大紀元時報
トップ 議会
議会
豪上院は12日、議員インターンシップにおいて外国人留学生を募集対象にしないこと決定した、と発表した。写真はマルコム・ターンブル豪首相(Dan Himbrechts-Pool/Getty Images)
2018.07.16
豪議会、留学生のインターン禁止 中国のスパイ活動を懸念

オーストラリア上院は12日、議員インターンシップにおいて外国人留学生を募集対象にしないのを決定した、と発表した。この決定は、豪政府が中国当局によるスパイ活動や内政...

(Fiona Goodall/gettyimages)
2016.11.11
オーストラリア議会に 赤ちゃん連れ出勤OK

オーストラリア連邦議会の元老院(The Australian Senate/上院)は「家族に優しい(family friendly Parliament)」議会を...

EU議会前で記者会見する新唐人テレビ局(看中国/李容)
2008.07.11
中国大陸向け真相放送を絶やすな=新唐人テレビ支持者ら、国際社会の支持呼びかけ

 【大紀元日本7月11日】中国共産党の検閲や規制を受けない唯一の中国語テレビ放送として、中国大陸に向けて放送を行っている新唐人テレビ局は、使用しているユーテルサッ...

2007.10.07
EU&中国人権対話前:EU副議長、法輪功迫害状況の書簡を議長に提出

 【大紀元日本10月7日】欧州連合と中国当局の人権対話が召集される10月15日を前に、欧州議会スコット副議長はペッテリンク議長に書簡を提出し、監禁され拷問を受けて...

欧州議会本部で、法輪功学習者を同行しインタビューを受けるスコット副議長(大紀元)
2007.09.30
EU副議長、被害者と共に法輪功迫害事実についてメディアに語る=欧中人権対話

 【大紀元日本9月30日】欧州連合と中国当局による人権対話の期間中に、欧州議会本部で、スコット副議長は迫害で夫を亡くした法輪功学習者とその娘を同行し、メディアの取...

オーストリア議会アルボス・スタンハサイル議員が会場に駆けつけ、ウィーンを代表して人権聖火を受け継ぎ、演説を行った(大紀元)
2007.09.13
人権聖火リレー欧州:「音楽の都」ウィーンに到着、ドナウに響く人権聖火の歌声

 【大紀元日本9月13日】ルーマニアのティミソアラ市を出発した人権聖火は11日にオーストリア向かい、世界的に有名な「音楽の都」ウィーンに到着した。「人権聖火の歌」...

中国の人権侵害停止を訴える法輪功の横断幕(ANOEK DE GROOT/AFP/Getty Images)
2007.09.06
豪州地方議会、中国大使館の干渉に『ノー』

 【大紀元日本9月6日】APEC首脳会議に参加する胡錦濤・中国国家主席がシドニー入りする直前に、中国当局とニューサウスウェールズ州議会の間に、外交摩擦が発生した。...

エドワード・マックミラン・スコット氏=欧州連合駐ロンドン事務所内で(大紀元)
2007.08.19
EU議会副議長、中国人権活動家と電話会談を公開

 【大紀元日本8月19日】8月15日正午(ロンドン時間)、欧州議会のエドワード・マックミラン・スコット(Edward McMillan-Scott)副議長は駐ロン...

発言するロバート・ミュラー局長(Photo by Alex Wong/Getty Images)
2007.08.01
米FBI、中国在米諜報活動監視強化

 【大紀元日本8月1日】米国連邦調査局(FBI)ロバート・ミュラー局長はこのほど、米政府は中国の在米諜報活動に対して「密接に強い関心」を寄せており、対中国の諜報問...

米国議会ビルで開かれた中国問題シンポジウム(大紀元)
2007.07.31
中国の真相に目覚める米国人、超満員の中国問題シンポジウム

 【大紀元日本7月31日】最近、中国製品と中国への憂慮は米国政府機構と少数の専門家から、一般の米国家庭にまで拡大した。このような情況の中、米国議会ビルでこのほど開...

シンポジウムの参加者ら(大紀元)
2007.06.22
中国人権問題:「議論より、行動」=米議会人権シンポジウム

 【大紀元日本6月22日】(記事訂正…欠落部分補充)米議会人権ワーキング・チームは6月18日、ワシントンの人権団体のリーダーやメディアなどを招き、米国議会下院で人...

2006.02.07
米下院「米中経済評議会」、「中国の内部動乱」公聴会を諮問

 【大紀元日本2月7日】米議会下院の米中経済安全評議会は2日、「中国の内部動乱」について公聴会を開いた。米シンクタンク・中国問題専門家3人がそれぞれ、中国の経済改...

記者会見するユーシェンコ大統領(右)とライス米国務長官(左)=7日、キエフで(AFP)
2005.12.10
ライス米国務長官、ロシアNGO規制法案に懸念表明

 【大紀元日本12月10日】欧州歴訪していたライス米国務長官は7日、ウクライナ首都キエフで、ロシアの国内NGOの活動を制限する法案について強い懸念を表明した。米国...

^