大紀元時報
トップ 転法輪
転法輪
Pixabay
2020.05.13
絶望からの再生

やめたいけど、やめられない。逃れたいけど逃れられない。薬物中毒からの脱却は、困難を極めるのが常だ。クレイグは酩酊と高揚感を求めて薬物を使用した後、いつも後悔してい...

陳柏湘さん(写真右)は09年、、台南県永康市から表彰を受けた
2020.04.14
アルコール中毒からの脱出【修煉と健康】

【大紀元日本1月22日】祖父の代から親兄弟まで皆が大の酒好きという台湾の台南県永康市に住む陳柏湘さん。陳さんは毎日酒を欠かしたことがなく、彼らは隣近所から「酒豪の...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で2018年11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍の人文字を表現した(大紀元)
2020.03.15
奇跡の本

この本は発表されてから24年の間に、40数種類の言語に翻訳され、1億人とも言われる読者を持っており、全世界の110以上の国と地域に伝えられ、中国の文明史上、最も多...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で2018年11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍の人文字を表現した(大紀元)
2019.05.21
奇跡の本

この本は発表されてから24年の間に、40数種類の言語に翻訳され、1億人とも言われる読者を持っており、全世界の110以上の国と地域に伝えられ、中国の文明史上、最も多...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍を人文字で表現した(大紀元)
2018.11.27
台湾で法輪功が人文字パフォーマンス 中国観光客に衝撃「両岸で鮮明な対比」

台湾台北市の中正紀念堂の自由広場で11月24日、台湾やアジア地域から集まった法輪功学習者約5400人が英語版『転法輪』書籍を人文字で表現した。

ロサンゼルスから交流会に参加した青年学習者(明慧ネット)
2015.11.05
修煉と健康
「人類の本質にかかわる」「80歳で20年病気知らず」 転法輪で得たもの

法輪大法の修煉交流会が10月16日、アメリカ・ロサンゼルスのコンベンションセンターで開かれ、世界中から4500人以上の法輪功学習者が集まった。  これに...

陳柏湘さん(写真右)は09年、、台南県永康市から表彰を受けた
2013.01.22
【修煉と健康】 アルコール中毒からの脱出

【大紀元日本1月22日】祖父の代から親兄弟まで皆が大の酒好きという台湾の台南県永康市に住む陳柏湘さん。陳さんは毎日酒を欠かしたことがなく、彼らは隣近所から「酒豪の...

正見ネットに掲載された『医山夜話』のデジタル版
2012.04.01
≪医山夜話≫ 後記

 【大紀元日本4月1日】心に残る良い本とはまるで良き友のようであり、たがいに学びあい成長することができます。この『医山夜話』をきっかけに、いろいろと考え体験してい...

新唐人テレビの取材を受けているスティーブ夫婦
2009.08.21
麻薬常用30年間の米人、麻薬やめた神秘な経験

 【大紀元日本8月21日】48歳のスティーブ氏は鉄道エンジニアである。スティーブ氏は15歳の時から麻薬に手を染めた。麻薬依存症でさんざん苦しめられ、彼はかつて何回...

法輪功創始者・李洪志氏(Clearwisdom.net)
2007.01.04
法輪功創始者・李洪志氏、世界各地からの挨拶に感謝を寄せる

 【大紀元日本1月3日】2007年の新年を迎え、中国語大紀元サイトなど多くの海外イ中国大陸の警察一家から送られてきた挨拶カード。また、広東省からは、法輪功学習者で...

2006.03.16
【生命のなぞ】修道者が残した不朽の肉体

 【大紀元日本3月16日】修行をよく積んだ修道者が亡くなった後、その肉体に特別の処理を何もしないのに、自然環境下で長期間保存しても何の変化も起こらないという生命現...

2005.05.16
中共の残酷な迫害にも屈しない 強靱な意志

 【大紀元5月16日】今年5月13日は法輪功が伝えだされて13周年の記念日であり、法輪功の創始者・李洪志氏の54歳の誕生日でもある。そのため、この日は法輪大法デー...

^