量流入 選挙介入狙う 元高官子弟が証拠動画を公開

中国共産党(中共)が米大統領選に干渉していたことを示す証拠が増えている。中共幹部の孫(紅三代)がこのほど、中国で偽の米大統領選投票用紙が大量に印刷されていたことを...

大紀元のジョシュワ・フィリップ氏のインタビューを受ける、Voter Integrity Projectの責任者、そしてトランプ大統領の2016年の選挙運動の元データ・戦略ディレクターであるマット・ブレイナード氏(The Epoch Times)
2020.12.01
​FBI、研究者から選挙不正の証拠データを要請 「12月1日までに全て提出」

トランプ大統領の2016年の選挙運動で元データ・戦略ディレクターを務めたマット・ブレイナード(Matt Braynard)氏は、FBIが2020年の大統領選で潜在...

在米法輪功学習者は首都ワシントンで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会を行った=2019年7月18日(Li Sha/The Epoch Times)
2020.11.01
国家権力が駆動する犯罪
中国共産党の極秘文書を入手 弁護士「法輪功への集団殺害の証拠だ」

大紀元がこのほど、中国当局の極秘文書を入手し、中国共産党が20年前から国家権力を乱用し、法制度を操作し、法輪功学習者に対するジェノサイド(集団殺害)を行ってきたこ...

放火犯を逮捕 決め手はジャガイモ(PublicDomainPictures /PIXABAY)
2016.07.18
意外な証拠
放火犯を逮捕 決め手はジャガイモ

 最近、米コネチカット警察当局は、昨年に2軒の店舗を火災により損害させた容疑で2人を逮捕した。決め手は、火災現場で見つかったジャガイモに残された指紋だった。

法輪功迫害を国際的に調査追及している人権団体が4月21日、法輪功迫害の犯罪責任が追及される個人・団体の追加リストを公式サイトで発表した。(winnifredxoxon/flickr)
2016.04.30
追査国際 新たな迫害犯罪責任の追及対象者リストを公開

 法輪功迫害を国際的に調査追及している人権団体が4月21日、法輪功迫害の犯罪責任が追及される個人・団体の追加リストを公式サイトで発表した。

去年6月、「技術的な故障」を理由にフランス衛星通信大手のユ社が新唐人テレビの対中国放送の信号を遮断した。(ネット写真)
2009.08.03
対中国衛星放送の信号遮断、新唐人テレビが仏衛星会社を提訴

 【大紀元日本8月3日】新唐人テレビ(本部=米国ニューヨーク)と衛星の使用契約を結んだフランスの衛星通信大手・ユーテルサット社(下略・ユ社)がその衛星放送の信号を...

フェニックス・テレビの番組で、調査団の電話録音で話したことを認めた医師・芦氏
2008.08.26
中国臓器狩りの新証拠、独立調査団が公開

 【大紀元日本8月26日】中国の臓器強制摘出の実態を調査する独立調査団のメンバー、元カナダ国会議員のデービット・キルガー氏と国際人権派弁護士デービット・マタス氏は...

2007.08.10
ヤフーの顧客情報違法提供を再調査=米外交事務委員会

 【大紀元日本8月10日】米国議会下院外交事務委員会のラントス主席は最近、中国人記者・師濤の逮捕監禁におけるヤフーの関与について、同委員会は再調査するとの方針を明...

調査に当たったキルガー氏(大紀元)
2007.01.11
中国臓器狩り事件:カナダ調査団、新証拠盛り込んだ報告書近く公表

 【大紀元日本1月11日】中国の臓器狩り事件を調査する独立調査団の調査官デービッド・キルガー氏(カナダ政府元大臣)は1月6日、カナダ・オタワの国会議事堂で本紙取材...

5月8日、カナダ与党連合会議ラヒム・ジェファ議長(中)は、「カナダ政府はこれら(生きた法輪功学習者からの臓器摘出)の独立実証を奨励する」と表明した(大紀元)
2006.07.05
生きた囚人の臓器狩り、証拠付き調査報告公開を予告=カナダテレビ局

 【大紀元日本7月5日】カナダ最大手テレビ局CTVは7月3日夜11時の番組で、前国会議員デイビッド・チューガ氏および人権弁護士デイビッド・マトス氏が、7月6日に、...

2006.03.27
「証明責任」とメディアの信用

 【大紀元日本3月27日】一般的に、証明責任(burden of proof)は、誰かが何かを主張した時、その人は証拠を挙げてこの主張を証明するべきだとする考え方...

^