大紀元時報
トップ 諸葛亮
諸葛亮
Pixabay
2019.08.12
三国志 ビジネス考
孔明から学ぶ!無理難題な取引先との調整方法

諸葛亮孔明は赤壁の戦いのときに、周瑜から2つの無理難題を突きつけられました。 一つは10万本の矢を集めること、もう一つは東南の風を吹かせることです。これをどのよ...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.28
三国志 ビジネス考
類まれな調整能力を学ぶ|呉の裏方を支えた魯粛

魯粛は周瑜に仕え、赤壁の戦いでは劉備と同盟し、曹操と対抗することを提案し、曹操軍を退けたことはご存知だと思います。 そんな魯粛からビジネスに役立つ、調整能力を学...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.07.26
三国志 ビジネス考
部下に仕事を任せるべき?王平と馬謖と諸葛亮

現代のビジネスパーソンの皆さんは、どこまで部下に仕事を任せたらいいのか、悩むこともあるのではないでしょうか。 それでは三国志の時代、諸葛亮と馬謖、王平の3人から...

饅頭(マントウ)(新唐人)
2019.04.13
マントウ、由来は「ニセの生首」諸葛孔明のアイデア

中国の蒸しパン「饅頭(マントウ)」は、小麦粉を主食とする本土地域で主に食べられています。日本では、コンビニエンスストアでも売られるお馴染みの中華まん、肉まんは、中...

「蘭亭序」(らんていじょ)の一部–王羲之が書いた書道史上最も有名な書作品(ウィキペディア、パブリック・ドメイン)
2019.02.12
古代中国の知恵
人を傲慢にしない教育とは

晋王朝時代の著名な書道家である王羲之 (おう ぎし、303年-361年)には、7人の子供がいました。彼の息子たちの中で最も才能があったのが七男の王獻之(おう けん...

草船で矢を拝借 (画:金協中)
2019.01.05
神韻へのいざない
天才軍師 諸葛亮 草船で矢を拝借

最高の贈り物は、友から来るのでしょうか? それとも敵から来るのでしょうか? 3日で10万本の矢が必要となった天才軍師は、最も便宜的な解決策を見出しました。敵の弓や...

関羽を祀る「関帝廟」の多くは文化大革命の時に破壊されてしまいましたが、日本の横浜にある関帝廟の他、世界中の中華街にある「関帝廟」で関羽の「義」のスピリットは生き続けているのです(横浜中華街・関帝廟/photoAC)帝廟」で関
2018.12.10
三国志 関羽が中国で神様と崇められた訳

青龍刀を片手に赤兎馬をかり、劉備の部下として数々の戦いで大活躍した関羽。三国志の英雄としては、名軍師として名高い諸葛亮とともに、日本でも非常に人気があります。

(大紀元)
2018.10.07
諸葛亮が子孫に残した家訓

諸葛亮の一生は、克己奉公したもので、後世の人の手本となった。彼は、自分の子女に遠大な志を持つことを教え、54歳のときに8歳の息子の瞻に有名な『誡子書』を書き残した...

大紀元
2018.10.02
諸葛亮の名言十選

諸葛孔明の十の名言を身につければ一生受益し、自然と本領発揮して成し遂げることができるでしょう。

(Gettyimages)
2018.09.30
古代の賢人が残した9つの名言

古代の賢人の奥深い言葉は、現代の人々の心にもきっと届くことでしょう。9つの名言をご紹介します。

2018.09.18
諸葛孔明は預言者

諸葛孔明は預言者?諸葛亮(紀元181年~234年)、字は孔明、劉備の名軍師で劉備を補佐して漢の復興を謀った。劉備は「三顧の礼」を持って、諸葛孔明に「天下三分の計」...

(Photo AC)
2018.01.02
諸葛亮の羽毛扇に秘めた物語

中国の三国時代、蜀の劉備に仕えた軍師・諸葛亮。天文学や地理、兵法に通じ、神のごとく敵を翻弄する戦術で稀代の大天才と謳われた。諸葛亮の幼少時代については謎が多いが、...

(暁韻/大紀元)
2017.02.03
古風悠々
自分に厳しい諸葛亮 自らの降格を要求

三国時代のお話です。丞相(じょうしょう)の諸葛亮は劉備の遺志を継ぎ、建興6年(西暦228年)に北伐を敢行し、魏の拠点を次々と攻め落としました。しかし、武将の馬謖(...

(Kanegen/Creative Commons)
2012.04.27
諸葛孔明の手紙

 【大紀元日本4月27日】頭脳明晰、冷静沈着な戦略家として蜀の皇帝を支えた諸葛孔明。彼が息子と甥に送った手紙から、彼の生き様が見えてくる。 息子への手紙: 徳と才...

諸葛亮(著者=百楽兎、ウィキペディアより)
2010.05.31
諸葛亮の羽毛扇に秘めた物語

 【大紀元日本5月31日】中国の三国時代、蜀の劉備に仕えた軍師・諸葛亮。天文学や地理、兵法に通じ、神のごとく敵を翻弄する戦術で稀代の大天才と謳われた。諸葛亮の幼少...

2008.04.17
【中国のことわざ】三顧の礼

 【大紀元日本4月17日】ある人が劉備に諸葛亮を推薦した。彼が稀代の天才だというのだ。そこで劉備は、関羽と張飛を連れて隆中の諸葛亮に会いに行った。ところが、諸葛亮...

2007.12.25
諸葛亮が子孫に残した家訓

 【大紀元日本12月25日】諸葛亮の一生は、克己奉公したもので、後世の人の手本となった。彼は、自分の子女に遠大な志を持つことを教え、54歳のときに8歳の息子の瞻に...

2006.07.04
諸葛亮の不器量な妻

 【大紀元日本7月4日】『三国志演義』で有名な諸葛亮(181~234年、字は孔明)は、漢の霊帝の光和四年に琅邪郡陽都(現在の山東省臨沂市沂南県)に生まれた。両親は...

2005.07.17
時空を超越する予言、比類のない正確さ

 【大紀元日本7月17日】非常に不思議な予言は時空を超え、幾千年もの人類の歴史の発展を前もって予見していました。科学界ではそれらの予言の正確さに引かれ注目し、思索...

新刊書『予言の中の今日――2005年に天が中共を滅す』の記者会見。左から本書の編集者・張福章氏、博大出版社長・洪月秀氏、大紀元時報発行者・曹慧玲氏。
(記者・羅馨雨撮影)
2005.05.06
諸葛亮の予言:中共は今年中に滅亡

【大紀元日本5月6日】『正見』編集部と博大出版社が5月1日、新刊書『予言の中の今日』と『九評共産党』(共産党についての九つの論評)について記者会見を行った。『予言...

2005.03.28
諸葛孔明は預言者

諸葛孔明は預言者?諸葛亮(紀元181年~234年)、字は孔明、劉備の名軍師で劉備を補佐して漢の復興を謀った。劉備は「三顧の礼」を持って、諸葛孔明に「天下三分の計」...

^